TOP > ブログ一覧 > ぶどうおばさんの山梨見どころ記 > 観光施設アミューズメント

プロフィール

山梨が好きなのに、とっさには山梨の
良さを言えなくて、少々焦る甲府在住
の人間です。
山梨に関する事、甲府に関する事を
調べてレポートしてゆきます。
そうした中で、山梨の魅力を見つけ伝
える事が出来れば、と、考えています。
 ジャンルは? ....いろいろデス☆


     

ブログ内検索

カレンダー

<< 201704  
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

バックナンバー

最近の記事

カテゴリー

最新のコメント

関連リンク

石和駅エスカレーター

2016.02.28 07:59  投稿者:ぶどうおばさん

JR石和温泉駅に、待望のエスカレーターが完成しました。
観光客や日常の乗降客の多い南口に設置されました。
現在進められている駅改築工事では南口に階段・エレベーター・トイレが
新設されていましたが、エスカレーターの設置は待たれるものでした。
温泉客は幼児から高齢の方々までおられますし、スーツケース等の荷物も
かさ張るので、これまでエレベーターしかない状態に不便を感じられた方々
も多かったのではないかと思います。

駅のホームにはエスカレーターは予定されていないようなので、重い荷物
や大きい荷物をお持ちの方はエレベーターを利用される、という事になり
ます。


  (1枚目の写真 石和温泉駅南口エスカレーター)
  (2枚目の写真 石和温泉駅南口駅舎  
            駅舎の右半分がエスカレーター、左半分が階段
            です。中央にトイレとエレベーターがあります)
            
                       28年2月26日撮影
            


>>続きを読む


この記事のURL | カテゴリー:観光施設アミューズメント

石和温泉駅 新築中

2015.03.07 21:59  投稿者:ぶどうおばさん

石和温泉駅の駅舎は現在新築工事中です。

今年(平成27年)3月完成予定とのことです。
県内外からの観光客や利用客も多い駅なので、エスカレーター・エレベーターの設置が待たれます。
 

新駅舎の一部は3月下旬に使用開始され、2015年度末には南口にエスカレーター上下各1基・南北を結ぶ自由通路・北口にエレベーター1基が完成するようです。

  (1枚目の写真 工事中の案内図)
  (2枚目の写真 上りホーム
            現在の階段から離れた場所に建設中の新しい階段)
               2015年3月7日撮影


>>続きを読む


この記事のURL | カテゴリー:観光施設アミューズメント

防災新館

2013.12.01 16:52  投稿者:ぶどうおばさん

情報プラザが閉館し建物が取り壊された跡地に、山梨県防災新館が建てられ今年(2013年)9月28日から開館しています。


地上9階・地下2階建ての防災新館は、大規模災害の際の防災拠点となる災害対策関連部署や警察本部が在る他、1階には県民や県外の観光客が利用できる「やまなしプラザ」があります。

   9階
    ↑  警察・防災機関
   2階
   1階 やまなしプラザ
        ▶ 県産品の販売コーナー(信玄餅、黒玉、山家焼き)
        ▶ オープンカフェ(ランチ、コーヒー、お酒、つまみ)
        ▶ 山梨ジュエリーミュージアム
        ▶ 生涯学習センター
        ▶ 屋内外のイベントスペース
   B1 甲府城石垣展示室

県民の防災拠点であると同時に山梨ブランドの情報を発信したり県民の交流を促す場でもある新しい建物です。


   (1枚目の写真 山梨県防災新館)
   (2枚目の写真 オープンカフェと県産品販売コーナー)
   (3枚目の写真 地下に展示されている甲府城石垣)
 ...


