TOP > ブログ一覧 > ぶどうおばさんの山梨見どころ記 > may 2013

プロフィール

山梨が好きなのに、とっさには山梨の
良さを言えなくて、少々焦る甲府在住
の人間です。
山梨に関する事、甲府に関する事を
調べてレポートしてゆきます。
そうした中で、山梨の魅力を見つけ伝
える事が出来れば、と、考えています。
 ジャンルは? ....いろいろデス☆


     

ブログ内検索

カレンダー

<< 20135 >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

バックナンバー

最近の記事

カテゴリー

最新のコメント

関連リンク

甲府駅近況 5

2013.05.30 20:58  投稿者:ぶどうおばさん

甲府駅北口に「甲州夢小路」が3月からオープンしています。


「甲州夢小路」は(株)タンザワが駅北口に隣接して造った商業施設で、明治~昭和時代にかけての街並みを再現したという建物が並び「時の鐘」が目印になっています。
テナントには、ワインや地酒・県産食材を使ったメニューの飲食店や甘味処・土産品店が出店していて、大きな古民家ふうのタンザワのアクセサリーショップや蔵のような造りのジュエリーミュージアムなどがあり、駅近くでぶらり歩きを楽しめる場となっています。折りしも「時の鐘」が時を告げていて、予想と違い意外にもハスキーな(!?)音色でした。


店が並んでいるのは中央線沿いなので線路の向こう側に甲府城跡の稲荷櫓や石垣が見えます。甲府城は江戸時代(柳沢吉保と吉里の時)に城も城下町も一番栄えましたが、明治時代になり新政府の廃城令により建物は失われました。明治36年に中央線が通ることによって甲府城の敷地は分断されました。現在山手御門のある(歴史公園になっている)場所は甲府城の一部だったそうなので、北口再開発の一...


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:歴史文化産業

買いたくなる店

2013.05.26 15:07  投稿者:ぶどうおばさん

台北でパイナップルケーキの店に行きました。


店内は喫茶室のような造りで大小のテーブルやカウンターがあり、客がくつろげるようになっています。

席に座ると店員さんがお盆にパイナップルケーキとお茶を乗せて運んで来ました。ここは、無料で試食が出来る店。それも、ゆったり座って香り高いウーロン茶を飲んで個包装のパイナップルケーキをまるまる1個食べられる。

売り物と同じ大きさと味の品なのでお客さん達は納得して買ってゆくようで、レジには何箱も買い求めるお客さんが列を作っていました。



こういう販売の方法もあることに感心しました。口コミやネットで話題のようです。


  (1枚目の写真 台北の’Sunnyhills’
             無料で出されたパイナップルケーキとウーロン茶。
             茶器のヒビは指摘してよいものやら文化の違いかも
             と気にしませんでした。店全体はおしゃれで清潔な
             印象でした)
  (2枚目の写真 屋台感覚の台湾料理店 ’好記担仔麺’...


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:食事ショッピング

梅の里ふれあい祭り

2013.05.18 17:13  投稿者:ぶどうおばさん

明日5月19日(日)、「梅の里ふれあいまつり」が行われます。会場は甲斐市敷島のクラインガルテンクラブハウスです。


クラインガルテンとは滞在型の市民農園のことだそうで、梅の里一帯に、宿泊して過ごすための滞在施設や菜園やクラブハウスがあります。滞在施設や菜園は1年毎の契約により貸し出されていて、借りた人々は地元農家と交流をはかりながら農業についてのアドバイス(有機質の土づくり、作業のしかた、野菜の育て方)を受けたりして山里での生活を楽しむことが出来ます。 収穫した野菜はすぐに料理して食べられます。山菜採り・棚田での田植え・稲刈り・キノコ狩り・史跡散策・味噌づくり等のイベントにも参加できます。
梅の里クラインガルテンは、農と里山を楽しむクラブとのことです。


農作業を経験したことのない都会の人々にとっては面倒を見てくれるお世話役農家がいる事は心強いでしょうし野菜を収穫する際の喜びはひとしおかと想像します。
贅沢な時の過ごし方の内容が変わって来ているように思います。物よりも充足感に価値を求めるような。
甲斐...


>>続きを読む


この場所を地図から探す


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:イベント・祭

台北 街歩き

2013.05.17 19:34  投稿者:ぶどうおばさん

5月なかば、台湾台北に行って来ました。

円安の影響で日本からの観光客は減少しているかと思い現地ガイドさんに聞くと、それ程ではないとの返事でした。確かに一万円を両替して手にする元(げん)は去年より少額ですが、それなりの楽しみ方が出来るからでしょうか日本人をそこかしこで見かけます。



龍山寺を訪れると、人々の信仰の熱さにいつも圧倒されます。読経は絶えることなく響き、供えられる線香の煙でどの場面を撮った写真もかすんで写ります。ここはスピリチュアルなパワーというか特別な力を感じさせる場所で、国籍や民族の違いを越えて訴えかけてくるものを持っているようです。


台北101の5階展望台入口広場に、東京スカイツリーのマスコットキャラクターが来ていました。東京スカイツリーと台北101の、台日の観光促進のための友好関係の締結式というのがまさに行われていて、テレビカメラも数台取材をしていました。 2020年のオリンピック大会でレスリング競技が除外される懸念が高くなってから日本ではロビー活動の重要性がクローズアップされて...


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:四季・レジャー

甲府市役所 新庁舎

2013.05.08 18:16  投稿者:ぶどうおばさん

甲府市はゴールデンウィークあけの5月7日から新庁舎での業務を開始しています。4月20日(土)に内覧会があり、拝見してきました。



バリアフリーの多目的空間の1階、市民部・福祉部・税務部は2階~4階、執務室のある5~9階、10階には議場と市長室があります。


自然光を取り入れた明るい空間が見通し良く広がっていて、吹き抜けの中庭を目印に位置が分かり易く、書類の申請も申請者が手書きしたり印を押したりする必要がなくなるそうで、時間の短縮もはかれるもようです。


  (1枚目の写真 2階
           機械に目的をインプットすると、総合窓口に呼ばれ
           職員が申請書を作成してくれるシステムとのこと)
  (2枚目の写真 10階
           市議会が行われる議場)
  (3枚目の写真 2・3階の吹き抜けと中庭)
               2013年4月20日撮影


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:イベント・祭

やまなし春の花フェスティバル

2013.05.08 17:09  投稿者:ぶどうおばさん

記事が遅くなってしまいましたが、やまなし国民文化祭関連事業として行われた
「やまなし春の花フェスティバル」のツアーについて書かせて頂きます。


「やまなし春の花フェスティバル」は山梨県内が花で染まる時期に山梨の花を巡るバスツアーとして実施されました。

  開催期 4/6(土)~4/14(日)
  ルート  南ルート (甲府駅→大法師公園→身延山→甲府駅)
        北ルート (甲府駅→清春芸術村→ハイジの村→甲府駅)
        東ルート (甲府駅→甘草屋敷→笛吹市桃の花まつり→甲府駅)


今年は桜の開花が早く3月に満開を迎えた場所も多かったので、北ルートは当初予定していた神代桜の代わりに清春芸術村を訪れるといった変更もありました。
私が参加した4月13日の北ルートは、村々のソメイヨシノや山間部のヤマザクラが風に散り舞う中で咲き残った桜を見る事が出来ました。


  清春芸術村
    蜂の巣を連想させる建物は芸術家たちの創作の場としてアトリエや
    宿泊施設になっています...


>>続きを読む


この場所を地図から探す


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:イベント・祭

▲Page Top