TOP > ブログ一覧 > 甲斐駒ケ岳の麓から   > august 2008

甲斐駒ケ岳の麓から  

山梨の身近な魅力を発信していきます。
ちょっと よってけっし~~。

プロフィール

2匹の猫と山里に暮らし始めて2年。
野菜を作れば猿に食べられ、猪も夜毎散歩する森。
自然は素晴らしい。

ブログ内検索

カレンダー

<< 20088 >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

バックナンバー

最近の記事

カテゴリー

最新のコメント

関連リンク

「日本の伝統食の魅力を探る」~蕎麦編~

2008.08.31 10:02  投稿者:ルン

昨日、インバウンド観光関連現地実習(特別コース)の

「日本の伝統食の魅力を探る」

に参加しました。まずは~蕎麦編~から。


場所 : 昇仙峡の「すがはら屋」さん

蕎麦打ちが大変でしたが、全て用意されていて、とてもわかり易く店主の田中さんが、教えてくださいます。それもリズム良く。

そば粉に水をいれ、かき混ぜた途端に<蕎麦の香り>が、部屋中に広がります。うわ~~~!蕎麦!蕎麦!です。

あっという間に、体験は終わりますが、一仕事終えた感じ(?)でした。

5人前を打って、そば粉は500g(2:8の割合)使用しました。
そのうちの1人前を、全員から集め、茹でてくれ、昼食の膳(2杯もですよ)に並びます。
自分達が打ったとは思えないほどの、しこしこ感。びっくりしました。

短時間で可能の「蕎麦打ち体験」はオプショナルツアーとして、十分お勧めできますし、外国の方も、あのご指導なら、打てます!太鼓判をおします。

そして、夕食はもちろん、蕎麦です。
ゆずの皮ををすって、汁にいれてずずずっと、美味しかったですね。
蕎麦湯も頂きました。
友人...


>>続きを読む


この場所を地図から探す


コメント(3) | この記事のURL | カテゴリー:イベント・祭

秋近し・・・・

2008.08.23 10:03  投稿者:ルン

お盆を過ぎてから涼しく?寒くなってきましたね。

栗の木から、お盆前には既に青々とした栗坊が落ちてきていました。
山栗なので粒は小さめです、でも昔ながらの栗なのでご存知の方も多いのでは?
新鮮なものは生で食します、カリカリっとした食感で、ほのかな甘みとちょっと渋めが美味しい。

もちろん猿も食べにきます。

四季の移ろいが、肌で感じられることは、生きることに繋がると思います。
もちろん五感六感?で感じる事が出来るのは自然のお陰です。

これから空気が澄んでくると、夜空が澄み、星も月も美しいです。

猫に起こされ、外が異様に明るく、もう朝?と思ったら、月の明かりでした!外灯がないので、月光がダイレクトに伝わります。オーマイーガーッ♪と思わず叫んでいましたね。(欧米か!!っと誰か突っ込みを入れてください。)

(3枚目の写真)先日、関東方面が大雨雷の時の東の夕焼けです。
本来はもっと濃いピンク色でしたので、異様な感じがして思わず写真で撮りました。

カレンダーはまだ8月ですが、四季は確実に秋に移行していっています。

朝晩の冷え込...


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:四季・レジャー

「冬青庵」にて和食の昼食

2008.08.22 20:34  投稿者:ルン

長坂町にある清春芸術村に古民家の建物があります。

その古民家は、岩波書店の元会長、故小林勇さんの住まいを鎌倉から清春芸術村に移築したもので、随筆家でもあり、「冬青」と号し書画もたしなんだそうで、築200年の建物の中には冬青の書画や収集した器類がさりげなく飾られています。

地のものを旬で食べることにこだわっています。

で、今回の昼食は

    「冬瓜の葛煮・鮎の塩焼き・季節の野菜のてんぷら・蕎麦・鮎の炊き込みご飯+香の物・ブルーベリーの寒天」

でした。(鮎も美味しかったんですが、お蕎麦が一番でした)

とても美味しく頂きました。外国人の方も食事にいらしているようです。

そして、スタッフの方の笑顔と対応がとても良くて、姉(今回のスポンサー)が、いたく気に入っておりました。

食事が良くても対応がいまいちだと、食事まで美味しくなくなりますよね。
これはサービス業に限らず、全てに通じると思いますが。

秋になると冬になると春になると、どんな食事になるんだろうと、思いを馳せます。

是非一度足をお運びください。


>>続きを読む


この場所を地図から探す


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:食事ショッピング

アマガエル もしくは 日本アマガエル

2008.08.17 14:18  投稿者:ルン

最初、山にアマガエル?と思いましたが、調べると

「平地や低山地の林、草原、生け垣などの低い木や草の上で生活、普通体色は黄緑色で、雲形の斑紋があるが、かっ色から灰かっ色まで色が変わる。黄色や白色のアルビノや青色の色彩変異(へんい)個体も知られる。繁殖期だけでなく、雨の降る前などによく鳴く。クモや昆虫を食べる。産卵期は5~7月で、水田などに小さな卵塊(らんかい)を数回に分けて産む。 」

