TOP > ブログ一覧 > ぶどうおばさんの山梨見どころ記 > november 09 2008

プロフィール

山梨が好きなのに、とっさには山梨の
良さを言えなくて、少々焦る甲府在住
の人間です。
山梨に関する事、甲府に関する事を
調べてレポートしてゆきます。
そうした中で、山梨の魅力を見つけ伝
える事が出来れば、と、考えています。
 ジャンルは? ....いろいろデス☆


     

ブログ内検索

カレンダー

<< 200811 >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

バックナンバー

最近の記事

カテゴリー

最新のコメント

関連リンク

ころ柿作り体験

2008.11.09 18:16  投稿者:ぶどうおばさん

甲州百匁柿(こうしゅうひゃくめがき)を干し柿にする干し柿作り体験をしました。


場所は、甲州市塩山の甘草屋敷。    
  柿は、収穫して3日程追熟させヘタの枝はT字型に残しヘタ付近の皮を少しむいて
  整えた状態にして頂いたものを使いました。
  1個300〜400gの大ぶりな百匁柿です。
  追熟させてあるためか外皮付近は柔らかく、皮はスムーズに剥けます。
                     

  皮を剥き終わった柿には、ヘタのT字の枝にヒモで作った輪を掛けます。反対側も
  同様に掛けヒモの両端に柿をつけた状態にします。この輪の作り方はアヤ取りの要
  領で作るので慣れるとスムーズにできて面白かったです。 


  次は、燻蒸(くんじょう)という作業です。
  硫黄を燃焼させ生じる亜硫酸ガスにさらします。これは殺菌のためとのこと。
         (この作業は、主催者が一括してやってくださいました。)


  燻蒸が済み係の方が柿をおおっているシートをはずすと、辺りは途端にムワッと
  硫黄の匂いに満ちます。少...


>>続きを読む


コメント(2) | この記事のURL | カテゴリー:四季・レジャー

▲Page Top