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:観光施設アミューズメント

若田さんの色紙

2013.11.09 08:26  投稿者:ぶどうおばさん

宇宙飛行士の若田光一さんが11月7日ソユーズで国際宇宙ステーションに到着され、6ヶ月という長期滞在を開始されました。
宇宙飛行4回目の若田さんは滞在後半には日本人初の船長として、宇宙での実験研究や天体観測をされるそうです。


NASAが国際宇宙ステーション計画で日本への参加要請をしたのが1982年で、日本が設計に着手したのが1985年と聞きます。今日までの間、宇宙開発事業団(NASDA)・宇宙科学研究所(ISAS)・航空宇宙技術研究所(NAL)が1つになりJAXA(宇宙航空研究開発機構)となって開発や研究が行われてきました。


国際宇宙ステーション内の日本実験棟「きぼう」は2008年~2009年に完成したそうです。船内実験室は長さ約11m、直径4.4mだそうです。
十数年前筑波のNASDAで目にした「きぼう」の実物大模型は、多くの機器がコンパクトな空間に埋め込まれている円筒状の造りで、いつの日か宇宙に浮かぶ姿を遠い未来として夢のように感じたのを記憶しています。



身延町なかとみ和紙の里「紙屋なかとみ」と...


>>続きを読む


この場所を地図から探す


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:観光施設アミューズメント

甲府駅近況 3

2012.08.23 18:42  投稿者:ぶどうおばさん

甲府駅北口に、NHK甲府新放送会館が5月に開館しました。
3階建てで、1階には公開番組やイベントを行うスペース(ハートプラザ)があり、210インチの大型スクリーンが設置されています。

市内飯田にあったこれまでのNHKは築47年で免震構造でない事や、業務上手狭になった事、人々が集まり易い立地を考慮して新しく移設されたとのことです。平成22年8月着工し23年12月に完成しました。市内のたいていの場所から見える鉄塔は地上84メートルあるそうです。
 



同じく北口に、11月に開館する新県立図書館があります。
外観は6月の時点でほぼ完成しているように見えました。
館長には、小説家の阿刀田高氏がなられるそうで新聞のインタビューで抱負を語っておられました。


  (1枚目の写真 NHK甲府新放送会館)
  (2枚目の写真 新山梨県立図書館
             北口よっちゃばれ広場の北側、山手御門通りに
             面しています)
  (3枚目の写真 同図書館
             山梨文化会館側の四つ角...


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:観光施設アミューズメント

甲府駅近況 2

2012.01.30 20:52  投稿者:ぶどうおばさん

甲府駅北口に今年5月から運用が始まるNHK甲府放送局の新会館と、建設中の新山梨県立図書館があります。図書館は今年11月に開館予定で、ソーラーパネルが張られた屋根がブルーシートのおおいの隙間から見えます。
  


駅改札口近くの待ち合わせ広場(クリスタルアース)に在る県産の宝飾類陳列ケースには貴石で作られた長さ約40㎝の「箸」が飾られています。これは「みなさまの縁をとりもつ隊」がBー1グランプリで優勝し日本一の証しとして渡されていた「金の箸」にちなみ山梨県水晶宝飾連合会の名工達が水晶・シルバー・アメジストを用いダイヤやエメラルドを散りばめて作成されたものだそうです。箸置きは茶色の水晶、キンカンは鉱石で作られているそうです。持ち手と箸先をつなぐシルバー部分には富士山や風林火山の文字が描かれているのが見てとれます。昨年12月に甲府市に寄贈されました。甲府市の新庁舎が完成するまではここで展示されるようです。


  (1枚目の写真 NHK、左側は甲府駅ホームとペデストリアンデッキ)
  (2枚目の写真 建設中...


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:観光施設アミューズメント

甲府駅の水晶モニュメント

2010.09.15 19:53  投稿者:ぶどうおばさん

甲府駅の改札からペデストリアンデッキ(歩行者自由通路)に向かう入口右側の
広いスペースにジュエリーモニュメントと宝飾品のディスプレイがあります。



直径1、2メートルの球体は7千個以上の水晶(直径1、5センチ•32面体にカット
した水晶)で作られ、内側にぶどうの房をイメージして紫水晶で作ったという円錐が
逆さに浮かんでいます。球体の下は1万個の水晶の原石が敷き詰められているそうです。


