TOP > ブログ一覧 > ぶどうおばさんの山梨見どころ記 > july 2008

プロフィール

山梨が好きなのに、とっさには山梨の
良さを言えなくて、少々焦る甲府在住
の人間です。
山梨に関する事、甲府に関する事を
調べてレポートしてゆきます。
そうした中で、山梨の魅力を見つけ伝
える事が出来れば、と、考えています。
 ジャンルは? ....いろいろデス☆


     

ブログ内検索

カレンダー

  20087 >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

バックナンバー

最近の記事

カテゴリー

最新のコメント

関連リンク

科学館に来訪

2008.07.31 08:42  投稿者:ぶどうおばさん

最近TVコマーシャルで見かけるこの人。

と言ってもロボットさんですが、
山梨県立科学館に、今年の3月に来館し、展示されていました。

モデルさんのように整った目鼻立ち、

まばたきをし、唇が動き、
手を動かすしぐさに交えて声が聞こえると、
そのなめらかな印象にロボットであることを忘れてしまうよう。

何よりもリアルなのは、その皮膚の質感!

皮膚の下に、うっすらと血管らしきものまで見えて、
薄手のフレアスカートから見える足は、人間!?? と見まごう程。

日本のロボット技術はここまで進んでいるのか!と感嘆させられました。


人間の生活を補助し便利にする存在がロボットだと思っていたのに、いつのまにか
人をなごませ癒す存在になってきている。


これから先人間は、ロボットを ”使いこなす” のではなく、

ロボットと共存し心を充足されつつ生きていく、 ことになるのでしょうか?


>>続きを読む


コメント(1) | この記事のURL | カテゴリー:イベント・祭

山梨県が持ってる!

2008.07.30 10:09  投稿者:ぶどうおばさん

葛飾北斎が富士山を描いた「冨嶽三十六景」の中でも特に代表作と言われる

  「神奈川沖浪裏」••••くずれ落ちる寸前の波頭の向うに富士山が見える構図の、
            あまりにも有名な浮世絵版画
  「凱風快晴」••••••••細い雲がなびく空を背景に真っ赤な富士山が描かれている
             通称 ”赤富士”

の2枚は、山梨県が所有しているのですね!


先日(7月21日)終了した『富士山展』(山梨県立美術館)で、実物を見た時、
山梨県立博物館所蔵 の文字が有り、初めて知りました。

これらは版画なので、本物と言われるものは複数あるとのことですが、県内の博物館が
これらを所蔵しているというのは、心躍らせる発見でした。

『富士山展』では、開期の前半に 「神奈川沖浪裏」
            後半に 「凱風快晴」   が展示されていました。

写真は開期中にミュージアムショップで売られていたクリアファイルです。


実物の浮世絵版画は、現在は、山梨県立博物館に戻っていて、けれど、常時展示は
されず、特別展の...


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:イベント・祭

石和 モンデ酒造

2008.07.29 14:16  投稿者:ぶどうおばさん

JR石和温泉駅から南へ7分の所に、モンデ酒造があります。

ワイン作りの工場もみられ、試飲もできます。

女性に人気なのは、玉露リキュールだそうです。世界洋酒コンテストで金賞を受賞した商品で、
水で割っても牛乳で割っても良し、とのこと。
そのままなら甘〜くて、これも美味でした。
もちろん、辛口のワインも多種、そして、エゾウコギ等の薬草入りのヘルシーロゼなど、味の面
でもヘルシー面でも充実。

お酒がダメな方には、ソフトクリームがおススメ。
写真は 白桃ソフト。 桃の味がはっきり味わえます!
    巨峰ソフト
    白桃&ブルーベリー  など、¥300 で種類も豊富。

暑い夏を乗り切るには、冷たくて美味しいものを食べるのもイイ、と考えるのは私だけ!?
お試しあれ。


>>続きを読む


コメント(1) | この記事のURL | カテゴリー:ワイン・フルーツ

▲Page Top