TOP > ブログ一覧 > ぶどうおばさんの山梨見どころ記 > september 2010

プロフィール

山梨が好きなのに、とっさには山梨の
良さを言えなくて、少々焦る甲府在住
の人間です。
山梨に関する事、甲府に関する事を
調べてレポートしてゆきます。
そうした中で、山梨の魅力を見つけ伝
える事が出来れば、と、考えています。
 ジャンルは? ....いろいろデス☆


     

ブログ内検索

カレンダー

<< 20109 >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

バックナンバー

最近の記事

カテゴリー

最新のコメント

関連リンク

甲府鳥もつ煮テイクアウトは?

2010.09.26 19:32  投稿者:ぶどうおばさん

「甲府鳥もつ煮」が「Bー1グランプリ in厚木」で優勝した快挙に県民の1人として
拍手喝采しています。


東京在住の人間が山梨を訪れ東京に戻る際「甲府鳥もつ煮」を土産に買って帰りたいと
言うので甲府駅付近で探してみました。
駅ビル(エクラン)には甲府「鳥もつ煮」を出す飲食店のポスターが掲示してあり改札
口近くの観光案内所では「Bー1グランプリ全国制覇甲府鳥もつ煮」と大きく書かれた
ポスターが目を引き『甲府鳥もつ煮のぼり』が立っています。「甲府鳥もつ煮MAP」も
置かれています。MAPによると「甲府鳥もつ煮」を出す店舗は中心市街地に16軒ある
そうで『甲府鳥もつ煮のぼり』が目印のようです。
エクランにある2店舗では甲府「鳥もつ煮」¥580と各店頭の看板に表示されていま
した。

これらは店内で飲食する場合なので、現物を買って持ち帰りたい場合はどこで手に入る
だろうかと探してみました。エクラン2階の土産物売り場とお弁当屋さんにはありませ
んでした。ならばデパ地下だ、と山交デパートの地下食品売り場に行くと惣菜コー...


>>続きを読む


この記事のURL | カテゴリー:イベント・祭

そば打ち体験

2010.09.18 13:43  投稿者:ぶどうおばさん

公民館で「そば打ち教室」があったので行ってみました。


以前昇仙峡でそば打ちを体験したことがありますが、麺棒で生地をのしてゆく段階で
破れ目が出来てしまい上手くゆかなかった経験があるので再度挑戦してみたいと思い
参加しました。


そば粉に小麦粉を8:2の割合でまぜる「二八そば」を作りました。
粉に水を加えこね、めん棒でのして生地を折りたたみ、切る。この工程の中で
   ◇生地に体重をかけてこね空気が交ざらないように菊花模様を作りながらもむ
   ◇生地をのす時は厚みを確かめながら均一にする
   ◇ゆでる時は沸騰した湯にそばを入れすぐには箸でかき混ぜない
などのポイントが印象に残りました。
生地の作り方も大切でしょうがゆで方が美味しさを決めるポイントなのではないかと
思いました。

今回はとても美味しく(先生ご持参のめんつゆも絶妙なおいしさで)そばを頂きまし
た。薬味として添えられた”ねずみ大根”の辛さもそばの味を引き立てていました。



2時間の講習の中で、そばがき•ゴーヤチャンプルーも作りました。

そばがきは、湯の中にちぎ...


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:イベント・祭

甲府駅の水晶モニュメント

2010.09.15 19:53  投稿者:ぶどうおばさん

甲府駅の改札からペデストリアンデッキ(歩行者自由通路)に向かう入口右側の
広いスペースにジュエリーモニュメントと宝飾品のディスプレイがあります。



直径1、2メートルの球体は7千個以上の水晶(直径1、5センチ•32面体にカット
した水晶)で作られ、内側にぶどうの房をイメージして紫水晶で作ったという円錐が
逆さに浮かんでいます。球体の下は1万個の水晶の原石が敷き詰められているそうです。


球体と柱状のモニュメントは30分毎に音楽と光で彩られドラマチックに色を変え違っ
た表情を見せてくれます。
”(あらかじめ特別頒布した)印伝のストラップを柱状のモニュメントの上部にかざし
た場合は即座に音楽と光が楽しめる”そうで、説明板にその旨が書いてあります。


昼の光の中では屋外の明るさとの対比でジュエリーモニュメントは控えめな印象ですが
夜は美しさが際立ちます。30分毎の音楽と光の演出は朝7時〜夜9時までとの事です。

ぶどうの房の形のベンチもあり、このエリアが待ち合わせの場所として定着しつつある
ように見えます。



この水晶モニュメン...