とある様に、低山地かどうかはわかりませんが、いるんですね。

小さい頃から、このアマガエルが好きでよく遊んでいました。

見つけたときは嬉しかったですね~、今は見つけると隠れやすいところに逃がします。今回は茗荷に逃がしたら、まー隠れるように動かなくなり、一体化してました。天敵からも逃れられると良いですね。

小さな動物は、カラスや鳥に狙われます。自然界の仕組みですから仕方ありません。

でも、生き残って欲しいですね。

3枚目の写真は、虫のアップです、名前は不明。


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:四季・レジャー

南部の火祭り 15AUG.2008

2008.08.16 10:47  投稿者:ルン

毎年8月15日に催される「南部の火祭り」

今年から、内容を改めて、カラオケや盆踊りをなくして、花火大会・百八たい・投げたいまつ・灯籠流し・大たいまつが、催されました。

年々観光客も増え、数年前は某番組の「田舎に泊まろう」で、山田花子さんがこの時期に泊まったようです。

百八たいは、山沿いに流れる富士川沿いに、百八つ(たき木を山形に組んだもの)の山に火をつけ、いっせいにともる様は圧巻です。百八たいはもともと仏教の「百八煩悩を絶つ」ということに由来しているといわれ、富士川の両岸約2kmに百八つ並び、美しいです。

花火は、2尺玉が炸裂し・・・地響きがします。

何処でもそうですが、場所取り合戦は凄いです。が、打ち上げ場所と場所取りの堤防が近すぎるので、ポイントは中学校から見たほうが首が疲れませんよ。

詳しくは、http://www.town.nanbu.yamanashi.jp/kankou/himatsuri/h-tp.htm
をご覧ください。

自分としたら、盆踊りは地域活性化のためにも復活してほしいな!と思い...


>>続きを読む


この場所を地図から探す


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:イベント・祭

ペルセウス座流星群

2008.08.12 05:07  投稿者:ルン

今日 8月12日がピークですが、15日位までは見られるそうです。

今朝は猫に早く起こされたので、よし!と思い外を見たら、雨・・・・。

今晩に期待しましょう。


詳しくは、国立天文台のホームページをご参照ください。
http://www.nao.ac.jp/phenomena/20080811/index.html

写真も天文台のものになります。

ちなみに野辺山天文台はアクセスが多すぎて繋がらない状態らしいです。

かなりの流れ星が観察できるようです。

綺麗でしょうね~~~。

どうも理論的よりも、感覚的にわくわくしてしますね。宇宙の端はあるんだろうか?と子供の頃から思っています。(今も)

無限なのか?果たして有限なのか?

答えはでません、なくていいと思っています、この宇宙に関しては。(私的見解ですのでご了承くださいね)


日本全国何処でも観察できるようですが、人工的な光よりも天体出す光が弱いため見えにくいのです。ですので、清里・小淵沢など、八ヶ岳山麓はもちろん、南アルプスも、流星を見る条件の「灯りが少なくて・開けている...


>>続きを読む


コメント(2) | この記事のURL | カテゴリー:四季・レジャー

自生の花と植林 -4- 

2008.08.10 09:51  投稿者:ルン

山は今、ギボウシの花が満開です。

薄紫色が綺麗で、ひとつの茎に4-10ヶ咲きます。

蜂や蝶々が蜜を求めてやってきます。


とても増える速度が速いので、庭中ギボウシだらけになってしまいます。

なので、前にまとめて移植しました。

が、次から次に出てきます。

どなたか貰って欲しい位です。

また、どんぐりから芽が出て10cmくらいに成長しているものもあるので、植林に使ってもらえるように、そのままにしていますが、植林でも何か情報がある方はいませんか?

もしこのブログをみて、雑木林の植林にこの若い木を使ってみようと言う方?此処の団体が苗を募集しているよ?など情報がございましたら、教えてください。


>>続きを読む


コメント(2) | この記事のURL | カテゴリー:四季・レジャー

猫好き集まれ 「おもだか屋」にて

2008.08.09 20:23  投稿者:ルン

日本だけでなく、世界には猫好きが多いはず(勝手な思い込み?)

小淵沢に、夏の季節限定ですが、猫の店「おもだか屋」がオープンしています。
http://kobuchisawa.com/kau/omodakaya.html

作家の作品が並べられ、喫茶スペースではお茶もテラスで飲め、自分で絵付けも体験できます。座敷スペースでは作家さんの作品展があります。
今年から、猫せんべいや猫クッキーもありました。

来るのは、やはり猫好き。

いろんなポーズの猫さんたちが出迎えてくれます。
あちこちから、声が聞こえます。

  「きゃー可愛い」
  「これ お土産に」
  「手拭い いいね~、店に飾ろう」
  「この人形生きてるみたい!」ETC・・・


ほら、そこの忙しいあなた!