球体と柱状のモニュメントは30分毎に音楽と光で彩られドラマチックに色を変え違っ
た表情を見せてくれます。
”(あらかじめ特別頒布した)印伝のストラップを柱状のモニュメントの上部にかざし
た場合は即座に音楽と光が楽しめる”そうで、説明板にその旨が書いてあります。


昼の光の中では屋外の明るさとの対比でジュエリーモニュメントは控えめな印象ですが
夜は美しさが際立ちます。30分毎の音楽と光の演出は朝7時〜夜9時までとの事です。

ぶどうの房の形のベンチもあり、このエリアが待ち合わせの場所として定着しつつある
ように見えます。



この水晶モニュメン...


>>続きを読む


この場所を地図から探す


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:観光施設アミューズメント

暑さをしのぐ涼感

2010.09.07 12:10  投稿者:ぶどうおばさん

9月になっても連日の猛暑で秋が近づいて来ていることが実感出来ません。


この夏は記録的な暑さで、今夏の甲府の猛暑日は昨日までに合計30日となり甲府地方
気象台が観測を始めてから史上2番目でこの記録もさらに更新の可能性があるそうです。
最高気温が35度36度という数字も見慣れてきました。
暑さのためプールが例年になくにぎわったり、辛い食べ物や熱い鍋物が人気だったり、
野菜や米•果物、漁業に関しては収穫量に異変が起きるなど深刻な被害も与えています。



暑さをやわらげるために、そして冷房で消費する電力量の節減も兼ね最近は建物の窓に
つる性の植物をはわせている場面をよく見かけます。
小中学校では校舎の1階から2階にかけて窓の外にネットを張りヘチマや朝顔やゴーヤ
を栽培しています。植物の成長過程も観察でき、ゴーヤは実を食べて楽しめます。
市役所や公的施設でもゴーヤのすだれを見かけます。建物の内側から見ると明るい緑の
葉のカーテンは涼しげで、事実太陽の直射もかなりやわらぎ窓ワクのサッシはやけどし
そうな熱さではなくなっています...


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:観光施設アミューズメント

街の駅やまなし

2009.12.27 15:08  投稿者:ぶどうおばさん

山梨市駅北側に今月(12月1日)オープンした「街の駅やまなし」は山梨市が地域の
交流センターとして造った施設です。

敷地面積約2500㎡で、屋内には多目的コーナー•会議室、屋外には足湯•イベント
が行える多目的広場があります。
市の職員が2人常駐して、観光客向けに無料でレンタサイクルの貸し出しや観光情報の
提供をしているそうです。

庭には元国会議員中村太郎氏の居宅だった当時に植えられていた大きな松の木が見事な
枝ぶりで立っています。『昇龍の松』と名が付いています。

         (1枚目の写真 「街の駅やまなし」)
         (2枚目の写真 入口にある足湯。右奥に無料のレンタサイクル)
         (3枚目の写真 多目的コーナー。
                   全てが真新しくクリーンです。
                   展示ギャラリーでは草絵展が現在開催され
                   ています)
                  
                  20...


>>続きを読む


この場所を地図から探す


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:観光施設アミューズメント

甲府駅ホームのエレベーター

2009.12.27 14:38  投稿者:ぶどうおばさん

甲府駅上りホーム(2番線•3番線のホーム)にエレベーターが設置され、12月末に
使用開始という事でしたが今日は既に使用が開始されていました。今月中旬はまだ工事
中だったので、ここ何日か前の開始ということのようです。

甲府駅には2番線•3番線のホームに上り専用のエスカレーターが1基、1番線にも上り
用が1基ありますが、エレベーターが加わると階段を歩いて降りることに不便を感じて
いた駅利用者にとって便利になります。


JR東日本では、快適な駅づくりの一環としてバリアフリー設備の整備を進めていると
いうことです。2010年3月末には1番線(下りホーム)にもエレベーターが設置
される予定のようです。

   (1枚目の写真  上りホームへのエレベーター)
   (2枚目の写真  JR八王子支社(山梨県)キャラクターのモモずきん
              甲府駅ホームの売店にはモモずきんのストラップや
              プチタオルなどが売られています)
                
               ...


