TOP > ブログ一覧 > 山と川と土と人と > ガブリエルさようなら

プロフィール

山梨の山と川と土と人とをテーマに自分にとって何であるのか?どのように関連付けて生きているのかを書いてみたいです。

ブログ内検索

カレンダー

<< 201704  
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

バックナンバー

最近の記事

カテゴリー

最新のコメント

関連リンク

ガブリエルさようなら

2011.11.04 20:56  投稿者:ootaminoru

3.11以降、沢山の在日日系ブラジル人家族とその生徒がブラジルへ帰って行った。
11月2日も2年生のガブリエルが最後の授業を受けて少し早めに迎えに来て両親と一緒にお別れの挨拶をして帰って行った。

この後も11月末に2人が帰国する。他に一人迷っている家族があると言う。
ブラジル人学校は11月末が学年末になります。

ここ南アルプス市藤田にあるアルプス学園は母語であるポルトガル語で授業をしています。その両親もポルトガル語を母語としています。
在日外国人に安全と安心の正確な情報を流しているとは言えないと思う。
だから風評被害なのか否かは日本人以上に判断が難しいらしい。

これは全国的な傾向なのかどうかは分からない。
たまたまの局地的な現象なのかもしれません。


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:歴史文化産業

コメント

コメントを投稿する

ボタンをクリックしてもコメントフォームが開かない方は、
お使いのブラウザのポップアップブロック機能を解除してください。

▲Page Top