TOP > ブログ一覧 > ぶどうおばさんの山梨見どころ記 > may 2010

プロフィール

山梨が好きなのに、とっさには山梨の
良さを言えなくて、少々焦る甲府在住
の人間です。
山梨に関する事、甲府に関する事を
調べてレポートしてゆきます。
そうした中で、山梨の魅力を見つけ伝
える事が出来れば、と、考えています。
 ジャンルは? ....いろいろデス☆


     

ブログ内検索

カレンダー

<< 20105 >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

バックナンバー

最近の記事

カテゴリー

最新のコメント

関連リンク

6/5、6/6もSLが

2010.05.30 18:02  投稿者:ぶどうおばさん

「SLやまなし」「DLやまなし」の運行は、昨日と今日実施されましたが、あとは
6/5(土)、6/6(日)が予定されています。


今日も中央線沿線では多くの人がカメラを構えたり手を振ったりして野太い汽笛の
音や黒煙にどよめきながら蒸気機関車の通過を見守りました。


  (1枚目の写真 D51 デゴイチ)
  (2枚目の写真 DE10形ディーゼル機関車と客車)
           2010年5月30日撮影 


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:イベント・祭

下水処理場見学

2010.05.30 16:54  投稿者:ぶどうおばさん

甲府市にある下水処理施設「甲府市浄化センター」を見学しました。

高低差を利用して下水を集めるため施設は市の南部に位置します。
甲府市の約92%は公共下水道を使っているそうで、家庭のトイレ•台所•風呂の排水、
事業所の汚水が集められているとの事です。甲府市の一部地域は雨水と下水が同一の
排水管で混流していますが大部分の地域は分流しているそうです。



以下の説明をお聞きしました。

      集められた汚水
       ↓
      沈殿池
       ↓
      反応タンク........下水に微生物を混ぜ空気を供給して分解させる
        ↓
      最終沈殿池.......上ずみの部分と沈殿する汚泥に分かれる
       ↓  ↓  ↓   
       ↓  ↓  ↓  
       ↓  ↓ 焼却施設.......脱水汚泥を焼却。灰はコンクリートに。
       ↓ 下水汚泥コンポスト施設.......オガクズを混ぜ高温醗酵させ有機肥料
       ↓              を作る
 ...


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:歴史文化産業

29日にSLが

2010.05.27 20:45  投稿者:ぶどうおばさん

あさって甲府〜小淵沢間を蒸気機関車が走ります。


これはJR東日本が山梨•中央線キャンペーンの一環として実施するイベントで、
  5/29(土)5/30(日)と6/5(土)6/6(日)に
    SLやまなし
      D51形蒸気機関車が先頭でDE10形が後尾の、客車4両を含む全6車両
      甲府駅発10:02→小淵沢駅着11:33
    DLやまなし
      DE10形ディーゼル機関車が先頭でD51が後尾の全6車両
      小淵沢駅発14:22→甲府駅着16:17
の運行が予定されています。甲府〜小淵沢間のSL運行は45年ぶりとのことです。


イベントに先だってここ何日か試運転が行われています。
今日は久々の晴天で、中央線の線路沿いには蒸気機関車を見ようと人々が集まって
来ていました。


蒸気機関車はモクモクと黒煙をあげながら空気を揺らすような低く太い独特の汽笛
の音と共に近付いて来ます。その様子は生き物のようで迫力満点です。



       (1枚目の写真 D51形蒸気機関車)
       (2枚目の...


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:イベント・祭

ワン•ウェイ•ツアー

2010.05.10 20:17  投稿者:ぶどうおばさん

バスや電車などの公共交通機関を利用して個人で旅行する場合、問題になるのは
《座れる席の確保》と《大きな荷物の移動》ではないかと思います。


特急などの電車の乗車券は予約購入出来ますが、観光地内を周遊する地元のバス
は当日券で乗るので座席が確保出来るかわかりません(混雑期には乗れない場合
もあるようです)。荷物に関しても、日帰りなら比較的少量ですが2泊または3
泊の旅行では大きなリュックやスーツケースを持ち歩くことになります。
観光地の駅のロッカーに預けた場合は再びそこに戻らねばならないので行き先を
移動したい場合には不便です。

そのためパッケージツアーに申し込むことになるのですがその場合、観光客が大手
旅行会社のツアーを申し込んだ時点で訪問先にある観光業者や宿泊施設は(ツアー
会社と提携していない限り)利用される可能性が薄くなってきます。



4月末の新聞で ”ある旅行業者がホテルとタイアップして新宿→清里駅→野辺山駅
を通り7宿泊施設に観光客を送り届ける直行バスのサービスを始めた” という内容
を...