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:観光施設アミューズメント

アンテナショップ

2009.12.11 21:33  投稿者:ぶどうおばさん

2日程前の早朝のTV番組で、北海道のアンテナショップのフード専門店を紹介して
いました。東京駅八重洲口徒歩1分の場所にある「北海道フーディスト」です。


北海道産の農産物•水産品を販売する一方で、40席のイートインコーナーがありスープ
カレー•ジンギスカン丼•鮭、いくら丼等、北海道ならではの味覚がその場で楽しめると
いうアンテナショップです。
昼時の肉じゃが弁当•ほっけ味噌漬弁当•北海サバ弁当などはサラリーマンやOLに人気が
あり、ヨーグルト•チーズケーキなどのスイーツもあるそうです。米も北海道産、だしは
北海道産の昆布から、という徹底したこだわりかたです。

北海道のアンテナショップは、他にも
 有楽町の「北海道どさんこプラザ」、巣鴨の「巣鴨で北海道」
があり、いずれも北海道産の水産品◦水産加工品◦乳製品◦乳製菓子の販売をしている
ようです。



アンテナショップはその県の特産品や観光情報を提供する場だけでなく、いまや飲食
店を併設してあの手この手で差別化を図る試みをしています。
東京駅八重洲口、有楽町、新橋一帯には日本...


>>続きを読む


この場所を地図から探す


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:観光施設アミューズメント

オオムラサキセンター•続篇

2009.06.07 19:48  投稿者:ぶどうおばさん

オオムラサキセンター本館の、オオムラサキの生息する雑木林を再現したジオラマは、
普段見ることが出来ないけれど、おそらくいるであろう(いたであろう)動物達が剥製
の形で雑木林に点在して、豊かな自然の姿を見せてくれます。
今では人里離れた場所で忍耐強く探すなら生きている彼らを見る事が出来るのかも知れま
せんが、なかなかそれが困難なのでこういうジオラマは貴重に思えます。

動物達の中でいくつかを紹介したいと思います。


    (1枚目の写真 ムササビ)
    (2枚目の写真 ノスリ)   
    (3枚目の写真 キツネ 後方はイタチ)

展示スペースには画面にタッチすると知りたい動物の説明が聞ける音声ガイド機もあり、
小学生から大人までタッチして次々に聞いていました。


>>続きを読む


この場所を地図から探す


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:観光施設アミューズメント

オオムラサキセンター

2009.06.07 18:58  投稿者:ぶどうおばさん

北杜市にあるオオムラサキセンターに行ってきました。
国蝶である「オオムラサキ」を飼育•観察•展示している施設です。


約6haのオオムラサキ自然公園の中にオオムラサキセンターがあります。
オオムラサキセンターには、『本館』『森林科学館』『ひばりうむ長坂』という3つの
施設があります。


『本館』には、オオムラサキの成長過程(卵→幼虫→さなぎ→成虫)や生態や分布が
分かり易く展示され、オオムラサキが生息する雑木林を再現したジオラマは数々の動物
の剥製がありリアルです。世界の蝶や昆虫の標本も、壁全体やケースに展示され、その
数は約二千点だそうです。

『森林科学館』ではカブトムシ•クワガタの飼育展示がされています。
廊下には写真家の手によるオオムラサキの印象的な写真パネルが飾られています。

『ひばりうむ長坂』は鉄骨ネットの観察施設で、オオムラサキの放し飼いが見られま
す。中に植えてある木の枝には、幼虫のオオムラサキがあちこちにいます。小さいも
のから何回も脱皮を繰り返して大きくなった幼虫まで。早いものは、さなぎになって
いま...


