TOP > ブログ一覧 > ぶどうおばさんの山梨見どころ記 > march 2009

プロフィール

山梨が好きなのに、とっさには山梨の
良さを言えなくて、少々焦る甲府在住
の人間です。
山梨に関する事、甲府に関する事を
調べてレポートしてゆきます。
そうした中で、山梨の魅力を見つけ伝
える事が出来れば、と、考えています。
 ジャンルは? ....いろいろデス☆


     

ブログ内検索

カレンダー

<< 20093 >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

バックナンバー

最近の記事

カテゴリー

最新のコメント

関連リンク

桜の「満開」とは!?

2009.03.31 14:53  投稿者:ぶどうおばさん

今日(3/31)、甲府で桜の「満開」が宣言されました。
これは、甲府地方気象台の敷地内にあるソメイヨシノの基準木の咲き具合を判断し
決めるものだそうです。


早速見に行ってみました。
写真は、その基準木の桜の花です。
花が、7,8分咲きになると「満開」を宣言するのだそうですが、1本の木でも枝に
よって全部開花しているものや7,8分咲きのものなど様々です。

全体では、散り始めている花は無く、すべてのつぼみの開花一瞬手前といった様子
です。


     (1〜3枚目の写真 甲府地方気象台の基準木のソメイヨシノ
      2枚目の写真 枝に付いている黄色の目印が基準木の印だそうです)
                         


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:四季・レジャー

山梨の桜•放光寺

2009.03.29 21:19  投稿者:ぶどうおばさん

放光寺は、「えんむすびの寺」「花の寺」と呼ばれ親しまれている真言宗の寺です。
今の季節、「花」は桜です。 写真は今日の様子です。


放光寺は1184年に甲斐源氏の安田氏が創建した寺で、ここには国の重要文化財が
多く有ります。
大日如来坐像•不動明王立像•愛染明王坐像•木造金剛力士像2体などです。
恵林寺にほど近い場所にありますが、観光バスはあまり来ず県内の訪問者が多いように
みえます。

花の絶えることが無いためか、不思議に癒される寺です。


>>続きを読む


この場所を地図から探す


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:四季・レジャー

山梨の桜•恵林寺

2009.03.29 20:06  投稿者:ぶどうおばさん

恵林寺の桜は、かなり満開に近いようです。今日の様子です。
観光客は次から次へと大型バスで訪れて来ています。


恵林寺は、1330年甲斐国の守護に招かれて夢窓国師が開創したといわれる臨済宗の
寺です。後に武田家の菩提寺となりました。
1582年武田家滅亡の折り織田信長に焼き討ちされ、炎上する三門で快川国師が残した
 「滅却心頭火自」(しんとうめっきゃくすればひもおのずからすずし)という言葉
は有名です。三門は、空門•無相門•無願門の意による三解脱門の略だそうです。

三門に続く境内にある桜も、枝をうねらせるように広げて咲きほこっています。


四脚門は赤門とも呼ばれる、桃山期の建築物で重要文化財です。

いにしえの歴史に想いをはせながら見る桜も、また格別なものがあるように思います。
     
      (1枚目の写真 恵林寺三門)
      (2枚目の写真 境内)
      (3枚目の写真 四脚門)
                    ...


>>続きを読む


この場所を地図から探す


コメント(2) | この記事のURL | カテゴリー:四季・レジャー

山梨の桜•甲州市

2009.03.29 18:13  投稿者:ぶどうおばさん

写真は慈雲寺のイトザクラです。
今日は八分咲きくらいでしょうか、穏やかな気候に一段と花開いてきているようです。


慈雲寺は、14世紀なかばに夢窓国師によって開かれた臨済宗の禅寺です。
このイトザクラはウバヒガンの変種だそうで、ピンクの花をたわわにつけた枝垂れ桜
です。樹齢約300年だそうです。
市指定の天然記念物とのことで、『山梨 花めぐりの旅』のポスターにも「山高神代桜」「わに塚の桜」と共に3名木として載せられています。


黒い主幹から放射状に出た枝には薄紅色の花がびっしり付き、地面近くまで枝を垂らし
ています。見上げると、降るように桜の枝が迫って来て迫力に圧倒されます。

                                      平成21年3月29日撮影...


