TOP > ブログ一覧 > ぶどうおばさんの山梨見どころ記 > march 2012

プロフィール

山梨が好きなのに、とっさには山梨の
良さを言えなくて、少々焦る甲府在住
の人間です。
山梨に関する事、甲府に関する事を
調べてレポートしてゆきます。
そうした中で、山梨の魅力を見つけ伝
える事が出来れば、と、考えています。
 ジャンルは? ....いろいろデス☆


     

ブログ内検索

カレンダー

<< 20123 >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

バックナンバー

最近の記事

カテゴリー

最新のコメント

関連リンク

日銀甲府支店 見学

2012.03.28 19:29  投稿者:ぶどうおばさん

日本銀行は、中央銀行と呼ばれる特別な銀行で東京の日本橋本店をはじめ全国に支店を持つ政府から独立した法人です。一般の人の預金等を扱わないので、私達の日常生活とは縁が薄いと思っていたのですが、見学会を開いていると新聞やHPで知り見学を申請しました。予め書類を提出し、当日は身分証の提示を経て見学会に参加出来ます。


見学会は1時間半ほどです。
「日本銀行の役割」のビデオを観て、広報担当の行員の説明をお聞きしながら広報ルームを見学したり公文庫の分厚い金属の扉をながめた後、甲府支店の窓口を見学し各課の仕事内容をお聞きするという盛りだくさんのスケジュールでした。


日本銀行の機能は、
 ・紙幣(お札)を発行する
 ・金融政策によってインフレやデフレを防ぎ物価の安定をはかる
 ・金融機関の決済や貸し借りの仕組み(金融システム)を安定させる

という事のようだと理解しました。


銀行の銀行である日本銀行の地方行としての甲府支店の役割は、県内の金融機関や企業に直接出向きヒアリングをしたりして情報を収集し県内の経済の動向を分析評価...


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:イベント・祭

銀座通り200回「第二土曜市」

2012.03.10 17:13  投稿者:ぶどうおばさん

甲府中央商店街は平成18年から「第二土曜市」という名称で17年間継続して商店街でイベントを行って来ましたが、3月10日(土)で200回になるのを記念して今日は

   第200回 甲府中央商店街
    「第二土曜市」第2土曜プラスマルシェ   10:00~16:00

が開催されました。


甲府中央商店街(銀座通り、かすがも~る、オリオン通り)には地元の商店を始め山梨の名店50店以上が出店して
  山梨のワイン・地ビール・甲州地鶏・産直野菜・無農薬野菜・天然酵母パン・ スモークベー
  コン・オリジナルジュエリー・おでん・豚汁・うどん・ロースト ビーフ・ケーキ 等
が販売され、雨足が弱まるに従って訪れる人々も続々と増えてきました。

   (1枚目の写真 銀座通り
            東西200mのアーチ状の屋根に覆われたアーケード
            には多くの店が出ています)
   (2枚目の写真 銀座通り)
   (3枚目の写真 山梨放送の酒井アナウンサー
            銀座通りで主催者のかたに...


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:イベント・祭

甲斐の秘仏を訪ねるツアー

2012.03.04 19:12  投稿者:ぶどうおばさん

やまなし観光推進機構が主催する「甲斐の国 古寺参詣と至宝の秘仏を訪ねるバスツアー」に 参加しました。今回は甲府市・甲斐市・笛吹市・中央市の寺を訪ねます。 行程は

    法泉寺(甲府市)
     ↓
    青松院(甲府市)
     ↓
    羅漢寺(甲斐市)
     ↓
    桑戸区(笛吹市)
     ↓
    瑜伽寺(笛吹市)
     ↓
    永源寺(中央市)     という臨済宗・曹洞宗の寺々です。


法泉寺....甲府五山のひとつ。武田勝頼の菩提寺。
      木造夢窓国師座像(市指定文化財)
青松院....1522年開基。
      木造十一面観音立像(県指定文化財)
      木造不動明王立像(市指定文化財)
      曲水式池泉の庭。 平成9年に完成した釘を使用していない仏舎殿。
羅漢寺....昇仙峡、天神森バス停から3,5kmの場所。
      木造五百羅漢像(現存するのは154体)
桑戸区不動堂....木造五大明王像(県指定文化財) 平安後期の作。
           全国的にみて...


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:イベント・祭

▲Page Top