>>続きを読む


この場所を地図から探す


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:観光施設アミューズメント

市庁舎解体

2010.09.12 12:34  投稿者:ぶどうおばさん

甲府市の市庁舎(市役所)は新しく建て直されるため取り壊し作業が進んでいます。

同じ敷地内に建て直すそうで計画では平成23年度に着工、25年度に供用開始の
予定だそうです。


建て直される理由は
    •老朽化が目立つ
    •耐震の安全性が必要数値以下
    •業務の窓口が分散していて市民に不便
    •自動ドアの不整備、段差がある     等
とのことで、概算事業費110億円の半分を合併特例費(旧上九一色村北部と合併
した事により有利に借り入れが出来る地方債)によりまかなうそうです。



甲府市庁舎の一部(都市建設部)があった県民情報プラザのビルも取り壊されてい
ます。




新庁舎は地上10階地下1階建て、太陽光発電パネルもふんだんに設置されるもよ
うです。

    (1枚目の写真 旧市役所
              ほぼ壊されガレキとなっています)
    (2枚目の写真 旧県民情報プラザ
              ビルは解体撤去され県庁の建物が見えます)
                    2010年9月10日撮影...


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:イベント・祭

太神楽(だいかぐら)実演

2010.09.11 21:30  投稿者:ぶどうおばさん

今日は甲府市総合市民会館開館20周年記念事業として
「太神楽の世界」の公演が行われました。


太神楽(だいかぐら)は、元々は伊勢•熱田神宮の神官が家々を廻り獅子舞による
お祓いを行い、その際の余興として曲芸を披露するようになったことから発して
いるのだそうです。
400年の歴史があり江戸時代には全国で庶民に親しまれたそうです。


太神楽は獅子舞と曲芸の2つからなります。
 【獅子舞】獅子頭を付けた舞い手がゆっくり、激しく、またはコミカルに動き
      ます。獅子の眠たそうな動き(立てていた耳を垂らして)も愛らしく
      最後は「おめでとうございます」の垂れ幕を口にくわえて終了します。

 【曲芸】傘の曲......開いた傘の上に鞠(まり)や枡(ます)や湯のみを乗せて回す芸
     五階茶碗の曲.....あごの上に立てた棒の上に板を乗せ茶碗を乗せさらに板を
             乗せ茶碗を乗せる芸
     土瓶の曲.....口にくわえた棒の上に土瓶を乗せ回転させたり移動させたり
           する...


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:イベント・祭

山梨造形美術展

2010.09.09 20:11  投稿者:ぶどうおばさん

山梨県立美術館1階の県民ギャラリーでは、常に県内の美術団体による
絵画展や書道展◦写真展が行われています。


今日(9日)からは県民ギャラリーA•B室で
「第55回山梨造形美術展」が開催されています。


山梨造形美術会は会員数約150名の県下最大級の美術団体です。
年に一度のこの展覧会では絵画(油彩•日本画•水彩•デザイン)彫刻(木彫•
塑造)工芸(陶芸•漆芸•木工芸•竹工芸他)など多くのジャンルの作品が一堂
に会し展示されるので訪れる者の目を楽しませてくれます。
会員の作品と共に一般公募の入選作品も飾られています。


 期日 平成22年9月9日(木)〜9月15日(水)
          午前9時〜午後5時(最終日は3時30分終了)
        ※9月13日(月)休館
 会場 山梨県立美術館 県民ギャラリーA•B



   (1枚目の写真 山梨造形美術展にて  
               彫刻•公募入選の絵画)
   (2枚目の写真 同   鎌倉彫•藤工芸)
   (3枚目の写真 同   日本画•陶芸)
        ...


>>続きを読む


この場所を地図から探す


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:イベント・祭

暑さをしのぐ涼感

2010.09.07 12:10  投稿者:ぶどうおばさん

9月になっても連日の猛暑で秋が近づいて来ていることが実感出来ません。


この夏は記録的な暑さで、今夏の甲府の猛暑日は昨日までに合計30日となり甲府地方
気象台が観測を始めてから史上2番目でこの記録もさらに更新の可能性があるそうです。
最高気温が35度36度という数字も見慣れてきました。
暑さのためプールが例年になくにぎわったり、辛い食べ物や熱い鍋物が人気だったり、
野菜や米•果物、漁業に関しては収穫量に異変が起きるなど深刻な被害も与えています。



暑さをやわらげるために、そして冷房で消費する電力量の節減も兼ね最近は建物の窓に
つる性の植物をはわせている場面をよく見かけます。
小中学校では校舎の1階から2階にかけて窓の外にネットを張りヘチマや朝顔やゴーヤ
を栽培しています。植物の成長過程も観察でき、ゴーヤは実を食べて楽しめます。
市役所や公的施設でもゴーヤのすだれを見かけます。建物の内側から見ると明るい緑の
葉のカーテンは涼しげで、事実太陽の直射もかなりやわらぎ窓ワクのサッシはやけどし
そうな熱さではなくなっています...


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:観光施設アミューズメント

▲Page Top