TOP > ブログ一覧 > 甲斐駒ケ岳の麓から   > october 2008

甲斐駒ケ岳の麓から  

山梨の身近な魅力を発信していきます。
ちょっと よってけっし~~。

プロフィール

2匹の猫と山里に暮らし始めて2年。
野菜を作れば猿に食べられ、猪も夜毎散歩する森。
自然は素晴らしい。

ブログ内検索

カレンダー

<< 200810 >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

バックナンバー

最近の記事

カテゴリー

最新のコメント

関連リンク

山梨ワイン

2008.10.26 18:58  投稿者:るん

インバウンド研修の実習最後の「山梨ワインの中身を知ろう」に参加してきました。

楽しかったですよ~~。

自分はほとんど下戸なのですが、外国の方が見えた時には、自分が知らないと説明できないので参加したんですが、
まー歴史から始まり、現代までの流れや、プロの方のお話はとても、楽しく、素人にも判りやすく話してくださいました。
これって、一般の方にも大変興味深く聞けるのでは?と感じました。

山梨大学・大善寺・葡萄の国文学館・マンズワイン(敬称略)の詳しい資料は、ブログの右下にリンクを貼ってありますので、ご覧下さい。

<山梨大学ワイン科学研究センター>
今後はプロが育って欲しいですね。

<葡萄の国文学館>
学芸員の方が、休日返上で来ていただきました。時間が無く残念でした・・有難うございました。
歴史は物語るですよ!是非行ってみてください。

<国宝 ・大善寺>
葡萄を持つ薬師如来、見たくなりませんか?ご開帳は3年に1回、今年の10月に開帳されたので、次回は3年後の平成23年10月です。
干支の12立像は塗りの色彩が年代で判り、...


>>続きを読む


この場所を地図から探す


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:ワイン・フルーツ

台が原骨董市にて

2008.10.19 16:23  投稿者:るん

昨日台が原骨董市に行ってきました。

天気も良くて、人出で賑わっていました。
「良かったわね~」「今度はあれを探しに来よう」「出会えて(物)よかったね~」とか、声を聞くと嬉しくなります。

友人と行って、彼女は初めてだったのでとても喜んでいました。

骨董市は七賢さんの敷地内で催され、去年よりも出展数が増えていました。

クラフトや地元の方々が参加され、

写真に納めようと思いましたが、顔が映るので今回はやめにしました。
(個人に了解を撮っていないので・・)

外人の方は見なかったな~残念です。情報発信が今後の課題ですね。
東京でも、日曜日や、決まった日にちに骨董市は催されているので、
こちらに来る付加価値が必要ですね。

猫好きなので、そういうお店はチェック。
また、棚を探していたら、こんなものも発見、はい、購入です。
実は、お膳の収納庫で昭和初期のものでした、既に4人くらいが販売しているのか聞いたそうです。で、お膳を買うからと持ちかけたら、すんなりOkをしてくれて、感謝でした。

スタンプラリーも参加して、抽選で当たりクラフト...


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:イベント・祭

身延山 1.万灯行列 ~インバウンド研修~

2008.10.14 17:25  投稿者:るん

んーーーーもったいない。

こんなに良い行事(万灯行列)が残っており、

知られていないなんて・・・。

山梨県観光協会は、何をやっているんだ?

と、思った。ネットで事前に調べても、ヒットしない。
見つけ切れなかったのか・・・。

身延山なので、日蓮聖人にまつわる行事が表立っているので、それほどこの行事が目立ってこなかったのではないのだろうか?

これは、四角四面のお祭りでない。

江戸時代から、日蓮宗を信じていた市井の人々(商人などが多かったらしい)が、団扇太鼓を叩きながら、お題目を唱えながら、日本各地から此処に集まってきたのだ。主な交通手段も「歩く」しかない時代。

「現世利益」信仰であったらしいが、うなずける。

とても楽しく、賑やかさがある。

皆せかせかしていないので、ゆっくりとした時間がすぎていく。

とにかく、わくわく・うきうきなのだ。

信者さんたちが、この日に向けて、週1回練習をしてる方々もいた。
葡萄の甲州を袋ずめにして、タグも作り、参加者や観光客に配っていた。
腰に灰皿ケースを巻きつけ、沿道の吸殻を拾っていた。
万灯も...


