TOP > ブログ一覧 > 山と川と土と人と > 私達はどこから来て、どこへ行くのか?

プロフィール

山梨の山と川と土と人とをテーマに自分にとって何であるのか?どのように関連付けて生きているのかを書いてみたいです。

ブログ内検索

カレンダー

<< 201704  
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

バックナンバー

最近の記事

カテゴリー

最新のコメント

関連リンク

私達はどこから来て、どこへ行くのか?

2010.07.23 17:48  投稿者:ootaminoru

第1回7月24日(土)午後1時30分から
 「私達はどこから来てどこへ行くのか」
  富士川町民会館(旧増穂町の青柳)
  講師:伊藤洋 (山梨県立大学理事長)

 この3月に増穂町は合併して富士川町となりました。
増穂町時代の6年間、「峡南の歴史と文化を学ぶ会」が峡南の歴史や人物について講座を開き温故知新に努めて来ました。
私は峡南地区の住人ではありませんが講座の質の高さ及び地域社会にあってスポットイベントではなく一貫した地域社会をテーマにして講座を継続して来られた事は他の地方自治体には皆無であり、関係者の地域への情熱と地域社会の融合と絆を深める地に付いた活動に引かれて常連として参加させていただいてきました。中巨摩郡の中央市在住。
この度の合併により峡南の歴史と文化を語る会は今年度[富士川町教育委員会と山梨県立大学の主催]との共催で「地域学講座」を発展的に解消講座を開くことになりました。
題して 学習会「富士川町起点の元気印やまなし」

第1回  7月24日 私達はどこから来てどこへ行くのか 伊藤洋
第2回  8月21日 地域社会の形成~町場と山村    斉藤康彦 他 
第3回  9月 4日 近世、近代甲斐の教育        平山優
第4回  9月25日 山梨産業金融史          黒羽雅子
第5回  10月16日 在宅医療を考える         佐藤悦子
第6回  11月13日 地域資源を生かしたビジネス展開の可能性  斉藤秀子
第7回  11月27日 フイールドワーク
第8回   1月29日 シンポジューム「新しい公共を模索する」

写真は峡南地域の富士川ではありませんがその上流の釜無川の竜王のおみゆきさんです。
写真1は信玄堤より富士山
写真2は二ノ宮の美和神社のお神輿
写真3は三ノ宮の玉諸神社のお神輿

富士川の沿った村落は富士川が地域に恵みをもたらした反面、災いをも引き起こして来たでしょう。良いことも悪い事も、災いを克服して生を全うして今日まで受け継いできました。
峡南地域の人々はそんな富士川を郷土の地域性として愛着をもって受け入れて来ました。

一方中央縦貫道が太平洋から何れ開通し、更に中央リニア新幹線が通過する時代を想定して地域社会の特徴、特殊性を受け継ぎその時代にあった姿で活用し保存し続ける事は至難の業になるだろう。
それは峡南や山梨県各地の地域社会に限った事ではなく同じレベルの動向として山梨県全体の今後の問題でもあろう。
モータリゼーションの発達や鉄道の発達はストロー効果を生み更なる過疎化への道程を歩む危険性を秘めています。

既に甲府市の駅前や繁華街の過疎化は都市(東京)と住居地のストロー効果の表れと見て取れると思う。

山梨県全体がそうであるように、叉中央線沿線の上野原、大月、勝沼、石和、甲府市、北杜市が他の都道府県や県外の地域にはない唯一の何を目指すのか?
一番でなければならないのです。
リニアー新駅は甲府市の中心部分を外れるだろう。

峡南地域(特に旧増穂地区)の町民は生きた歴史学:現代史を読み解く先進性や時代を読む眼力があります。叉は求めています。

富士川町「地元力」増進講座の副タイトルが付いています。


コメント(2) | この記事のURL | カテゴリー:歴史文化産業

コメント

<a href=http://finasteride-5mg.eu/>propecia</a> <a href=http://singulair-medicine.gdn/>singulair drug</a> <a href=http://acyclovir.website/>acyclovir</a> <a href=http://erythromycin2016.us/>erythromycin</a>
投稿者:asea3humy9: at 2016/10/25 18:03
http://motrinib.party/ - look at this http://clindamycinhcl300mg.eu/ - clindamycin hcl 300 mg http://tetracyclinecost.in.net/ - tetracycline cost http://buy-clonidine.party/ - clonidine http://buy-cytotec.bid/ - cytotec price http://lisinoprilgeneric.webcam/ - as example
投稿者:aseaid6067: at 2016/05/30 03:28

コメントを投稿する

ボタンをクリックしてもコメントフォームが開かない方は、
お使いのブラウザのポップアップブロック機能を解除してください。

▲Page Top