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:宿・温泉

昭和の古道•山梨市続篇

2010.05.03 22:23  投稿者:ぶどうおばさん

「かのがわ古道」をもう少し紹介したいと思います。
  

   (1枚目の写真 かのがわ古道 三馬頭観音と石仏) 
   (2枚目の写真 かのがわ古道 起点にある水車)
   (3枚目の写真 かのがわ古道 水車と休憩所)

      2010年5月3日撮影


>>続きを読む


この場所を地図から探す


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:歴史文化産業

昭和の古道•山梨市

2010.05.03 21:44  投稿者:ぶどうおばさん

山梨市の下神内川地区に昭和初期の風景を復活させた「かのがわ古道」が造られた
と4月の新聞で読みました。興味が湧き訪れてみました。



場所は山梨市駅を南へ徒歩8分程の所〜約800メートルの区間の生活道路です。

「かのがわ古道」には、ところどころに道祖神や石仏が祀られ由来を説明する看板
が設置されているので、読みながら楽しく歩けます。
昭和の時代よく見られた川の水を敷地内に引いて食器を洗う”川ばた”を新たに造り
ブロック塀は杉の木で覆い板塀にしたとのことで駅側から行った道の終りには水車
や休憩所のある「かのがわ広場」(ここが起点とのことですが)があります。


道の舗装は薄茶色で細かい凹凸があり雨でもすべらないようになっています。
山梨市駅すぐ近くにある「街の駅やまなし」で無料で貸し出しているレンタサイクル
に乗るならこの「かのがわ古道」は心地よく訪れられる身近なコースになりそうです。


この古道の整備はまちづくり交付金を活用して山梨市と地元住民が実施したそうです。
歩いていると「山梨市に生まれてよかったと言えるような街に...


>>続きを読む


この場所を地図から探す


コメント(2) | この記事のURL | カテゴリー:歴史文化産業

新緑 万葉の森•続篇

2010.05.03 20:34  投稿者:ぶどうおばさん

万葉の森をもう少し紹介したいと思います。

   (1枚目の写真 小川わきの山吹)
   (2枚目の写真 あせびが群生する一画
            植物の種類名と万葉集での歌が表示板に書かれています)
   (3枚目の写真 散策路にはところどころにベンチもあります) 

         2010年5月3日撮影


>>続きを読む


この場所を地図から探す


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:四季・レジャー

新緑 万葉の森

2010.05.03 19:59  投稿者:ぶどうおばさん

山梨市駅から徒歩5分の所にある万力公園には、フラミンゴやシカなどの動物が
見られる広場, ピクニックや憩いのための広場の他に ”万葉の森” があります。
万葉集で詠われている植物が遊歩道に沿って植えられている広い散策区域です。


万葉の森には、春のみち•夏のみち•秋のみちがあります。
春のみちは、桜◦卯の花◦山吹◦梅◦あせび(あしび)◦紫陽花などが見られます。
五月晴れの今日は桜はすでに終り、あせびや紫陽花もまだと言ったところですが
柔らかい新緑のきみどりは目にまぶしいほどで、高い枝からの木漏れ日が風で揺
れる様は何ともすがすがしく生命感にあふれています。


  (写真は全て万葉の森にて
         小川もあり夏には蛍鑑賞会も開催されています)

       2010年5月3日撮影


>>続きを読む


この場所を地図から探す


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:四季・レジャー

新緑窪八幡神社

2010.05.03 19:36  投稿者:ぶどうおばさん

新緑に包まれた大井俣窪八幡神社(おおいまたくぼはちまんじんじゃ)を訪れて
みました。山梨市北という地域にあるこの神社は、地元の人からは”やわた神社”
と呼ばれるようです。


大井俣窪八幡神社の由来は今年1月に訪れた時のブログで紹介したので今回は省き
写真だけ紹介させて頂きます。

   (1枚目の写真 窪八幡神社拝殿)
   (2枚目の写真 窪八幡神社本殿)
   (3枚目の写真 窪八幡神社鐘楼)
 
      2010年5月3日撮影


>>続きを読む


この場所を地図から探す


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:四季・レジャー

▲Page Top