>>続きを読む


この場所を地図から探す


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:四季・レジャー

桜•舞鶴城公園

2009.03.27 14:58  投稿者:ぶどうおばさん

舞鶴城公園◦甲府城趾の桜 今日の様子です。

全体で四,五分咲いているように見えます。
櫓や石垣や塀や空の青さに桜色がよくマッチして風情があります。

    


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:四季・レジャー

甲斐善光寺も御開帳

2009.03.23 21:18  投稿者:ぶどうおばさん

長野県の善光寺では、7年に一度、前立本尊御開帳が行われますが、今年がその年に
あたっているそうです。
秘仏である御本尊の身代わりとして同じ姿の「前立本尊」を公開するという行事です。

「前立本尊」の右手に結ばれた金糸とつながっている回向柱も建てられ、人々は柱に
触れることによってもご利益を得られるといいます。

信州善光寺は約千四百年前に創建された寺で三尊阿弥陀如来をご本尊として来ました
が、廃仏派により捨てられたところを本田善光が信濃に祀り、後に寺は善光の名を
とって『善光寺』と名付けられたとのことです。
戦国時代、武田信玄は戦火での焼失を恐れ善光寺を組織ごと甲府に移しましたが、武田
家滅亡後、本尊は、豊富◦徳川家を転々とし16世紀末信州に戻ったそうです。
1707年に再建された本堂は、江戸時代の仏教建築を代表するものとして国宝に指定
されています。

江戸時代、泰平の世が続くなか、”牛に引かれて善光寺” ”遠くとも一度は詣れ善光
寺”と言われたように、多くの人々が参詣し、念仏を唱えると極楽浄土に導いてくれ
救済してく...


>>続きを読む


コメント(3) | この記事のURL | カテゴリー:歴史文化産業

桃源郷ヘリツアー登場

2009.03.21 20:03  投稿者:ぶどうおばさん

甲府の桜の開花は昨日(3月20日)と発表されました。
平年より9日早く昨年より4日早い開花だそうです。
今日は市内でも、ちらほら咲き始めた桜の枝を目にしました。気候は一気に暖かく
春本番になって来ました。


桜が咲くと次は桃。
桃の花は通常、桜の開花の5日ほど後ということで、今年は予想では4月の第1週
〜第2週が見頃のようです。
今年(平成21年)の笛吹市の”桃の花まつり”は、4/1〜4/19とのことです。

4月の初めには、桜と桃の花が同時に見られ、甲府盆地はピンクのじゅうたんを敷き
詰めたようになり、花で埋め尽くされるでしょう。


石和で上の写真のポスターを見ました。
桃源郷をヘリコプターで空から見るというフライトです。
デイフライトとナイトフライトが有り、料金は1人9300円〜2万円超とのこと(人数
が4名〜2名により異なる)です。


東京には、葛西臨海公園•お台場•銀座•新宿•レインボーブリッジを上空から一望する
ヘリコプターのフライトが有り、所要時間15〜20分で、1人8500円〜2万円程の
ようです。
何ともゴージャ...


>>続きを読む


コメント(2) | この記事のURL | カテゴリー:四季・レジャー

ミシュラン三ツ星

2009.03.17 22:15  投稿者:ぶどうおばさん

   フランスのタイヤメーカー ミシュランが、日本に関する旅行ガイド
   「ミシュラン•グリーンガイド•ジャポン」フランス語版を3月16日
   に刊行した、という記事が今日の山梨日日新聞に載っています。


2008年に日本を訪れた外国人観光客数は、約835万人だそうで、フランス人
旅行者は前年に比べ7%増加したということです。
そういう中、日本をよりよく知る◦日本の類い稀な魅力を伝えるために「ミシュラン
•グリーンガイド•ジャポン」が、日本政府観光局の協力を得て発行されることになっ
たそうで2009年9月には英語版も出される予定とのことです。



フランス人と日本人合わせて12人の専門家がチームを組み、数ヶ月をかけて日本
を縦断し多くの観光地を訪れて掲載地を厳選したとのことで、17カ所が最高峰の
三ツ星の評価を得ている(屋久島、白川郷、五箇山等の世界遺産を含む)そうです。



   新聞には、その中で富士北ろく地域の掲載地が載っていました。
   内容は、以下の通り。
    【三ツ星】
      富士山
      久...


>>続きを読む


コメント(2) | この記事のURL | カテゴリー:四季・レジャー

温泉再生の講演

2009.03.11 15:25  投稿者:ぶどうおばさん

  観光講座
    衰退温泉街における旅館再生と地域再生
         〜会津東山温泉の事例から学ぶ〜
            くつろぎ宿社長 深田氏

という講演が昨日ありました。場所は県立大学。

講演者の深田氏は、毎年数千万円の赤字を出していたグリーンピア土佐横浪を、
2年で黒字に転換させた方だそうで、会津の東山温泉の経営不振に陥っていた
旅館を立て直すために、どのように取り組み成功に導いたかを話してくださいま
した。


氏は、経営不振の3つの旅館をまとめて同時再生をはかり、結果、売上は3年間
で3割増になったそうです。
その再生方法の骨子はこちら
    •お客様の中に会津のファンをつくる。
     メニューを見直し食材は地元のものにし、サービスに特徴づけをする。
     土地の魅力にとことんこだわる。
    •従業員を定期的に研修し、意識改革をはかる。
    •不要なものは捨て、守るものを残す。
    •お客さまからのクレームに耳を傾け、旅館の改善をはかる。
    •閑散期は従業員が旅館の改築をする(...


