TOP > ブログ一覧 > ぶどうおばさんの山梨見どころ記 > september 2009

プロフィール

山梨が好きなのに、とっさには山梨の
良さを言えなくて、少々焦る甲府在住
の人間です。
山梨に関する事、甲府に関する事を
調べてレポートしてゆきます。
そうした中で、山梨の魅力を見つけ伝
える事が出来れば、と、考えています。
 ジャンルは? ....いろいろデス☆


     

ブログ内検索

カレンダー

<< 20099 >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

バックナンバー

最近の記事

カテゴリー

最新のコメント

関連リンク

富士山検定

2009.09.29 20:18  投稿者:ぶどうおばさん

ちかごろ世の中は検定ブームのようです。
学術的なものから日常生活に直結して役立つものまで種々あります。そのひとつに
「富士山検定」があります。


富士山検定とは
  日本の象徴である「富士山」。その地質、気象、歴史、環境などあらゆる側面から
  「富士山」に関する知識や理解度を試験形式で検定します。全国の人々が富士山に
  ついて考え、再認識する機会を提供することで、現在推進中の富士山の世界文化遺
  産登録に向けた運動を支援します。         というものだそうです。



3級は新聞の紙面に載る問題に解答し答案を郵送するという形態で受検します。
山梨日日新聞•静岡新聞に今年の6月〜7月に3回にわたり掲載された富士山に関する
質問の2回分(50問)に答え35問以上正解なら3級合格となります。



私もチャレンジしてみました。
第1回と第2回の問題をやりました。なかなか難問ぞろいです。
例えば、

 観光地を星印で格付けするミシュランの観光版ガイドブック日本編で富士山は最高
 ランクの3つ星を受けた。このガイドブックの名称は?
...


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:四季・レジャー

水と緑の講演

2009.09.12 21:05  投稿者:ぶどうおばさん

「山梨発 水と緑を考える大学•地域•産業連携国際シンポジウム」が今日(12日)
県立大学池田キャンパスで開催されたので、基調講演を聞きに行きました。


「山梨の自然の魅力」 エッセイストの青木氏
「水と環境に恵まれた風土」 山梨大学の砂田教授  の講演があり、
山梨は水•太陽•自然•やすらぎなどの言葉を連想させ良質の水と緑に恵まれた県であ
る、と話されました。

砂田教授は、
  気候変動は水に最も表れる。甲斐の国は信玄堤や万力林などの治水を行って来て
  おり山梨県は国交省と技術交流をして来た。山梨大学は、水に起因する災害◦健康
  被害をグローバルに調査し対策に取り組んでいる
と、多くのスライドで説明してくださいました。



その後「持続可能性と地域戦略」や「環境ビジネスと山梨の水•緑」といったテーマで
3人の方が話されました。
その1人、サントリー天然水<南アルプス>を発売しているサントリーの会社のかたは
  落ち葉や草の根などの有機物に小動物や微生物が加わると土壌がフカフカに(団粒
  構造に)なり雨水が浄化され地下...


>>続きを読む


コメント(4) | この記事のURL | カテゴリー:イベント・祭

秋の訪れ

2009.09.06 22:27  

朝晩が涼しくなり空が高く澄んで秋らしい気候になってきました。

街路樹を見上げると、イチョウの木にギンナンがたわわについて、少し色付き始めて
います。

夜空の月も冴え冴えとした色を帯びて輝くようになりました。
今年の中秋の名月(十五夜)は10月3日だそうで、十三夜は10月30日とのことです。
来年の十五夜は9/22(水)だそうなので年によって異なるため個人的には毎年暦で
探してしまいます。
満月と暦の上での中秋の名月には1〜2日のずれがあるそうで、そういえば完璧な丸
ではなかったような記憶が.......。

秋には秋だからこそ出会える事柄•見られる状景をさがしてみようと思います。

            (写真は甲府市内の街路樹のイチョウ)
                        2009年9月6日撮影


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:四季・レジャー

山梨造形美術展 開催中

2009.09.04 20:24  投稿者:ぶどうおばさん

今日(9月4日)〜9月10日(木)まで、山梨県立美術館の県民ギャラリーA〜C室で、
『第54回山梨造形美術展』が行われています。
   彫刻•陶芸•油彩•日本画•鎌倉彫•染色•デザイン•水彩•版画•仏像彫刻
などの広範囲の分野の会員の作品と一般公募入選作品が展示されています。
                   (県民ギャラリーは旧一般展示室のことです)


山梨造形美術会は会員数約150名の、県内でも大規模の美術団体です。
プロからアマチュアまで、楽しみながら、そして熱心に作品づくりに取り組んだ成果を
年に1回発表しています。


公募入選作品も力作ぞろいです。
                   ※9月7日(月)は休館です。


  (1枚目の写真 
    山梨造形美術展 A室........油彩、彫刻、デザイン、水彩の作品)
  (2枚目の写真 
    同  B室........陶芸、日本画、染色、工芸の作品) 
  (3枚目の写真 
    同  C室........一般公募入選作品)
              ...


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:イベント・祭

▲Page Top