TOP > ブログ一覧 > ぶどうおばさんの山梨見どころ記 > october 2010

プロフィール

山梨が好きなのに、とっさには山梨の
良さを言えなくて、少々焦る甲府在住
の人間です。
山梨に関する事、甲府に関する事を
調べてレポートしてゆきます。
そうした中で、山梨の魅力を見つけ伝
える事が出来れば、と、考えています。
 ジャンルは? ....いろいろデス☆


     

ブログ内検索

カレンダー

<< 201010 >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

バックナンバー

最近の記事

カテゴリー

最新のコメント

関連リンク

古民家でグループ展•続篇

2010.10.30 13:21  投稿者:ぶどうおばさん

「問屋場展」についてもう少しご紹介しようと思います。

  (1枚目の写真 販売コーナー)
  (2枚目の写真 古民家会場)
  (3枚目の写真 木製のトンボ)

           2010年10月30日撮影


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:イベント・祭

古民家でグループ展

2010.10.30 12:40  投稿者:ぶどうおばさん

南アルプス市荊沢の古民家で「問屋場展」が今日から開かれています。
5回目となる「問屋場展」今回は4者からなるグループ展です。

  CGアート グラフィックデザイナーの小池愛氏の作品。
     スイスや日本の風景そして人物や動物をパソコンを使って描いたという
     作品はカラフルで明るく見る者を心楽しくさせてくれます。
  木工  花輪浩三氏の作品。
     大小の木工作品は手動式で動かすことが出来、本棚は360度回転式、
     木製のトンボは4枚の羽根が上下し今にも羽ばたき飛び立ちそうです。
  写真  山梨フジカラーが出品。
     富士山や四季の自然がシャープな映像で白黒で写し出されています。
  販売コーナー  ものづくりの会が出品。
     地元の人々の手づくりジャム•ドレッシング•スポンジケーキ•漬物•味噌
     等の食品、布製のバッグや小物、竹製の日用雑貨などが所狭しと並んで
     います。
     この販売は好評だそうで売り切れがしばしば起きるとの事です。

一見内容の異なる作品...


>>続きを読む


この場所を地図から探す


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:イベント・祭

明日から市民文化祭

2010.10.29 20:35  投稿者:ぶどうおばさん

明日10月30日(土)〜11月14日(日)まで第39回甲府市民文化祭が
開催されます。場所は総合市民会館と遊亀公民館です。


展示部門と発表部門に分かれていて

 展示は11/1(月)まで
        絵画•写真•書道•華道•工芸•盆栽•文学•水石•研究発表 等
 発表は10/30(土)〜11/14(日)の間の予定された日
        合奏•合唱•邦楽•民謡•能楽•演劇•舞踊•吟剣詩舞道 等

が行われます。
甲府市民の多くが参加する文化イベントです。

   (1枚目の写真 展示準備中の山の都アリーナ)
   (2枚目の写真 展示の一部 盆栽)  

               2010年10月29日撮影


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:イベント・祭

二胡の調べと月

2010.10.23 21:07  投稿者:ぶどうおばさん

今日10月23日午後6〜8時「満月と遊ぶ音楽の夕べ〜二胡と西洋楽器の調べ」
が甲府駅北口の山手御門広場で開かれました。


甲府駅北口まちづくり推進委員会の主催で
  一部は 二胡とピアノ
  二部は ビオラとピアノ  の演奏です。


一部の出演は二胡奏者の沈桂栄さん、ピアニストの小野恵子さんです。
月にちなんだ中国の曲を数曲と「荒城の月」など日本の曲が情感豊かに演奏され
折りしも満月に近い円い月が東の空に昇ってきて、居合わせた人々は名月を観な
がら音楽を楽しむという贅沢な時を共有しました。

二胡を生で聴くのは初めてでしたが想像していたか細い音色ではなくむしろ太く
よく響く音色で馬頭琴の音色(2年程前に東京エレクトロン韮崎文化ホールで聴
いたセーン•ジャー氏の馬頭琴の演奏)と共通する部分があるような印象を持ち
ました。中国の二胡はシルクロードを経由して西方より伝来したという話なので
モンゴルの馬頭琴と類似する部分もあるのかも知れないなどと想いをはせました。



二部の出演はビオラ奏者の藤原義章さん、ピアニストは同じ方です。
秋...


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:イベント・祭

キノコに注意

2010.10.19 20:52  投稿者:ぶどうおばさん

連日のように毒キノコによる食中毒事件が報道されています。


今年は夏の猛暑の影響で、夏に出るはずだった夏のキノコが秋のこの時期秋
のキノコに混じって発生しているため何というキノコか見分けにくい事や、
毒キノコが栄養状態が良いため食用キノコと区別するのが難しい形状になっ
ている事等が誤って食される原因のようです。


先日近くの公民館でキノコを展示していました。
山野に自生している食用キノコの種類が多いことにも驚きましたが毒キノコ
が多種あることにも驚きました。

山で採取するなら、ぜひ専門家の意見を聞いて確かめてから食するのが良さ
そうです。


   (1、2の写真 展示されていたキノコ
            赤字で書かれた名前は毒キノコのようです)
                        2010年10月17日撮影


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:四季・レジャー

甲府大好きまつり 午前

2010.10.16 18:25  投稿者:ぶどうおばさん

今日10月16日(土)は「第22回甲府大好きまつり」の日です。


会場は中央商店街(かすがも〜る、銀座通り)と岡島百貨店の一帯です。


かすがも〜るには午前10時から通りの両側に屋台が出て、パラカ駐車場特設会場に
は ”みなさまの縁をとりもつ隊” が「甲府鳥もつ煮」の屋台を出展しています。
「甲府鳥もつ煮」はやはり人気がありお客さんが絶えません。
『とりもつ神社』と書かれた鳥居もあります。
キャラクターの ”とりもっちゃん” も会場に居て来場者とツーショット写真を撮
ったり握手をしたりしてこちらも人気です。