>>続きを読む


コメント(2) | この記事のURL | カテゴリー:イベント・祭

甲府駅北口の現在

2009.03.08 19:35  投稿者:ぶどうおばさん

JR甲府駅北口の開発工事進行中の現在、駅から北側を見渡して、まず目につくのが
白い大きな建物です。(上の写真)

山手御門より駅寄りにあるこの白い建物の外壁には、「甲府市藤村記念館移築保存
修理工事」と書いてあります。武田神社内にある藤村記念館を移設中だそうです。

この白い建物の後ろに、上部だけ少し見える灰色のコンクリートの建物は、山梨文化
会館です。
予定では、藤村記念館の左奥に県立図書館ができ、手前の部分は今までの北口広場
(ロータリー)が移設され新広場が造られるようです。


駅の真北は2枚目の写真のようになっています。
写真左端から真ん中奥に伸びる仮設の歩行者用通路を抜けると、武田通りに出ます。
手前の地面の部分は、やはり新しい広場になる場所のようで、新広場は今年(平成
21年)10月に完成予定だとのことです。


3枚目の写真は、新広場の西に隣接する場所で、立て看板には「NHK甲府放送局 
新放送会館建設予定地」と書いてあります。2011年までに竣工との事です。
NHK予定地の左奥(西側)には2007年に竣工した中央...


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:観光施設アミューズメント

観光シーズン到来!

2009.03.07 21:53  投稿者:ぶどうおばさん

暖かくなって来ました!

甲府駅周辺を歩くと、来月4月10日(金)〜12日(日)の信玄公祭りや、
花と名水 美し色の山梨、のポスターが目につきます。
山梨を訪れる観光客の増加を目指して、宣伝や準備が着々と進められている
様子です。


甲府駅の南口と北口をむすぶ通路には、信玄公祭りのポスターが、異なる図柄
のものや英字のものまで並べて貼って有ります。フランスの画家ジョルジュ•
ルオーの武者絵を信玄公に見立てたというポスターも人目を引きます。
今年の武田信玄役は、オリンピック金メダリストの柔道の山下泰裕さんが務めら
れるとのことです。
また、11日•12日はかすがも〜るにて、ご当地B級グルメを集めた「信玄グルメ
横町」が開かれ、甲府の鳥もつ煮•富士宮やきそば•大月のおつけだんご等が販売
されるそうです。

信玄公祭りを観るツアーもある(花と名水 美し色の山梨 のパンフレットに)
ようで、 新宿発着列車利用で、観覧席付き
     駅弁「風林火山弁当」(夕食用)付
     ¥8100 の日帰り         ツアー等が載ってい...


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:四季・レジャー

キノコ

2009.03.05 21:55  投稿者:ぶどうおばさん

過日の産業観光ツアーで訪れた秋山種菌研究所でお聞きしたキノコの話をしようと
思います。

キノコは菌床栽培でなく原木栽培のほうが安全•無添加•栄養豊富という内容を以前
ブログに書きましたが、栽培手順について、その時詳しく説明してくださいました。


【シイタケの原木栽培(秋山式椎茸簡易栽培法)】
   原木.......コナラ•ミズナラ•クヌギが最適
        太さ5㎝以上長さ90〜100㎝が標準的な原木
     ↓
   原木に穴開けをする
     ↓
   植菌.........種菌は、木片を埋め込むコマ菌と、菌を植えて封ロウを塗るタイプの
         オガ菌とがあるそうで、収穫時期や回数がそれぞれ異なるとのこと
     ↓
   初期の管理....ビニールや針葉樹の葉でおおって適度の湿気を保つ
     ↓
   本伏せ...........菌が活着した原木を暖かく水はけ◦風通しの良いところに積む
     ↓
   秋には自然発生....シイタケが生えて来て収穫出来る
  ...


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:ワイン・フルーツ

井の頭公園

2009.03.05 12:56  投稿者:ぶどうおばさん

下北沢の小劇場に公演を観に行く途中、井の頭公園に立ち寄ってみました。
前日東京に降った雪は積もらなかったものの、雨模様の天気。


都市部には、意外とそこここに大きな公園があり、広大な面積が確保されていて、
その緑豊かな自然に驚かされます。井の頭公園もその1つで、三鷹市と武蔵野市に
またがる総面積28万㎡の都立公園です。


井の頭池•井の頭自然文化園の本園(小さな動物園といった感じの)•分園(水生物
園やオシドリ、ツルのいるコーナーがある)が有り、池畔の散策も含め子供も大人
も楽しめる場所になっています。
ジブリ美術館は、自然文化園本園の近くにあります。


ここは恩賜公園で、井の頭池は、初めて江戸にひかれた水道である神田上水の源で
あり「井の頭池」の名は徳川家光が付けたと伝えられているそうです。



池にかぶさるように枝を伸ばしている桜は、まだまだつぼみが固そうで、開花は
3月中旬くらいまでは待たなければならなさそうです。
スワンボートやサイクルボートもボート場につながれたままです。
それでも訪れる人は引きも切らず、公園入口に...


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:甲州人のひとり言

▲Page Top