TOP > ブログ一覧 > ぶどうおばさんの山梨見どころ記 > september 12 2009

プロフィール

山梨が好きなのに、とっさには山梨の
良さを言えなくて、少々焦る甲府在住
の人間です。
山梨に関する事、甲府に関する事を
調べてレポートしてゆきます。
そうした中で、山梨の魅力を見つけ伝
える事が出来れば、と、考えています。
 ジャンルは? ....いろいろデス☆


     

ブログ内検索

カレンダー

<< 20099 >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

バックナンバー

最近の記事

カテゴリー

最新のコメント

関連リンク

水と緑の講演

2009.09.12 21:05  投稿者:ぶどうおばさん

「山梨発 水と緑を考える大学•地域•産業連携国際シンポジウム」が今日(12日)
県立大学池田キャンパスで開催されたので、基調講演を聞きに行きました。


「山梨の自然の魅力」 エッセイストの青木氏
「水と環境に恵まれた風土」 山梨大学の砂田教授  の講演があり、
山梨は水•太陽•自然•やすらぎなどの言葉を連想させ良質の水と緑に恵まれた県であ
る、と話されました。

砂田教授は、
  気候変動は水に最も表れる。甲斐の国は信玄堤や万力林などの治水を行って来て
  おり山梨県は国交省と技術交流をして来た。山梨大学は、水に起因する災害◦健康
  被害をグローバルに調査し対策に取り組んでいる
と、多くのスライドで説明してくださいました。



その後「持続可能性と地域戦略」や「環境ビジネスと山梨の水•緑」といったテーマで
3人の方が話されました。
その1人、サントリー天然水<南アルプス>を発売しているサントリーの会社のかたは
  落ち葉や草の根などの有機物に小動物や微生物が加わると土壌がフカフカに(団粒
  構造に)なり雨水が浄化され地下...


>>続きを読む


コメント(4) | この記事のURL | カテゴリー:イベント・祭

▲Page Top