銀座通りには屋台の他子供向けの工作コーナーが設けられ子供達は風船を膨らませ
たりおもちゃ作りに取り組んでいました。



まつりの盛り上がりのメインは午後3時〜7時のまつりパレードです。
今年は音楽隊•きやり•子どもみこし•山車•音頭•アップテンポな和太鼓に合わせた
踊りの他に、天野宣さんの一団による囃子のパフォーマンス•よさこいチームの踊り
•ハローキティのパレードが新たに加わるそうです。
私は午前中しか居なかったので...


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:イベント・祭

宝飾専門校の学園祭

2010.10.11 19:53  投稿者:ぶどうおばさん

県立宝石美術専門学校の学園祭第30回「宝美祭」が10月9日(土)〜11日(月)
まで開かれていました。今日は最終日でした。


愛宕山の中腹から丸の内に引っ越して初めての学園祭です。
パセオが在った場所に建て直されたビル「ココリ」の7階と8階が宝石美術専門学校
になっています。
このビルの1階をはじめ店舗はまだ入っておらず工事中ですが宝石美術専門学校は既
に授業もここで始まっているとのことです。


今回の「宝美祭」では
      •学生がデザインした宝飾品の展示
      •貴石◦宝石の原石展示   
      •カット(研磨)の種類を示す水晶の実物展示
      •原石から順々に研磨されてゆく過程を示す水晶の展示
      •様々な宝飾材料の加工見本の展示
      •山梨県の宝飾産業の歴史を示すパネル
      •水晶加工体験
      •模擬店(ヨウヨウ&金魚すくい◦タピオカジュース◦たこ焼き)
などが有りました。
9日、10日にはジュエリーファッションショーも行われたようです。




現在山梨県では水晶を産出し...


>>続きを読む


この場所を地図から探す


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:イベント・祭

藤村記念館

2010.10.06 20:41  投稿者:ぶどうおばさん

武田神社境内にあった「藤村記念館」が甲府駅北口に移築され今月(10月1日)から
開館しています。


この建物は明治8年に甲斐市に睦沢学校の校舎として建てられ、昭和32年まで学校の
校舎として使われ、後4年間は公民館として活用されましたが老朽化し武田神社境内に
昭和41年に移築復原され、その際甲府市に寄贈されました。
昭和42年に国指定の重要文化財になり昭和44年から郷土資料館「藤村記念館」とし
て開館、平成2年から教育資料館となっていました。

山梨県令(知事)だった藤村紫朗(ふじむらしろう)が積極的に奨励したとされる擬洋
風建築(西洋建築に似せて造る建築)の建物は、藤村紫朗の名にちなみ県内では藤村式
建築と呼ばれ、明治前期甲府では官公庁や学校◦病院等数多く藤村式建築で建てられて
いたそうです。



以前武田神社境内で「藤村記念館」を見た時は柱や扉やベランダが薄水色だった記憶が
ありますが 今回移築する際の解体調査でそれらが黒色である事が分かったそうで現在
の藤村記念館は写真のように造られています。

1階には武田氏館跡のミ...


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:歴史文化産業

鳥もつ煮•続々篇

2010.10.01 21:54  投稿者:ぶどうおばさん

鳥もつ煮に関してもう少し紹介しようと思います。


  (1枚目の写真 県の観光案内所
            甲府駅南口から徒歩4分、県庁入口)
  (2枚目の写真 ”みなさまの縁をとりもつ隊”作成の甲府鳥もつ煮MAP
            駅の観光案内所•県の観光案内所に置いてあります)
  (3枚目の写真 イベントでの甲府鳥もつ煮 
            今年1月の「いさわ温泉の日」で "みなさまの縁をとり
            もつ隊”のテントで販売されたものです)

                1、2枚目の写真は2010年10月1日撮影


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:イベント・祭

鳥もつ煮テイクアウトは?•続篇

2010.10.01 20:55  投稿者:ぶどうおばさん

甲府鳥もつ煮がB−1グランプリで優勝したことの効果は持続してヒートアップ
しているようです。鳥もつ煮をメニューに加えるレストランも増える傾向にあるようです。


観光案内所を訪れる人からは「甲府鳥もつ煮を食べたいんですが」 「どこで食べ
られますか?」という質問がひきもきらず係員が忙しく対応しています。


鳥もつ煮人気で原材料が不足し、甲府鳥もつ煮MAPに載っているそば店•とんかつ
店の中には営業を半日にしている処もあるそうです。
”みなさまの縁をとりもつ隊”への協賛を示す《甲府鳥もつ煮のぼり》を掲げている
店もそうでない店も鳥もつ煮を提供する飲食店の数はあまたになっています。蕎麦
やご飯をセットにした「鳥もつ定食」「とりもつ丼」も人気のようです。



B−1グランプリで優勝した味を味わいたい場合はどこに行けば?の問いには、甲府
鳥もつ煮発祥の店である甲府市の蕎麦屋『奥藤(おくとう)』を案内所で薦められま
した。 厳密にはタレや作り方は店固有の秘伝なので店により若干異なるけれど、鶏
の砂肝•ハツ•レバー•きんかんを甘く濃...


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:イベント・祭

▲Page Top