TOP > ブログ一覧 > 甲斐駒ケ岳の麓から   > july 2008

甲斐駒ケ岳の麓から  

山梨の身近な魅力を発信していきます。
ちょっと よってけっし~~。

プロフィール

2匹の猫と山里に暮らし始めて2年。
野菜を作れば猿に食べられ、猪も夜毎散歩する森。
自然は素晴らしい。

ブログ内検索

カレンダー

  20087 >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

バックナンバー

最近の記事

カテゴリー

最新のコメント

関連リンク

自生の花 -3- 山不如帰(やまほととぎす)

2008.07.30 19:56  投稿者:ルン

夏から秋にかけて散歩をしていると、轍の真ん中に、

「蘭の花??まさかね~~でも似ているな・・・・」

とても小さく可憐で、車に引かれると可愛そうなので、去年
家に植え替えました。

今年はだめかな?と思ったら、見事についていて、嬉しい限りです。

今年も道には成長した新しい山不如帰がありますが、今年は雪が多かったので、去年ほど沢山は出ていません。
今年の雪は本当に凄かったですから・・・。

山不如帰は、ゆり科ほととぎす属で、7~10月に咲きます。花は白地に紅紫の模様を描き、花径2cm位で、日当たりの良い少し湿地の原野に生える。
とあります。

1枚目の写真は去年のものです。
2枚目が今年の今の状況です。

ひっそりと、ただそこに咲いている花々。
フェアリーが居るんじゃないかと思うくらいの、可憐さがあり、そして力強さを感じます。

散歩も、1年目は下ばかりを見て花や虫に気づき、2年目は上の木々の花に気づき、これからは何に気づかせてもらえるのか、森の散歩は楽しみです。


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:四季・レジャー

ダンス白州  8(Fri)-18(Mon)AUG.2008

2008.07.29 20:58  投稿者:ルン

毎年恒例の「ダンス白州」が、08AUG.2008から始まります。

身体気象農場+舞踊資源研究所、田中泯さんと実行委員が中心となり実施し、各種多彩なプログラムでアーティスト達が上演します。
野外の森での公演ですから、素晴らしいものです。

蝉の声が聞こえ、
風が流れ、
太陽が降り注ぎ、
夕立がきたり、
雲が流れ、
夕日に染まり、
夜の闇になり、
星が瞬き、
月があがり、
山を里を照らす。

公演のほかにもワークショップもあります。

詳しい内容は下記からご確認ください。
http://www.artcamp.org/

今年で20周年を迎えます。
私にとっては3回目のイベント。
といっても、まだ少ししか観ていませんが。
突然プログラムにない事が上演されたりもします。
これは、事前にはわかりませんが。

中には、Cafeが設置されます。スタッフの方が、手作りのスコーンやケーキを作ります。美味しかったですよ。朝ごはんは、産み立て卵かけご飯!が出ましたね。
「身体気象農場」を経営しているので、野菜は有機無農薬栽培で、鶏卵も、安心安全で美味しい。
去年...


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:イベント・祭

実 ~2~  野いちご

2008.07.28 21:08  投稿者:ルン

またまた 食べられる「実」の話です。

イチゴの出回る時期、確かに市場のイチゴは美味しいです。

でも山のイチゴがもっと美味しい。と思うのは私だけでしょうか。

山育ちの方なら、幼少時代に食べた味を覚えていますか?

甘くて、ちょっと酸っぱくって・・・あの味です。

なんだか古い青春時代の謳い文句のようですが・・・。


オレンジの実は「モミジイチゴ:紅葉苺」
赤い実は「クサイチゴ:草苺」


この時期は散歩の途中に、「頂きます」と言いつつ食していました。
自分はオレンジのモミジイチゴが大好きですね、甘酸っぱいです。

来年の春には、食べてみてくださいね。


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:ワイン・フルーツ

実 ~1~ 楮(こうぞ)の実

2008.07.27 17:28  投稿者:ルン

山には自生の植物が多い。

隣の敷地に楮の木がなっています。

最初は実を見たら桑かな?と思ったが、いやいや違う。似て非なりだぞ。

確認したら「楮」という名前で、桑科の植物です

楮は、樹皮が和紙の原料になります。

昔の人は、いえ今の人もこれから作っているのでしょうね。
小学校の卒業証書を手作りしている小学校もありました。


通常は6月頃に実がなるようですが、こちらは寒いので時期は遅くなるようですね。実は甘くて美味しいですよ、ちょっと糸を引きますが。

猿の好物でもあり、家に私がいるにもかかわらず、食べに来ます。

流石 美味しいのをわかってらっしゃる!

