TOP > ブログ一覧 > ぶどうおばさんの山梨見どころ記 > october 2011

プロフィール

山梨が好きなのに、とっさには山梨の
良さを言えなくて、少々焦る甲府在住
の人間です。
山梨に関する事、甲府に関する事を
調べてレポートしてゆきます。
そうした中で、山梨の魅力を見つけ伝
える事が出来れば、と、考えています。
 ジャンルは? ....いろいろデス☆


     

ブログ内検索

カレンダー

<< 201110 >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

バックナンバー

最近の記事

カテゴリー

最新のコメント

関連リンク

こうふ地旅・続篇

2011.10.26 20:00  投稿者:ぶどうおばさん

株式会社サドヤは甲府駅北口から徒歩5分の場所にあります。
ワインの地下貯蔵庫を見学させて頂きました。


大きなワイン樽を切って作った扉を入り地下に続く階段を下りると
昔発酵槽だった所を改装したワインセラーがあります。一升瓶に詰め
られた約1万本のワイン、100余りの樽詰めワインが貯蔵され創業
以来使ってきた道具類や写真が展示されています。 案内にあたった
サドヤの方はジョークも交えて分かり易くワイン醸造について説明して
くださいました。


サドヤの広大な敷地の中にはこの地下ワインセラーの他にレストラン
やカフェがあります。


  (1枚目の写真  樽貯蔵庫)
  (2枚目の写真  ぶどうを手動でつぶす機械)
  (3枚目の写真  サドヤの売店とカフェ
              売店で試飲をさせて頂きました)
               
             2011年10月25日撮影
             


>>続きを読む


この場所を地図から探す


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:イベント・祭

こうふ地旅

2011.10.26 12:22  投稿者:ぶどうおばさん

甲府市が主催する「こうふ地旅」の第5弾 『甲府市はワインの産地です!』 
に参加しました。
株式会社サドヤの自家農園のぶどう畑を見学した後ワインセラーを見学する
2時間の見学会です。


「サドヤ」は明治時代に油屋「佐渡屋」から「サドヤ洋酒店」に転業された会社
で大正時代にワインの醸造を始め、昭和になり酒折の丘の斜面に自家農園を
開墾しカベルネ・ソーヴィニヨンとセミヨンというワイン用の欧州種ぶどうの栽
培に成功され昭和14年には欧州種で醸造を開始されたという先駆的な歴史
を持つワイナリーです。



見学したぶどう畑は善光寺の北側の山の南向き斜面の石地岩地を開墾して作
ったという広大なぶどう畑です。この辺りは一面がぶどう畑です。畑の高台から
は眼下に甲府盆地が見渡せます。農場主の方からは、開墾が大変だった事や欧
州種のぶどうの栽培は試行錯誤だった事や天候は現在でもぶどうの出来に影響
を与えるので難しい、などのお話を伺いました。




栽培している人から話をお聞きすると、ぶどう作りに対する情熱や愛着や誇り
が伝わっ...


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:イベント・祭

キノコの展示

2011.10.18 21:21  投稿者:ぶどうおばさん

今年も公民館でイベントの日にキノコが展示されていました。
スーパーでは見ることの無い種々のキノコです。
素人目には食用可か不可か見分けるのがなかなか困難のように見えます。


 (1枚目の写真 左上の大きいキノコはサルノコシカケ、その右はレイシ
         右上端はアケビでこれはキノコの出品者のお宅で実った
         ものだそうです。)
 (2枚目の写真 さまざまなキノコ)

           2011年10月16日撮影
      
            


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:イベント・祭

ふるさと再発見ツアー・続続篇

2011.10.18 20:37  投稿者:ぶどうおばさん

ふるさと再発見ツアーについて、もう少し追加させて頂こうと思います。


 (1枚目の写真 甲府城石切り場の石  舞鶴城公園
          甲府城の石切り場跡には石を切り出した手法が残っていま
          す。写真の黒く見える四角はえぐった穴で、その穴に鉄の
          棒を差し込み上からたたいて石を割ったのだそうです。
          穴の数や位置によって石がどのように割れるかが決まるそ
          うです。このようにして割った石の断面は石垣の中に見つ
          ける事が出来ます)          

 (2枚目の写真 道の駅とよとみ
          手づくりハムはピり辛でベーコンと共に人気のようです)
 
 (3枚目の写真 甲斐市竜王歴史民俗資料館  山縣神社境内
          1階は昭和の民具や農具、2階は山県大弐直筆の書など
          が展示されています)
      
              2011年10月15日撮影 
             ...