>>続きを読む


この場所を地図から探す


コメント(2) | この記事のURL | カテゴリー:イベント・祭

花咲く北杜

2008.10.08 19:47  投稿者:るん

書店に行ったら、良い本に出会いました。

花咲く北杜 (単行本198ページ ) です。

出版社: ほおずき書籍 (2008/04) 

安原 修次 さんが写真を撮られていて、とても綺麗な写真集です。
北杜市に咲く花々が、まとめられており、ネットでも探しきれない花があるる時、名前のわからない時、等これを参考にしました。

自然は、大事に育てて残していきたいものです。


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:甲州人のひとり言

山の恵み ~栗~

2008.10.06 20:04  投稿者:るん

庭に栗が沢山落ちています。

会社に行く舗装道路にも栗が一杯。

車のタイヤに踏まれていきます・・

都会では考えられない光景。


で、

何が言いたいかというと、

「美味しい栗を、山の恵みを頂きます!」

ということ。


栗ご飯にしてお腹の中に。

秋の味覚が広がります。


栗のいがいかの中は、ふわふわのクッションになっていて、栗を守ります。

自然の仕組みは素晴らしい!


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:四季・レジャー

ポール・ラッシュ フェスティバル 10月18日(土)~19日(日)、2008

2008.10.04 16:40  投稿者:るん

ポール・ラッシュフェスティバル~八ヶ岳カンティフェア~2008 
2008年 10月 18日(土) 10:00 ~ 16:30 
        19日(日) 9:00 ~ 16:30 

牧草地がピクニックフィールドに変身です。

○ポール・ラッシュ博士とカンティフェア
ポール・ラッシュ博士は、タバコとバーボンを愛したケンタッキー出身の小柄なアメリカ人。不屈のフロンティア精神と崇高なボランティア精神を発揮して、八ヶ岳南麓を拠点に戦後日本の復興と民主化にその生涯を捧げました。カンティフェア(カンティ=郡、フェア=お祭り)は古くからアメリカで広く行われている収穫感謝祭です。博士は、このお祭りを「明日への希望」を信じ、挑戦する人々を励ますために始めました。博士が八ヶ岳の土になって25年。今度は、博士に感謝して、そして、私たちにもたらされる一年の収穫に感謝して、国境を超え...


>>続きを読む


この場所を地図から探す


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:イベント・祭

第六回 台が原宿市(骨董市)10月17日(金)-19日(日)、2008年 

2008.10.03 18:50  投稿者:るん

毎年恒例の骨董市が10月の17日(金)から19日(日)開かれます。

時間はAM09:00-PM16:30です。

江戸時代に甲州街道の宿場として栄えた台ヶ原宿。 今でも古い民家や蔵が点在し、情緒ある酒蔵や和菓子屋が並ぶ。

●台ヶ原宿市(骨董市など)の開催: 2008年10月17日 ~ 2008年10月19日 (問合せ)甲州台ケ原蔵楽部 電話0551-35-2236
●アクセス: 中央自動車道韮崎IC、須玉IC、小淵沢ICから国道20号へ入り、白州総合支所を目指す。 JR韮崎駅から山梨交通バスで「下教来石行」で台ヶ原で下車。
●お問合せ先:市役所観光課 電話0551-42-1351、白州総合支所地域振興課 電話0551-42-1471 

駐車場は、少し離れたところになり、シャトルバスが運行されます。

骨董市は七賢さんの中で催され、外の宿場街道には、それぞれの作品(陶器・木工・花・野菜・などなど)が出展され、多くの人出で賑わいます。

金精軒さんでは、こんな美味しい事もし...


>>続きを読む


この場所を地図から探す


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:イベント・祭

▲Page Top