今年も甘い実を頂きました、ご馳走様です。
(お隣には、了解を取っていただいています)

山に入って見つけたら、山の恵みに感謝して、一口食してみてください。


>>続きを読む


コメント(3) | この記事のURL | カテゴリー:四季・レジャー

虫・昆虫  ~1~ 尺取虫

2008.07.26 20:11  投稿者:ルン

散歩をしていると、木から蜘蛛の糸のようなもので、ぶら下がっているものを発見します。

何かな?

と、見ると・・・

うにょうにょ 動いています。

そー「尺取虫」くんです。

最初はわからず、気づいたら髪の毛についていた!何てこともありました。

今は、避けて通りますし、万が一ついても 家に入る前にさよならします。

彼らは、蛾の幼虫で、小さいです。

文献をみると

よく見るのが、「ヨモギエダシャクの幼虫」http://www.insects.jp/kon-gayomogieda.htm#youtyu

他にも、いろいろな種類がいるんですね。

まだまだわからない事が沢山あります。

嫌いな人は御免なさいね。私も大好き!ではありませんが、なんだか皆さんに紹介したくて、載せてしまいました。


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:四季・レジャー

横手駒ケ岳神社 ~神楽奉納 ~2008/4月

2008.07.25 20:25  投稿者:ルン

今年の4月の話になりますが聞いてください。

横手甲斐駒ケ岳神社は、甲斐駒ケ岳山頂の本宮の前宮であるそうです。
お神楽の奉納は、今年は4月20日が日曜日だったので見学することが出来ました。

演目が20位あり、朝から夕方までかかるそうです。

奉納は、シンプルで厳かでした。

多くの方が、修行されたんだろうな、という雰囲気が漂っています。

でも、この日は屋台も出ていますし、大人も子供も楽しそうに参加していました。


こういう日本の伝統が、ずっと継承されていってほしいと思います。

神社が敷居の高いものでなく、地域の人と一緒に生きていく。
素晴らしいと感じました。


>>続きを読む


コメント(3) | この記事のURL | カテゴリー:歴史文化産業

自生の花 -2- 

2008.07.24 20:02  投稿者:ルン

毎日猫と森を散歩をしているのですが、
今の時期も、綺麗な花が咲いています。

一番目の花が「糊空木」と思います。(ちょっと自信なさげ)

とても大きくなります。この写真のものも2mは超えています。
空木もいろいろな種類がありますが、この辺は糊空木が多そうです。
木々の緑の中で、白い花が目立ちます。

2番目の花が「おかとらのお」ですね。

道の所に咲いています。
此花も白い花で、よく見ると小さな小さな花の集まりです。
花弁は5枚、おしべ5本めしべ1本です。

3番目の花は「われもっこう」

これから花が咲きますが、以前 葉の周りに水滴がついて、綺麗だったので、ご覧ください。まるで天然のダイアモンドで出来た首飾りのようです。

これからは「ぎぼうし」「萩」「紫式部」・・・色々の花が、そして木の実がなります。

どんぐりも。

山は豊かですね。


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:四季・レジャー

2008 山梨県夏祭り情報です。

2008.07.23 21:27  投稿者:ルン

今日も暑かったですね。

2008年度 山梨県の夏祭り情報です。

是非 暑い夏、花火や遊びで乗り切りましょう!
(とても詳しかったので、JR東日本の情報を転載させて頂きました、写真は南部の火祭りです)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

①八ケ岳ホースショーinこぶちさわhttp://tabidoki.jrnets.co.jp/e07/event/52801.html

(2008年7月26日/山梨県北杜市 山梨県馬術競技場)
------------------------------------------------------------
②第51回 笛吹川県下納涼花火大会http://tabidoki.jrnets.co.jp/e07/event/52805.html

(2008年7月26日/山梨市 笛吹川万力大橋下流)
------------------------------------------------------------
③名水と国蝶オオムラサキの里まつり 2...


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:イベント・祭

自生の花 -1- 撫子

2008.07.22 21:30  投稿者:ルン

山には自生の花が季節ごとに咲いています。

今は撫子が可憐な花を咲かせています。

調べると

・撫子(なでしこ)科。                      
・学名 Dianthus superbus var. longicalycinus
                                (河原撫子)
  ...


