TOP > ブログ一覧 > ぶどうおばさんの山梨見どころ記 > january 2012

プロフィール

山梨が好きなのに、とっさには山梨の
良さを言えなくて、少々焦る甲府在住
の人間です。
山梨に関する事、甲府に関する事を
調べてレポートしてゆきます。
そうした中で、山梨の魅力を見つけ伝
える事が出来れば、と、考えています。
 ジャンルは? ....いろいろデス☆


     

ブログ内検索

カレンダー

<< 20121 >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

バックナンバー

最近の記事

カテゴリー

最新のコメント

関連リンク

甲府駅近況 2

2012.01.30 20:52  投稿者:ぶどうおばさん

甲府駅北口に今年5月から運用が始まるNHK甲府放送局の新会館と、建設中の新山梨県立図書館があります。図書館は今年11月に開館予定で、ソーラーパネルが張られた屋根がブルーシートのおおいの隙間から見えます。
  


駅改札口近くの待ち合わせ広場(クリスタルアース)に在る県産の宝飾類陳列ケースには貴石で作られた長さ約40㎝の「箸」が飾られています。これは「みなさまの縁をとりもつ隊」がBー1グランプリで優勝し日本一の証しとして渡されていた「金の箸」にちなみ山梨県水晶宝飾連合会の名工達が水晶・シルバー・アメジストを用いダイヤやエメラルドを散りばめて作成されたものだそうです。箸置きは茶色の水晶、キンカンは鉱石で作られているそうです。持ち手と箸先をつなぐシルバー部分には富士山や風林火山の文字が描かれているのが見てとれます。昨年12月に甲府市に寄贈されました。甲府市の新庁舎が完成するまではここで展示されるようです。


  (1枚目の写真 NHK、左側は甲府駅ホームとペデストリアンデッキ)
  (2枚目の写真 建設中...


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:観光施設アミューズメント

いさわ温泉の日

2012.01.29 18:09  投稿者:ぶどうおばさん

石和温泉観光協会は、い(1)さ(3)わ(0)にちなんで1月30日を「いさわ温泉の日」と定めています。
今年は今日(1月29日)日曜日にイベントが行われました。場所は石和温泉源泉足湯ひろば。
暖かい日差しに誘われてか開始時刻の11時にはかなりの来訪者でにぎわっていました。会場には、ほうとう・鳥もつ煮・ワイン・フジザクラポーク・甲州ワインビーフなどの山梨を代表する食べ物や飲み物などの屋台が多数出店しておいしそうな匂いを漂わせています。


ラジコン大会が開かれたり午後にはステージで地元石和温泉の芸妓さん達による三味線演奏や日本舞踊の披露が行われる段取りになっています。

会場には足湯も何か所か有り足を浸してくつろいでいる人達もいます。
石和に温泉が湧き出して50年にあたる去年からこの催しが始まりました。昭和36年1月、石和の或るぶどう畑に突然高温の湯が湧き出し、大人も子供も押しかけてその青空温泉に入ったそうです。
イベントのパンフレットには、その頃の純粋に楽しかった温泉への感動の源泉(みなもと)に帰り次の50...


>>続きを読む


この場所を地図から探す


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:イベント・祭

甲府駅近況 1

2012.01.26 12:09  投稿者:ぶどうおばさん

甲府駅北口の整備事業は着々と工事が進められているようです。
2010年8月に着工したNHK甲府放送局の新会館は昨年12月に建物が完成し、今年(平成24年)5月から運用が開始されるそうです。地上3階、屋上のアンテナタワーは80mとのことで中央線の線路北側に隣接して建っています。



一方、甲府駅南口は目抜き通りの歩道を白く染める鳥のフン害に悩まされています。鳥はカラスやムクドリなどです。
ビルの屋上にカラスが嫌う匂い袋やオレンジ色の薬剤の容器を置いたりしたそうですが、決定的な策は無いようです。昨年10月に150万円をかけて鳥よけに効果があると言われる金色テープをケヤキ70本に付けたそうで、駅のバスターミナルのぐるりは金色のテープが風になびいています。時折パ~ンッという音が聞こえハトが一斉に飛び立ちますが、これは爆音機で追い払おうとしているためのようです(鳥と一緒に人間も驚きますが)。 金色テープのおかげで鳥のフン害は減っているそうですが、鳥が慣れてくると効果が薄れることも予測され、人間と鳥との忍耐と...


