TOP > ブログ一覧 > ぶどうおばさんの山梨見どころ記 > january 2014

プロフィール

山梨が好きなのに、とっさには山梨の
良さを言えなくて、少々焦る甲府在住
の人間です。
山梨に関する事、甲府に関する事を
調べてレポートしてゆきます。
そうした中で、山梨の魅力を見つけ伝
える事が出来れば、と、考えています。
 ジャンルは? ....いろいろデス☆


     

ブログ内検索

カレンダー

<< 20141 >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

バックナンバー

最近の記事

カテゴリー

最新のコメント

関連リンク

山梨の郷土料理 小豆ぼうとう

2014.01.24 20:15  投稿者:ぶどうおばさん

ほうとう用に練りのして切った生麺を、お汁粉の餅の代わりに入れたものが小豆ぼうとうです。


県の北西部にある北杜市の三輪神社には「若神子のほうとう祭り」という夏の例祭があり、祓いの行事・虫送りの火焚き行事が行われます。このとき儀礼食として小豆ぼうとうがその年収穫された小豆と小麦で作られ参詣者に振る舞われます。
小豆ぼうとうは目出度い日の御馳走としてこの地方で食されて来ましたが近年は作る家も少なくなっているそうです。


煮込んでトロミの出た生麺は甘い小豆汁にマッチして美味しく、小腹がすいた時やおやつ時という平素の暮らしの中にも馴染みそうな料理です。


    (1枚目の写真 小豆ぼうとう
               盛り付けたところ)
    (2枚目の写真 甘さを整えた小豆汁にほうとうを入れる) 
                2014年1月24日撮影


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:イベント・祭

山梨の郷土料理 みみ

2014.01.24 19:59  投稿者:ぶどうおばさん

”みみ” はほうとうの一種と言えます。ほうとう用にのしたものを3センチの正方形に切り、端をつまんで合わせ”箕”の形に似せて作ります。煮込んだ野菜に入れ味噌味をつけるところはほうとうと同じです。 みみ は「箕の形に似ている」「耳」などから来ているそうです。


  (1枚目の写真 箕の形に似せて端を合わせ内側に折り込む)
  (2枚目の写真 みみの鍋
            今回野菜はほうとうと同じものを使いました)
  (3枚目の写真 3センチの正方形に)
              2014年1月24日撮影


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:イベント・祭

山梨の郷土料理 ほうとう

2014.01.24 18:33  投稿者:ぶどうおばさん

「郷土食を知る!(ほうとう&小豆ぼうとう&みみ)」という料理講習会が公民館で行われたので参加しました。


山梨県の郷土料理というと一番に浮かんで来るのが”ほうとう”です。
武田信玄の時代から陣中食として広まったと言われるほうとうは、野菜(里芋・ゴボウ・人参・キノコ・かぼちゃ・白菜等)を煮込んだ味噌仕立ての汁の中に生麺(ゆでずに)を入れ煮込み、アツアツのところを食べる料理です。
昔から「うまいもんだよ、かぼちゃのほうとう」と言われてきましたが、冬まで保存しておいた貴重なかぼちゃを入れたかぼちゃぼうとうはちょっと贅沢で特に美味しい格別なほうとうだったようです。


 料理の手順は
    中力粉1人150g(ほうとう用に100g
              小豆ぼうとうとみみ用に50g)
    ぬるま湯で堅練りにして玉にまとめる
      ↓
    初めは手で玉を平らに
    途中からのし棒で2~3mmの厚さの大きな正方形に
      ↓
    正方形の三分の一をみみ用に分け、残りを半分に切りびょうぶ畳みに
 ...


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:イベント・祭

初詣 武田神社

2014.01.01 21:06  投稿者:ぶどうおばさん

元旦は穏やかな晴天に恵まれ、武田神社は初詣客で賑わっていました。

山梨県警による三が日の初詣の人出予想は
  武田神社(甲府)   10万人
  身曾岐神社(北杜)   7万3千人
  身延山久遠寺      4万8千人
  金桜神社(甲府)    4万6千人
  北口本宮冨士浅間神社(富士吉田) 4万人  と発表されています。

今日の武田神社はかなりの混雑ぶりで、ロープの規制線の後ろは順番を待つ参詣者の長い列が続きました。本殿の前に至ると、年の始めに当たり皆さん熱心に祈願しておられます。おみくじ・御守り・破魔矢・絵馬を販売する場所や神酒がふるまわれる場所も人で賑わっていました。おみくじは様々な種類がでているようで、土製の馬の中におみくじが入っているものや男女に分かれているおみくじ・幸福おみくじ・招き猫おみくじ・こどもみくじ・風林火山みくじ等があり、楽しく迷いながら選ぶことが出来ました。参道には屋台も多く並んでいました。

     ※県警の発表によると年末年始(12月31日~1月3日)の県内
      ...


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:イベント・祭

▲Page Top