是非 癒されに、きて下さい。


>>続きを読む


この場所を地図から探す


コメント(3) | この記事のURL | カテゴリー:食事ショッピング

「丸山珈琲」にて珈琲休憩♪

2008.08.06 20:00  投稿者:ルン

先日、リゾナーレ小淵沢にパンを買いに行ったついでに「丸山珈琲」にも寄りました。
http://www.risonare.com/shop/eat/index.html#anchor01


友人に頼まれて、深煎りの豆を挽いてもらい、250g/¥1,050でした。
そしたらですね、

 「サービスでラテか珈琲がつきますが、どちらが宜しいですか?」

なんて、オーナーが嬉しいことを仰る。

もちろん、暑かったので 「ラテを頂きます!」

それは友人に届けようと思ったので、

  「もうひとつください、その分は払いますから」
  「いいえ、二つお作りしますよ」

  「有難うございます~~~♪」

おお~~美味しい珈琲がただで飲めるなんて!友人よ有難う!でした。

味は珈琲の苦味と濃さが好みにぴったりで、ラテにしても珈琲の味はしっかりと残ります。美味しいですよ。
是非リゾナーレに行った際には立ち寄ってみてください。今の時期テラスで飲むのもいいし、暖かい珈琲はポットできますので、2~3杯は飲めます。珈琲好きにはたまりません。

ブログに写真を載...


>>続きを読む


コメント(2) | この記事のURL | カテゴリー:食事ショッピング

雷雨と停電

2008.08.05 20:54  投稿者:ルン

このところ雷と大雨とで、凄い状態ですが、
皆様の所は大丈夫でしたか?
熱帯化しているのでしょうか?

昨日は停電が長い時間続きましたね。
ブレーカーが下りずに停電し、そして何事も無かったかのように点灯。

夜でしたので、久々にロウソクなんぞを取り出して、
点けてみました。

いいですね・・。


満月の夜も、懐中電灯を点けずに散歩できますし、

灯りとは、なんぞや??

と思います。

時には、ロウソクだけとか、満月の灯りだけで過ごすなんてことも、体験してみてくださいな。

目が自然と慣れてきます。


前にインドのヒマチャル・プラディシュ州 タボ村にお客様と行ったときに、テントで暮らし、インド人の作るカレーを食べ、灯りは自分の持っていった懐中電灯のみでした。星空のもと、灯りが無くても大丈夫!なんて、早く寝たから必要ないのが理由ですけどね。
**レー・ラダックは間違いで訂正させていただきました、御免なさい!!
レーラダックは後日お話しますね。タボ村も良い所でしたので、改めてこの話題も触れてみたいと思います。


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:甲州人のひとり言

パンを買いに、リゾナーレへ。

2008.08.03 15:14  投稿者:ルン

今日も暑かったですね・・・。

新しくパン屋さんが今年の3月にオープンしたので、行ってきました。
実は気になっていたのですが、いつも買っている天然酵母のパン屋さんが別にあったので、なかなか行きませんでした。

場所は「リゾナーレ小淵沢」http://www.risonare.com/ 内の店舗です。 


長野県富士見で出しているので、ご存知の方もいると思います。
名前は、「ぱん・パ・パン」が本店で、
    「panpapan de cafe」が小淵沢店です。
     http://panpapan.hp.infoseek.co.jp/

食パンやライ麦パンを主に購入し、ランチにシナモンロールを頂き、美味しかったです。


ここには、美味しいコーヒー屋さんもありますが、次回ご紹介致します。


今日は小淵沢で馬術大会があり、たまたま高円宮久子様が、休憩にいらしていて、初めて皇族の方をお見かけしました。警護もあり、でもリゾート地のがやがやのんびりもあり、今日は不思議な空間でした。
ただ写真はだめと言われま...


>>続きを読む


この場所を地図から探す


コメント(2) | この記事のURL | カテゴリー:食事ショッピング

虫・昆虫  ~2~ トンボとバッタ

2008.08.02 11:14  投稿者:ルン

既に秋の虫??
と思われるような虫の声が、夜には山郷に響きます。

朝晩は涼しいですね。
都会では考えられないでしょうが、土と植物と水と空気のお陰だと思っています。つまり自然ですよね。
コンクリートのない分、熱が溜まりません。
田舎は不便だけど、今はそれで十分事足りています。

今日はトンボを見かけました。

バッタがデッキに居たので、接写。

名前は不明です。


分からない事だらけです!が、楽しい。

今日は新しいカメラを購入したので、接写に明け暮れていました。


>>続きを読む


コメント(2) | この記事のURL | カテゴリー:四季・レジャー

▲Page Top