TOP > ブログ一覧 > ぶどうおばさんの山梨見どころ記 > august 04 2008

プロフィール

山梨が好きなのに、とっさには山梨の
良さを言えなくて、少々焦る甲府在住
の人間です。
山梨に関する事、甲府に関する事を
調べてレポートしてゆきます。
そうした中で、山梨の魅力を見つけ伝
える事が出来れば、と、考えています。
 ジャンルは? ....いろいろデス☆


     

ブログ内検索

カレンダー

<< 20088 >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

バックナンバー

最近の記事

カテゴリー

最新のコメント

関連リンク

県の無形文化財

2008.08.04 22:42  投稿者:ぶどうおばさん

笹子町に、笹子追分人形芝居という人形浄瑠璃があります。

山梨県指定の無形文化財だそうです。

語り、三味線に合わせて黒子が人形を操ると、人形はまるで生きているように
自在に動き出す! 

特に素晴らしいのは手の指の動き。
手をむすんだり、指を反り返らせたり。 情感豊かに動きます。

だから、いつのまにかストーリーに引き込まれてゆく。
観ている者にとって、黒子の存在は気にならないから不思議です!



人形浄瑠璃は江戸時代に広まったようですが、明治時代になり後継者不足や
時代の流れにより、廃絶の危機があったとか。
現在は西川一座が復興させ継承しておられるそうです。

この写真は今年3月に県立博物館で行われた公演の時のものです。
お姫様の人形は、この日の演目には有りませんでしたが、公開展示
されていました。
  
意外と大きい!!
確か、10kgとか、15kgの重さ、と聞いたような記憶が...。
体力的にも重労働だと拝見しました。
                 
山梨県内にも、こうした伝統芸能が脈々といきずいていて、人々
の心の糧になってい...


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:イベント・祭

▲Page Top