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:イベント・祭

ふるさと再発見ツアー・続篇

2011.10.16 21:55  投稿者:ぶどうおばさん

ふるさと再発見ツアーで訪れた場所をもう少し紹介したいと思います。


  (1枚目の写真 山縣神社 社殿
           1725年に巨摩郡篠原村に生まれた山県大弐は
           医学,儒学,漢学,天文学を修め甲府城に勤め後、
           江戸で藩医となり後年は八丁堀で私塾を開き千人
           を超す塾生に学問を教えたそうです。彼は尊王論者
           とみなされ明和3年に謀反の疑いがあると幕府に
           密告され捕えられ処刑されました(明和事件)。
           明治時代になり大弐の存在は評価着目されるように
           なり、大正10年に生地に大弐を祀る山縣神社が
           建立されました。境内には墓所、甲斐市竜王歴史
           民俗資料館があります。民俗資料館には大弐の自筆
           書状などの遺品が収蔵されています。事前連絡要)
     

  (2枚目の写真 柳沢吉保と甲府城展の垂れ幕 県立博物...


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:イベント・祭

ふるさと再発見ツアー

2011.10.16 20:46  投稿者:ぶどうおばさん

第8回 ふるさと再発見ツアー に参加しました。
これは甲府市・甲斐市・中央市・昭和町からなる広域行政事務組合が基金の運用収益を用いて防災事業やふるさと意識の醸成を目的とした事業を主催しておられるその一環として行ったツアーで、参加費は無料です。
参加者90名は観光バス2台に分乗、甲府市甲斐市中央市昭和町の職員の方々が付き添ってくれます。   行程は

   昭和町総合会館駐車場
     ↓
   正法寺(昭和町)
     ↓
   道の駅とよとみ(中央市)
     ↓
   山県大弐の山縣神社(甲斐市)
     ↓
   かいてらす 昼食
     ↓
   甲府城(甲府市)
     ↓
   県立博物館「柳沢吉保と甲府城」展(笛吹市)
     ↓
   昭和町総合会館駐車場



正法寺(しょうぼうじ)
    日蓮聖人の弟子の一人日興上人が始めたとされるこの寺は1578年
     に洪水のためお堂も流出。翌年昭和町押越に移り今日に至るそう
   &ens...


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:イベント・祭

レトロな風情 今昔通り

2011.10.02 08:30  投稿者:ぶどうおばさん

身延線市川本町駅近くには「今昔通り」と呼ばれる道筋があり、明治時代に建てられた家屋や教会が残っています。

それらは通り沿いに点在して、木の格子や板壁や引き戸の年経た焦げ茶色が美しいたたずまいを見せています。路地に入ると土蔵や塀があり、明治大正時代はこんなふうだったのかと知らないながら懐かしい感じにとらわれます。

この辺りは残念ながら店を閉めたり空地になったりの場所が多くなっているとお聞きしましたが、残存している建物は魅力的です。

   (1枚目の写真 惣菜屋さん
            現在も営業されています)
   (2枚目の写真 窓の格子も見事な元印刷所
            元醤油屋さんだった建物や個人のお宅も丁寧に保存
            されています)
   (3枚目の写真 市川教会
            明治30年に造られた木造建築。しっくい仕上げの
            外観は独特。)

              2011年10月1日撮影


>>続きを読む


この場所を地図から探す


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:イベント・祭

住職と巡る七福神ツアー・続篇

2011.10.02 08:14  投稿者:ぶどうおばさん

「住職と巡る甲斐西八代七福神」ツアーについてもう少し紹介します。


  (1枚目の写真 七ヶ所のご朱印が押され完成したご朱印帳掛け)
  (2枚目の写真 宝寿院 夢窓国師による庭
           ここには天然記念物のアララギ(目通り幹囲1,3m)
           とコノテガシワ(目通り幹囲1,7m)があります。
          
  (3枚目の写真 寿老人 の不動院)

               2011年10月1日撮影 


>>続きを読む


この場所を地図から探す


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:イベント・祭

住職と巡る七福神ツアー

2011.10.01 21:20  投稿者:ぶどうおばさん

「住職と巡る甲斐西八代七福神」ツアーに参加しました。
暑くもなく寒くもない秋の一日、トンボとススキに囲まれて市川三郷町の寺を巡りました。


このツアーは、やまなし観光推進機構が販売している甲府駅発着のバスツアーです。行程は

甲府駅→光勝寺(大黒天)→不動院(寿老人)→今昔通り散策→福寿院(毘沙天)→宝寿寺(弁財天)→宝寿院(福禄寿)→花園院(布袋尊)・昼食→薬王寺(恵比寿大神)法話・座禅会→道の駅とよとみ→甲府駅


七福神巡りには薬王寺の御住職が同行され、七福神すべての前で参加者全員が般若心経を一緒に唱えるという勤行をします。その後、七福神それぞれの由来の説明を聞きご朱印を押して頂きます。七福神はさわってなでてよいとのことなので皆そうしました。 各寺で出されるお茶のアットホームなもてなしに寺を訪れているという固苦しさが消えリラックスできて、寺のたたずまいや庭を眺める余裕も出て来ました。小さな古いお寺には独自の美しさが、大規模で豪奢な寺にはまた異なる迫力があり、七福神と共に七つの寺を見る事が出来たのも...


>>続きを読む


この場所を地図から探す


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:イベント・祭

▲Page Top