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:イベント・祭

風水講座と重ね煮試食

2012.01.23 19:48  投稿者:ぶどうおばさん

今日は東京ガスの料理教室にて風水講座が開かれました。
家族が毎日健康で元気に暮らせるように、風水の観点から家の内装やインテリアをどのように工夫したら良いかについて解説してくださる講座です。

講師は、あつこデザインスタジオの窪田温子さんです。風水鑑定士でもあり二級建築士でもある窪田さんは、家具の配置・壁や天井の色・採光・部屋の広さなどの空間要素は人の心理や生理に影響を与えるので”心地良い環境”を整えることが重要だ、と話されます。”心地良い環境”とは、不要なものが整理され気の流れが良く掃除の行き届いた空間のことで、
   ・リビングはリラックスできて安らげる暖色系の部屋が好ましい
   ・落ち着いて勉強するには寒色系を
   ・住まいにはバランスの良い豊かな色彩を取り入れるのが良い
とのことです。

化学物質の無い内装材料を用いる、電磁波の影響のある部屋には寝ない、などにも言及するのをお聞きすると、配布された資料に書かれている「風水とは.....環境科学・心理学に基づく住まい環境を整える一つの手段です」という言...


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:イベント・祭

小出裕章氏講演会

2012.01.08 19:29  投稿者:ぶどうおばさん

今日はコラニー文化ホール(山梨県民文化ホール)の大ホールにて
   小出裕章氏講演会「子どもの未来のために知ってもらいたいこと」
が行われました。
小出裕章氏は京都大学原子炉実験所助教で、原子核工学の専門家です。



昨年の福島第一原発事故以来、小出氏は原発が今どういう状態にあるのか・これからどうなるのかを分析予測され、結果的に氏の分析すべてが正しかった事が証明される形になりました。テレビで「安全です」「大丈夫です」と耳に心地よい言葉を並べるコメンテーターの学者達と異なり、小出氏の伝える現実は苛酷で厳しいです。 けれど、深く専門的な知識・一般の人にも分かり易い言葉や図式で伝えてくださる説明・信念を曲げない学者としての潔い真摯な生き方はラジオ番組でのインタビューや各地の講演を聴いた人達の間で急速に支持を広げて来られました。



今日の会場は二千席超のホールですが前売り券は発売一か月半で完売したとのことです。 私は昨年原発関係の講演会を甲府市内で3回拝聴しましたが、今回は二十代や三十代の聴衆が多いと感じました...


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:イベント・祭

湯村温泉資料室

2012.01.04 21:05  投稿者:ぶどうおばさん

甲府の湯村温泉郷で、ゆかりの人物を紹介する資料室が昨年12月22日にオープンし、第1回の企画展として太宰治がとりあげられていると新聞に載っていたので訪れてみました。

場所は常盤ホテルから塩沢寺(えんたくじ)に向かう道路途中の右側の建物の元喫茶店だった1階部分です。湯村温泉郷の活性化を目指す「湯村温泉郷魅力づくり協議会」が湯村温泉郷の歴史や魅力を発信する目的で設置したそうです。



太宰治は昭和10年代に湯村温泉郷の旅館明治に滞在執筆した事があり、資料室内のパネルでは旅館や塩沢寺や湯谷神社・湯村山・延命橋などの写真と共に太宰治の作品からの記述も紹介されています。訪れた場所を背景に太宰治の姿が組み合わせてあり湯村との密な関わりが伝わってきます。隣室には観光案内の係員が常駐し湯村温泉郷の歩いて訪れられる観光スポットや近辺の観光地の見どころを丁寧に説明してくださいます。

湯村温泉郷の歴史は古く、湯村の湯は808年に弘法大師が大きな石を杖で動かした場所に湧き出たのが始まりとされています。
武田信玄の父信虎は湯...


>>続きを読む


この場所を地図から探す


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:歴史文化産業

▲Page Top