TOP > ブログ一覧 > ぶどうおばさんの山梨見どころ記 > november 2013

プロフィール

山梨が好きなのに、とっさには山梨の
良さを言えなくて、少々焦る甲府在住
の人間です。
山梨に関する事、甲府に関する事を
調べてレポートしてゆきます。
そうした中で、山梨の魅力を見つけ伝
える事が出来れば、と、考えています。
 ジャンルは? ....いろいろデス☆


     

ブログ内検索

カレンダー

<< 201311 >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

バックナンバー

最近の記事

カテゴリー

最新のコメント

関連リンク

県立美術館の晩秋

2013.11.29 17:07  投稿者:ぶどうおばさん

甲府盆地の紅葉は平地に達していてイチョウ並木やケヤキ並木は風に葉が舞い散り、本格的な冬の訪れを感じさせます。


県立美術館・文学館が在る芸術の森公園も紅葉が終盤に近付いています。


  (1枚目の写真 文学館を囲む和風庭園)
  (2枚目の写真 文学館脇の小径)
  (3枚目の写真 美術館と文学館の間の丘から臨む富士山)
            2013年11月29日撮影


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:四季・レジャー

若田さんの色紙

2013.11.09 08:26  投稿者:ぶどうおばさん

宇宙飛行士の若田光一さんが11月7日ソユーズで国際宇宙ステーションに到着され、6ヶ月という長期滞在を開始されました。
宇宙飛行4回目の若田さんは滞在後半には日本人初の船長として、宇宙での実験研究や天体観測をされるそうです。


NASAが国際宇宙ステーション計画で日本への参加要請をしたのが1982年で、日本が設計に着手したのが1985年と聞きます。今日までの間、宇宙開発事業団(NASDA)・宇宙科学研究所(ISAS)・航空宇宙技術研究所(NAL)が1つになりJAXA(宇宙航空研究開発機構)となって開発や研究が行われてきました。


国際宇宙ステーション内の日本実験棟「きぼう」は2008年~2009年に完成したそうです。船内実験室は長さ約11m、直径4.4mだそうです。
十数年前筑波のNASDAで目にした「きぼう」の実物大模型は、多くの機器がコンパクトな空間に埋め込まれている円筒状の造りで、いつの日か宇宙に浮かぶ姿を遠い未来として夢のように感じたのを記憶しています。



身延町なかとみ和紙の里「紙屋なかとみ」と...


>>続きを読む


この場所を地図から探す


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:観光施設アミューズメント

樹齢七百年の桜

2013.11.01 22:02  投稿者:ぶどうおばさん

甲州市の雲峰寺に樹齢約七百年の桜があります。
「峰のサクラ」として親しまれているエドヒガンザクラで、根回り5.3メートル、目通り幹囲り5メートル、樹高21.5メートルの巨木です。

武田信玄も見たであろう薄紅色の花は山深いこの寺で咲き続け、今も毎年咲いているそうです。


甲州市では慈雲寺のしだれ桜も見事ですが、こちらの古樹に咲く桜も観てみたいものです。

    (写真は全て 雲峰寺の「峰のサクラ」)
                 2013年10月27日撮影

 ※慈雲寺の桜については、少し古い記事になりますが
      2009年3月29日付 「山梨の桜・甲州市」を御参照下さい


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:四季・レジャー

ゆるキャラ

2013.11.01 21:08  投稿者:ぶどうおばさん

”くまモン”や”ふなっしー”など、ゆるキャラやゆるキャラらしからぬ過激な動きと喋りのキャラ等、地域のイメージキャラクターが大人気の昨今です。


山梨県の県民文化祭のマスコットキャラクターであった”カルチャくん”は富士の国やまなし国民文化祭のマスコットキャラクターにもなって十か月間活躍してくれました。富士山をかたどったその姿はぬいぐるみにしたものも可愛いらしいです。


韮崎市のイメージキャラクターの”ニーラ”は、夢をかなえる不思議なカエルだそうです。サッカーの町らしくサッカーボールを持っています。着ぐるみバージョンのほうがソフトな雰囲気です。


甲州市には”モモン”ちゃんと”ブード”くんがいます。桃とぶどうの色かたちです。市役所を訪れる人を出迎えてくれます。

  (1枚目の写真 カルチャくん)
  (2枚目の写真 ニーラ)
  (3枚目の写真 モモンちゃん  ブードくん)
            2013年10月撮影


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:四季・レジャー

▲Page Top