TOP > ブログ一覧 > 山と川と土と人と > ワイン・フルーツ

プロフィール

山梨の山と川と土と人とをテーマに自分にとって何であるのか?どのように関連付けて生きているのかを書いてみたいです。

ブログ内検索

カレンダー

<< 201705  
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

バックナンバー

最近の記事

カテゴリー

最新のコメント

関連リンク

さくらんぼ狩り

2011.06.13 21:09  投稿者:00taminoru

6月12日(日)南アルプス市へさくらんぼ狩りに行って来ました。
高砂と砂糖錦だった。

遠方より6歳になる孫が息子夫婦に連れられて来ました。
6月11日(土)は午前中、小雨の降る中央市の豊富道の駅に行ってスイートコーン祭りでもぎ取りイベントに参加し、蒸しとうもろこしを試食してご満悦。
午後は晴れて愛宕の山こどもの国へ行きました。大型遊具アスレチックで大活躍。
12日はいよいよ、さくらんぼ狩りです。

孫は22世紀まで生きます。
NHKで放送していたが、今後更に平均寿命伸びて100歳を超えるだろう。と言います。
飢餓対策用遺伝子を活性化させることによって老化現象を遅らせることが可能になってきたそうだ。

山梨のイメージは孫の中で22世紀まで持ち越されるだろう。


>>続きを読む


この場所を地図から探す


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:ワイン・フルーツ

オバマ大統領に日本ワインを

2009.10.17 18:10  投稿者:ootaminoru

オバマ大統領の来日に「首相官邸で催す供宴に日本ワインを」

オバマ大統領が11月来日します。その首相官邸で催す供宴に日本ワイン出してはどうだろうか。

以下の文章は私が書いたものではなく毎日新聞21年10月17日P9掲載の西川恵のグローバル EYE から抜書きしています。パクリです。

オバマ大統領が来月、来日する。鳩山首相に提案がある。
首相官邸で催す供宴に日本のワインを出してはどうだろうか。
外交の場における供宴で日本は何故日本ワインを出さないのだろうかと疑問に思って来た。

外国の首脳が来日した際、首相官邸の供宴は基本的にはフランスのワインだ。日本ワインが出されるのは極めて稀で04年のドピルパンフランス外相(当時)が来日した時、飯倉会館で山梨県産の赤ワイン「登美」が出された。
中略、、、。
これはワインに詳しい外務省職員のアイデアだった。
これは例外だ。

料理を請け負うホテル側の提案を殆どそのまま受け入れてきた。
そうなると無難に名のあるフランスワインとなる。

中略、、、、。
日本ワインを出すべき理由の一...


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:ワイン・フルーツ

美しい甲州種葡萄

2009.09.20 19:01  投稿者:ootaminoru

甲州種葡萄は美しい。

逆光で透かしてみると宝石のように美しい。
この葡萄をぶどう棚の下で眺めるだけでも来た甲斐があるというものです。

甲州種葡萄の勝沼起源を東京の親戚に説明しました。そして近年この葡萄を原料にした和食にあったワインの製造が進んでいる事を話しました。
生食用としては味が薄いので販売力の延びがありません。作付面積減少が続いているそうです。
ワイン用として今後大いに活路を開いてほしいものと思います。


平成21年9月20日  勝沼にて


>>続きを読む


この場所を地図から探す


コメント(2) | この記事のURL | カテゴリー:ワイン・フルーツ

ぶどう狩り

2009.09.20 18:45  投稿者:ootaminoru

ぶどう狩りは楽しい。

大きく重たい葡萄の房を左手で受けて右手のハサミで蔓を切って籠に入れる。
幾つも切ってテーブル、ベンチへ持ち帰る。
切るのが面白く沢山切って結局食べ切れなくてお土産として自宅に持ち帰ることになりました。
量り売りの方を選びました。

家族で時間を忘れてゆっくりと談笑する。
食べる事は理屈ぬきに楽しい。
子供も大人も。

甲州種は未だ少し早いが色付き始めました。
逆光に透かしてみるとワインレッドの透かしの中に種が見えるようになりました。
今はピオーネと早生甲斐路その他ETCが中心です。

平成21年9月20日(日)勝沼の観光ぶどう園にて。
5連休の二日目です。中央自動車道通行料1000円で朝から下り線大渋滞。
東京から4時間半掛けて来甲した親類家族をおもてなししました。
涼しい風の吹きぬける葡萄棚の下で半年振りの四方山話でしばし談笑し、そして仕上げにホウトウを頂きました。
子供たちはブランコをしたり玩具の自動車に乗ったり。

観光ぶどう園は東京に近く山梨の素晴らしい観光資源です。
渋滞がなかったらなー。
もっとも...


>>続きを読む


この場所を地図から探す


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:ワイン・フルーツ

▲Page Top