TOP > ブログ一覧 > 山と川と土と人と > 甲府城の山梨豊作

プロフィール

山梨の山と川と土と人とをテーマに自分にとって何であるのか?どのように関連付けて生きているのかを書いてみたいです。

ブログ内検索

カレンダー

<< 201907  
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

バックナンバー

最近の記事

カテゴリー

最新のコメント

関連リンク

甲府城の山梨豊作

2011.10.07 20:46  投稿者:ootaminoru

甲府城の稲荷曲輪に植えられている古木の山梨の果実が今見頃です。
今年は豊作で数も多いし大きさも例年に比較して大きいようだ。
山梨県の名前の由来は明治の初めに廃藩置県で県名を付ける時、山梨郡の郡名を採用したそうですが、その郡名の山梨郡は山梨岡神社から来ている。
山梨岡神社は笛吹市春日居の鎮目の地にある神社だ。背の山には御室山がある。
梨の生えている丘陵に神社を建てたのが山梨岡神社の由緒だと言います。
現在、山梨県といえども山地で野生の梨の原種を見ることが出来ません。
甲府駅のすぐ近くの甲府城で山梨の果実をご覧下さい。


この場所を地図から探す


近くのエリアの記事

エドヒガンザクラ満開
From:山と川と土と人と
甲府城跡の桜
From:ぶどうおばさんの山梨見どころ記
紅梅
From:山と川と土と人と
陽光桜満開
From:山と川と土と人と
木蓮と石垣
From:山と川と土と人と

コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:四季・レジャー

コメント

コメントを投稿する

ボタンをクリックしてもコメントフォームが開かない方は、
お使いのブラウザのポップアップブロック機能を解除してください。

▲Page Top