TOP > ブログ一覧 > ぶどうおばさんの山梨見どころ記 > july 2010

プロフィール

山梨が好きなのに、とっさには山梨の
良さを言えなくて、少々焦る甲府在住
の人間です。
山梨に関する事、甲府に関する事を
調べてレポートしてゆきます。
そうした中で、山梨の魅力を見つけ伝
える事が出来れば、と、考えています。
 ジャンルは? ....いろいろデス☆


     

ブログ内検索

カレンダー

<< 20107 >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

バックナンバー

最近の記事

カテゴリー

最新のコメント

関連リンク

市内の資料館

2010.07.30 21:54  投稿者:ぶどうおばさん

甲府市にある「山梨平和ミュージアム」は、2007年に造られた民営の博物館
だそうで戦争に関する記録等を展示しています。

2階には、東京で生まれ増穂で育ち戦後首相になった石橋湛山氏に関する写真や
資料が展示され石橋湛山記念館としても知られているそうです。




7月18日に「甲府空襲65年.....いのちを伝える....」という講演が行われたので
訪れてみました。
講演は、甲府空襲を体験された2人の方がお話されました。聞きに来ておられる人
達も体験者が多いようでリアルで具体的な意見交換がなされていました。



1階には、開館企画展示「甲府空襲」と題された写真や実物やパネルによる展示が
ありました。

私はここを初めて訪れたので、展示内容が常設のものなのか一定期間のものなのか
分かりませんが、山梨にもこういう場があり民立で戦争の記録や記憶を語り継いで
ゆこうと努力される施設があることを知り感銘を受けました。


  (1枚目の写真 戦時中の軍人の帽子他)
  (2枚目の写真 戦前戦時中の教科書)
  (3枚目の写真 説明や写真のパネル)
...


>>続きを読む


この場所を地図から探す


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:歴史文化産業

平和

2010.07.13 20:33  投稿者:ぶどうおばさん

7月6日は甲府空襲が(1945年に)行われた日で、アメリカ軍のBー29爆撃機が
絨毯爆撃により甲府市街地の74%(79%という説もあります)を焦土に変えたと聞
いています。死者千名以上、重軽傷者千二百名以上が出たそうです。
今年も7月6日には市内の有線放送で黙祷が呼びかけられました。


毎年7月、8月になると1945年の太平洋戦争終結の時期に想いをはせることが多く
なります。私は戦後の生まれなので本や映像等の資料や体験者のお話から戦争について
知るのみです。


去年の政権交代以降沖縄の基地問題が大きくクローズアップされ基地•国防•安全保障と
いうテーマは国全体の難問として私達に突きつけられています。


「平和」という2文字は重い言葉だと思います。
外国からの侵略を受けずに独立した国として存続するためには、戦争の無い社会を維持
するためには何が必要で私達は何をすべきなのか。
私個人に関して言えば、考えをまとめる前にまず ”知る” ことが大切で現に起きた事柄
•相対する立場の見方•歴史のもたらしたもの等...


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:甲州人のひとり言

▲Page Top