TOP > ブログ一覧 > ぶどうおばさんの山梨見どころ記 > august 29 2008

プロフィール

山梨が好きなのに、とっさには山梨の
良さを言えなくて、少々焦る甲府在住
の人間です。
山梨に関する事、甲府に関する事を
調べてレポートしてゆきます。
そうした中で、山梨の魅力を見つけ伝
える事が出来れば、と、考えています。
 ジャンルは? ....いろいろデス☆


     

ブログ内検索

カレンダー

<< 20088 >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

バックナンバー

最近の記事

カテゴリー

最新のコメント

関連リンク

山梨県の絹産業

2008.08.29 16:32  投稿者:ぶどうおばさん

新聞を見ると、毎日のように、県内のいろいろな自治体や青年部が、地元の産業を生か
した新しい商品開発をし、販売に乗り出している、というニュースが載っています。

今日の山梨日日新聞には、西桂のある組合が、絹製品を企画製造し、都内での全国規模
の展示会に出品するため、デザインを練り新商品を開発している、という内容が紹介さ
れています。

そういえば、情報プラザにも、かいてらすにも、山梨の絹織物としてショールやネクタ
イや服が展示販売されています。


山梨は、もともと織物が盛んだったようです。
平安時代の書物にも織物の産地として載っているとのこと。

江戸時代になり、山梨の絹(きぬ)織物が、甲斐絹(かいき)として全国的に知られ
たようで、甲斐絹は
          光沢がある
          すべりがよく肌触りが良い
          軽い
          高密度
など、高品質な伝統織物として、評価を確立したようです。

場所は、郡内地域(大月•都留•西桂•富士吉田等)が中心とのことですが、県内全般で
養蚕は行われていたもよ...


>>続きを読む


コメント(1) | この記事のURL | カテゴリー:歴史文化産業

▲Page Top