TOP > ブログ一覧 > 山と川と土と人と > 交響3部作「甲斐」

プロフィール

山梨の山と川と土と人とをテーマに自分にとって何であるのか?どのように関連付けて生きているのかを書いてみたいです。

ブログ内検索

カレンダー

<< 201904  
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

バックナンバー

最近の記事

カテゴリー

最新のコメント

関連リンク

交響3部作「甲斐」

2010.04.19 18:10  投稿者:ootaminoru

特別記念演奏会「甲斐の春」

4月18日県立文化会館で演奏会が開かれました。

山梨の自然を交響曲に凝縮し表現したものです。
過去、山梨県に絡む愛唱歌「花かげ」がありますが、山梨の自然や文化をテーマにした音楽は皆無に近く三波晴夫が歌う流行歌「武田節」があるくらいでしょうか。

山梨を音楽として表現する。これには気が付かなかった。


交響3部作「甲斐」です。
第1曲 .交響詩「富士川」

第2曲.交響詩「甲斐の道」

第3曲.交響詩「甲斐のやまなみ」

この交響曲の作曲は東京藝術大学名誉教授佐藤眞氏に依るもので作曲に先立ち作品のテーマとなる「富士川」や「甲斐の道」「甲斐の山々」を実際に見ていただいたそうです。

その佐藤眞氏が今回の記念演奏会に来甲されてオーケストラの指揮者としてタクトを振られました。

写真2と3は平成21年9月26日の小生が登山した北岳の
大樺沢にて撮影したものです。


コメント(1) | この記事のURL | カテゴリー:イベント・祭

コメント

写真2は大変きれいですこれは夕日でこんなにきれいになっているのですか。こんなのを見てみたいです。ではまた片山福男
投稿者:片山福男: at 2010/04/20 14:54

コメントを投稿する

ボタンをクリックしてもコメントフォームが開かない方は、
お使いのブラウザのポップアップブロック機能を解除してください。

▲Page Top