TOP > ブログ一覧 > 山と川と土と人と > 十月桜

プロフィール

山梨の山と川と土と人とをテーマに自分にとって何であるのか?どのように関連付けて生きているのかを書いてみたいです。

ブログ内検索

カレンダー

<< 201704  
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

バックナンバー

最近の記事

カテゴリー

最新のコメント

関連リンク

十月桜

2011.11.07 16:53  投稿者:ootaminoru

11月2日満開の桜を見てきました。

桜と言えば春に咲くものと思っていました。
秋に咲く桜は狂い咲きだとばかり思ってきました。
狂い咲きは夏のお盆前後に来年の花芽が形成されますが通常ならば寒さを経験して翌年の春に咲くものが、秋の何らかの気象条件を受けた場合に、春を待たずに栄養成長が刺激されて発芽や開花が進むものだと思う。
その多くは台風で葉をむしりとられたり、アメリカシロヒトリの被害を受けて栄養成長が刺激されて秋に開花したり発芽したりする現象が多いようだ。

写真の「十月桜」は毎年10月頃から11月に掛けて開花し満開を迎える桜の品種らしい。
毎年、夏のお盆前後に出来た花芽が寒さを経験しないで秋に開花する種類なのだそうです。
小彼岸桜と何かの雑種だそうです。
春に咲く花の多くは低温にさらさないと花が咲かないものが他にもあるそうだ。

群馬県館林市つつじが岡公園第二公園の桜並木が現在満開です。
この公園は館林藩の城址に鶴生田川沿いに植えられています。
2001年12月5日植樹をしたものだそうです。

このような桜を山梨県にも植えてはどうだろうか。


この場所を地図から探す


近くのエリアの記事

コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:四季・レジャー

コメント

コメントを投稿する

ボタンをクリックしてもコメントフォームが開かない方は、
お使いのブラウザのポップアップブロック機能を解除してください。

▲Page Top