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:四季・レジャー

キバチでしょうか?

2008.07.21 11:24  投稿者:ルン

薪に穴を一生懸命開けている、蜂。

調べると・・・

「キバチ科 
幼虫が木材を食べて育つ。
メスの成虫は木材に穴を開けて産卵するため、非常に硬い産卵管を発達させている。 

本来、ハチの毒針は、産卵管であった。
キバチ類においてはこれを材の中に差し込んで産卵し、寄生バチの場合、宿主の体内に産卵するのに用いられる。このあたりから産卵管に針としての性能が与えられるようになる。
狩りバチは、毒を注射することで、獲物を麻痺させ、それを巣に蓄えて幼虫に与える。しかし、これらのハチは単独生活であり、自分の身を守るために毒針を使うことはあまりない」

とありました。しかし、写真と一致するものが見つからず、キバチ科のXXXが不明です。

落ち葉みたいな小さな欠片を持ってきて、穴の開いたところに差し込もうとしているんですが、下に全部落ちていました。
すごい音で、一心不乱に穴を開けています。

動物も昆虫も植物も すべて ”生きています” 


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:四季・レジャー

南アルプス市:減農薬・有機栽培果物の農園へ

2008.07.20 16:18  投稿者:ルン

今日は暑かったですね~~皆さん元気ですか?

私は知人に「美味しいよ~~~!!」と、教えてもらった、
南アルプス市にある、減農薬・有機栽培の桃を食べに(購入しに)行ってきました。

そこは、「伊藤農園」さんで、ホームページは下記になります。http://www.yaoya.com/ito-farm/

山梨の人は、固い桃が好きのようですが、私は完熟が好きでして、
そういう人は農園に来てください。とあったので昨日連絡をしてから尋ねました。

「美味しかった~~~~」

味見もさせて頂きました。ご馳走様でした!

さくらんぼ(数種類)や、ソルダム(スモモ数種類)、葡萄(数種類)などを栽培されています。

旬の物を、その時期に頂ける。
生産県だからできる事だと思います。

「是非 食べに寄ってけっしーーーー♪」

備考:下の写真は
   1枚目:桃の木
   2枚目:葡萄の木


>>続きを読む


この場所を地図から探す


コメント(3) | この記事のURL | カテゴリー:ワイン・フルーツ

久々に学食で食事をした。

2008.07.19 12:53  

ちょっと前の話ですが、7/17(木)に、帝京学園短期大学で、インバウンド講習会の初回が行われました。まだまだ内容に関しては模索中の自分ですが・・。その話はおいて。


ほぼ1日の講習で、昼食は学食を利用させて頂きました。
構内を通り抜けていくのですが、
学生さん達の「こんにちわ!」の声。
なんだか 可愛い子達だと感激。
学食に入り、質問すると、これまた返事がいい。
楽しいひと時でした。
食事内容はこれ。頂いたカレーライスと日替わり(トンカツ)米が古代米でしたよ。ご馳走様でした。
(注:二人で食べたんですよ、決して一人ではありません念の為。)

子供達は、宝物だと思います。
君達、青春を謳歌してね!!(古いな~~)


>>続きを読む


コメント(1) | この記事のURL | カテゴリー:甲州人のひとり言

小淵沢のちょっといいお店 ~ KAYA ~

2008.07.18 21:14  投稿者:ルン

ネパールの洋服を売っているお店が小淵沢にあります。
場所はレインボーライン沿いなので、わかり易いと思います。

在り来たりの洋服ではありませんよ~。
センスがよくて、素材は綿がメイン。
デザインはネパール在住の日本女性が、シンプルでセンスがいいものを創っています。縫製は現地の女性。とても旨くて、糸のまつりも良いですよ。
厚手の生地は現地で織ったもので、薄手の生地はインドで織ったものを使っています。

ネパールでは、此処の洋服が欧米の女性に人気です。

日本では、小淵沢と長野の蓼科でしか買えません。
ポイント高いでしょ。

洋服以外にも、今はケニアのバッグや、タイのスカーフ、ネパールの小さな絨毯、ネックレス等、贈り物が見つからない!なんて時も、此処でなら見つけられます。

小淵沢に来た時は、是非のぞいてくださいね。


>>続きを読む


この場所を地図から探す


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:食事ショッピング

▲Page Top