>>続きを読む


この場所を地図から探す


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:観光施設アミューズメント

甲府駅北口の現在

2009.03.08 19:35  投稿者:ぶどうおばさん

JR甲府駅北口の開発工事進行中の現在、駅から北側を見渡して、まず目につくのが
白い大きな建物です。(上の写真)

山手御門より駅寄りにあるこの白い建物の外壁には、「甲府市藤村記念館移築保存
修理工事」と書いてあります。武田神社内にある藤村記念館を移設中だそうです。

この白い建物の後ろに、上部だけ少し見える灰色のコンクリートの建物は、山梨文化
会館です。
予定では、藤村記念館の左奥に県立図書館ができ、手前の部分は今までの北口広場
(ロータリー)が移設され新広場が造られるようです。


駅の真北は2枚目の写真のようになっています。
写真左端から真ん中奥に伸びる仮設の歩行者用通路を抜けると、武田通りに出ます。
手前の地面の部分は、やはり新しい広場になる場所のようで、新広場は今年(平成
21年)10月に完成予定だとのことです。


3枚目の写真は、新広場の西に隣接する場所で、立て看板には「NHK甲府放送局 
新放送会館建設予定地」と書いてあります。2011年までに竣工との事です。
NHK予定地の左奥(西側)には2007年に竣工した中央...


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:観光施設アミューズメント

電力源

2008.09.26 12:16  投稿者:ぶどうおばさん

先日、「サイエンスZERO」という番組を見ていたら、ソーラー電池•ソーラー発電が
テーマだった。ソーラー発電とは、太陽光のエネルギーを電力に変換する発電方式の
ことである。       (上の写真はソーラー電池。京セラのHPからお借りした)


ソーラー発電は、これからの発電の形態として、望ましいあり方の1つとして注目され
ている。
化石燃料を消費することもなく、CO2を排出することもない。
また、原子力発電のように、設備に不具合が生じた際の放射能漏れの被害や、放射能
廃棄物の処理に困ることもない。


ソーラー発電は、理想的な発電形態でありながら、日本では本格的な発電所は存在し
ていなかったそうである。
日本は、太陽光発電の生産普及率は世界一だそうだが、主に個人住宅への設置に留まり
発電所として機能するものは、なかったとのこと。


本格的な発電所が造れなかった理由の1つは、
   ▶今までは、太陽光の20%(可視光線だけ)しか電力に変換出来なかった
からだが、
   ▶最近、太陽光の40%(赤外線や紫外線などの不可視光線も含...


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:観光施設アミューズメント

KOBAN

2008.09.23 16:01  投稿者:ぶどうおばさん

最近は、交番の建物に、KOBAN と書いてある。

新しく建てられたKOBANは、オシャレで、一昔前の、”おまわりさんのいる派出所”
というイメージとは、だいぶ違う。


上の写真は、甲府駅南口、信玄公の像の隣にある交番だ。
写真では見づらいが、青地のネームプレートに白で、KOBAN と書いてある。


交番とは、警察官の詰め所のことである。
通常は、警察署の地域課の警察官が勤務するそうだ。
管轄区域が割り当てられているので、その範囲の治安維持に当たるのが任務とのこと。

交代で番をするところから、交番と言われるようになったそうだ。

警察官は、近所の地理に詳しいので、道を尋ねる目的で立ち寄る人も多い。


英語に訳せば、POLICE BOX だが、英語圏のそれとは内容が異なるので KOBAN
と表記するとのことである。


交番と似ているものに、駐在所がある。
駐在所も、交番と同等の役割をする所である。
交代制ではなく、警察官が常駐する場所なので、警察官とその家族が住む官舎を兼ね
ている。郊外•過疎地域•山間部•孤島などに置か...


