TOP > ブログ一覧 > 山梨 路線バスおたく的 旅日記  > january 2009

山梨 路線バスおたく的 旅日記 

バスに乗って 山梨の観光と マニア向けバスのお宝 を紹介
山梨交通HP http://yamanashikotsu.co.jp

プロフィール

48歳。路線バスマニアです。
私の集めた 山梨交通バスにまつわる ちょっといい話、バスに関係する観光ポイント、コレクションを紹介します。
各ページ紹介の 山交路線バス時刻検索は
http://yamanashikotsu.co.jp/jikoku/jikoku01.htm

ブログ内検索

路線バスの新車

2009.01.30 16:30  投稿者:小 バカボン

 山交バス、正確に言うと 山梨交通と山交タウンコーチの新車バスが武田神社でお祓いを受けていました。
 3台の中型バス新車です。
 
 やはり新車はいいですね。いつから配属されるのでしょう。
 乗りやすいノンステップバスですが、最近多かったCNGではなく、ディーゼルエンジンのようです。
 でも黒煙などまったく出ないので、クリーンなエンジンになっているのだと思います。


>>続きを読む


コメント(1) | この記事のURL | カテゴリー:歴史文化産業

ラッピングバス

2009.01.27 07:15  投稿者:小 バカボン

 ラッピングバスの製作過程を見ることができました。
 言葉のイメージからすると、大きなシールでバスを包むのかと思っていましたが、小さく細切れにされたシールを貼り合わせていくのだということがわかりました。
 また、ボディーの鉄板の継ぎ目には張らず、シールが途切れますが、遠くから見るとまったく違和感はないことも知りました。

 今回のラッピングは2両です。
 ヴァンフォーレの応援バスのラッピング。
 どの営業所で走るのでしょう。

 現在運行されているのは敷島営業所ですが、どうやら塩山・韮崎といった営業所の所属となるという噂です。


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:歴史文化産業

「日本自動車史」という本

2009.01.25 19:59  投稿者:小 バカボン

 写真にある本をいただきました。
 日本の自動車の歩んできた道が丁寧に描かれています。
 
 そもそも日本に自動車が輸入されたのは明治31年(1898)だそうです。
 以外に歴史は浅いのです。それから100年チョットで現在のような自動車大国となったとは、素晴らしい進歩です。

 考えてみれば江戸時代は、大八車以外の車輪の乗り物は禁止されていたわけで、つまり集落をつなぐ道も車輪の乗り物が通れるようなものではなかっただろうと想像され、輸入された自動車で山梨まで来るのは大変だったろうなと思う次第です。

 最初に輸入された頃の自動車は、おもちゃのようです。
 それでも未知の乗り物ですから、これを使いこなし、保守していくために日本人の器用さが発揮されるわけです。
 その代表格が「林 平太郎」という人物だそうです。こうした人物の活躍で、自動車の運転や保守技術が受け継がれ、今日の自動車技術にまで繋がっていると思うとロマンがあります。

 山梨でも大正初期、甲府若松町の芸妓屋 堀さんという旦那さんが自動車を買い、お客さんを送...


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:歴史文化産業

高速バス車内で マスクを無料配布 するらしい

2009.01.20 07:45  投稿者:小 バカボン

 このごろどこへ行ってもカゼをひいている人が多い、私もカゼぎみです。
それもたぶん、先日高速バスに乗ったとき、隣席のお兄ちゃんがゴホンゴホンとひっきりなしに咳をしており、ヤバイなと思っていましたがその菌にやられたのだと思います。

 やはり大勢の人が集まるところは、カゼの人はマスクをするべきです。
 でもかの兄ちゃんは、とてもそこまで気の回る人ではなさそうでした。
 ならば自衛手段として、マスクをかけようと思ったのですが、私も持っていませんでした。
 こんな時、バスにマスクが常備してあればいいなと思ったのですが、最近かゆい所に手の届く「山交」は、やってくれそうです。

 見たところ、使い捨てのマスクのようです。生理用品ではないと思います。
 観光客にも絶対いい評判になると思います。
 でも、しっかりコマーシャルが入っています。
 それでもいいんです。利用者の立場に立つ発想が必要なのです。

 いつから配るのでしょう。それともガセでしょうか。


コメント(3) | この記事のURL | カテゴリー:イベント・祭

USJ + 高速バス セット券

2009.01.15 20:04  投稿者:小 バカボン

 高速バス大阪線でユニバーサルスタジオジャパンへ行くことができるのですが、甲府バスターミナルで見かけたポスターによると、3月中旬までの期間だと割安なプランがあるようです。
 でも学生だけなんですね。 大人用もあるといいですね。

 USJは、デイズニーより映画に直結したようなアトラクションが多いような気がします。
 大阪の街の独特な雰囲気が好きで、数年に一度訪ねてみるのですが、USJも行きたい場所です。
 もっと多彩な企画を期待します。 


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:イベント・祭

恋バス 発見

2009.01.08 20:46  投稿者:小 バカボン

 前に紹介いたしました バスのイメージソング「恋バス」。
 
 この曲に因んだラッピングバスを発見しました。
 場所は 東京駅八重洲口のバス駐車場。
 
 このバス 富士急行の所有ですから、この日は 東京駅~富士五湖線にでも投入されたものと思われます。
 甲府~新宿線では見かけませんが、すでに投入されたこともあるかも知れません。

 個人的には、ベース色の赤、消防車のような鮮やかな赤が良いと思うのですが。


コメント(1) | この記事のURL | カテゴリー:イベント・祭

敷島営業所に停車する 共同運行バス

2009.01.05 18:59  投稿者:小 バカボン

 山交の高速バスは現在10路線、ここ数年で画期的に便利になりました。
 車両も随時更新され、快適性も増しています。

 正月休み、そんな高速バスの様子を敷島営業所に偵察に行きました。
 
 入口付近が 共同運行バスの駐車エリアなので、カラーの違うバスが止まっています。今日は 近鉄バスとJRバスです。
 この他、千葉交通や京浜急行バスも止まっています。
 奥の方には山交の新型ガーラも見えます。

 高速バスと言えば、山交は最近 学休期の限定で「お台場」「みなとみらい」への直通バスを運行しています。
 この冬休みも運行しています。
 値段は 往復で3000円と格安。これも将来の高速バス化への布石なのでしょうか。
 楽しみです。


コメント(1) | この記事のURL | カテゴリー:歴史文化産業

元旦の 自衛隊ヘリコプター

2009.01.04 18:46  投稿者:小 バカボン

 元旦に 武田通り を歩いていると、上空に 数機のヘリコプターが飛来しました。
 暮れから燃え続けていた山火事の消火活動を行っている自衛隊機です。
 
 正月から休みもなく、現場と取水場の荒川ダムを何度も往復していました。
 大型ヘリの下には 水の入ったバケットを吊り下げていますが、少しばかりこぼれ出ている水が、しぶきとなって尾を引く様子が見えます。
 恐らく数十往復はしたでしょう。

 私の家のある双葉で、朝7時には飛び立ち、夕闇迫る頃 仮基地に帰る同ヘリコプターを見ました。
 ほんとうにご苦労様でした。自衛隊の皆様 有り難うございます。


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:甲州人のひとり言

▲Page Top