TOP > ブログ一覧 > ぶどうおばさんの山梨見どころ記 > november 30 2008

プロフィール

山梨が好きなのに、とっさには山梨の
良さを言えなくて、少々焦る甲府在住
の人間です。
山梨に関する事、甲府に関する事を
調べてレポートしてゆきます。
そうした中で、山梨の魅力を見つけ伝
える事が出来れば、と、考えています。
 ジャンルは? ....いろいろデス☆


     

ブログ内検索

カレンダー

<< 200811 >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

バックナンバー

最近の記事

カテゴリー

最新のコメント

関連リンク

桜の恵林寺•考

2008.11.30 19:41  投稿者:ぶどうおばさん

山梨を訪れる外国人観光客に、案内したい寺の1つは、恵林寺だ。

山梨県在住の人なら、1度ならず訪れたことのある、親近感を感じさせる寺なの
ではないだろうか?



恵林寺は、1330年、夢窓国師により開かれ、武田信玄が菩提寺と定めた寺だ。

県の文化財に指定されている三門は、武田氏滅亡の折、快川和尚をはじめ約百人の
僧侶が、織田信長の軍勢に封じ込められ、火を放たれた場所である。
快川和尚がその際唱えた
     「滅却心頭火自涼」(心頭滅却すれば火おのずから涼し)という言葉が、
門の柱に書かれている。
荒れ狂う炎の中、すさまじいまでの自己制御。禅の究極の悟りの境地とでも言える
のではないだろうか。                        (上の写真は、桜越しに見る三門)


庭園は...


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:四季・レジャー

山梨,花の季節•考

2008.11.30 16:38  投稿者:ぶどうおばさん

甲府盆地は、四月になると、山の麓から中腹まで、いっせいにピンクのじゅうたんを
敷き詰めたようになる。


四月は桜も勿論だが、桃の花が、濃い鮮やかな色を添える。

笛吹市、山梨市、御坂町、勝沼町等、桃の生産地の開花は見事だ。

笛吹市の”桃の花まつり”は、今年は4/1〜4/15に開催されたそうだ。
この時期、桃の濃いピンク色だけでなく、スモモの白い花(薄いピンクもあるようだ
が)、サクランボの白い花も混ざり、山すそは、ぐるりと花に満ちる。



山梨県を訪れる外国人観光客の方々に、できれば四月の花の季節に来県することを
おススメしたい。


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:四季・レジャー

▲Page Top