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:観光施設アミューズメント

やまなし館もっと詳しく

2008.09.14 18:55  投稿者:ぶどうおばさん

「富士の国やまなし館」は、2004年10月に、日本橋に開館した山梨県の
アンテナショップです。
県内の観光地のパンフレットを置いたり、物産品の展示や販売をする場所。


物産品の販売のみを主とするアンテナショップも多い中、「やまなし館」は、
観光の宣伝といった情報発信拠点としての役割もあるので、パンフレットを
多く置き、商品は少なめに、という方針でやっておられるそうです。

物産品は、ワインが中心で、他に、絹のネクタイ•スカーフ、印伝の財布、ぶどう
や桃の菓子類などがあります。


上の写真は、絹のネクタイですが、模様を良く見ると、白い部分は雪を頂いた
富士山の頂上をデザイン化した絵柄です。他のネクタイも、「あ、これ、富士山!」
と気づく模様が。 風林火山の文字や武田菱の柄が、さりげなく模様に折り込まれ
ているものもあり、粋というかお洒落です。


館長さんの「館内は、品位や高級感を出すような陳列を心がけている」という
お言葉通り、雑多ではない落ち着いた雰囲気の中に、ワインが置かれています。
館の入り口には県特産の宝飾(ネックレ...


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:観光施設アミューズメント

「アキバ」ならでは

2008.09.13 14:11  投稿者:ぶどうおばさん

秋葉原で目にした、アキバならでは(!?.....多分)のものを

紹介します。



おでんが缶詰になっている おでん缶
ラーメンが缶詰になっている、らーめん缶
を売っている自動販売機        (上の写真)



通りや店舗を地図にしたマップ
メイドカフェの宣伝も。        (下の写真)
ちなみに、メイドのコスチュームを着た女の子達が、通りでビラ配り。
関心を示すのは10代後半くらいから20代の男性が多いように見受けられました。


>>続きを読む


コメント(2) | この記事のURL | カテゴリー:観光施設アミューズメント

インバウンド東京研修2日目

2008.09.12 22:00  投稿者:ぶどうおばさん

現地実習2日目の9/11は、

 ◉富士の国やまなし館(日本橋)     (上の写真)
   山梨県の物産やパンフレットが置いてあるアンテナショップ。
   県特産のワイン(ワインコンクール入賞ワインはもちろん)、甲斐絹のネクタ
   イ、スカーフ、印伝、ぶどうや桃関係の菓子類、そして多くのパンフレットが
   所狭しと置いてあります。館長さんのお話では、イベント(ぶどうや桃の)を
   する際などは、特に訪れる客が多くなるとのことでした。

 ◉銀座
   銀座四丁目付近の通りで外国人観光客にインタビュー。
   前日と同じ質問をすると、ここでの客のほうが滞在期間は長く、従って、訪れ
   た場所や訪れる予定の場所も、京都、九州、沖縄、北海道などという答えが聞
   かれました。日本に対する印象は、前日と全く同じでした。
   また、富士山を知ってる、と答えた人も、山梨は知らない、という返事で、
   東京→Mt. Fuji→名古屋→京都という飛び石コースが出来ているような印象を
   受けました。

 ◉秋葉...


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:観光施設アミューズメント

インバウンド東京研修1日目

2008.09.12 21:13  投稿者:ぶどうおばさん

9月10•11日の2日間、インバウンド講座の東京研修が行われ、参加しました。
”日本の新魅力”を探る事が目的の現地実習です。    


1日目の9/10は、
  ◉マクロビオティック アカデミー(恵比寿)での講義と昼食
     バランスの良い食事をして、健康で長寿を目指す、という方針のもと
     有機農産物•自然農法による食品を用いた食育を提唱しておられるという
     お話をお聞きしました。料理教室も開いていて、本社は山梨県にあるアル
     ソアグループとのこと。頂いた昼食は、玄米•比較的うす味の惣菜という、
     元の材料の旨味を生かした料理でした。

  ◉サクラホステル        (上の写真)
     外国人観光客が殺到するホテルで、浅草寺が目と鼻の先。
     ユースホステル形式で、トイレ•シャワールーム•洗面所は共同。
     4人部屋、6人部屋、8人部屋などが有り、2段ベッド。(真ん中の写真)
     2年前にオープンしたとのことで、内部はどこも清潔で新しい印象。
     写...


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:観光施設アミューズメント

▲Page Top