TOP > ブログ一覧 > 山梨 路線バスおたく的 旅日記  > december 2008

山梨 路線バスおたく的 旅日記 

バスに乗って 山梨の観光と マニア向けバスのお宝 を紹介
山梨交通HP http://yamanashikotsu.co.jp

プロフィール

48歳。路線バスマニアです。
私の集めた 山梨交通バスにまつわる ちょっといい話、バスに関係する観光ポイント、コレクションを紹介します。
各ページ紹介の 山交路線バス時刻検索は
http://yamanashikotsu.co.jp/jikoku/jikoku01.htm

ブログ内検索

恋バス

2008.12.29 07:25  投稿者:小 バカボン

 「恋バス」という歌がありました。
 日本バス協会も推奨する歌。硬い歌かと思いましたが今時の歌のようです。

 小田和正さんの曲で矢井田瞳さんが歌います。
 数年前の歌ですが、この冬 富士急の高速バスでは、このイメージのラッピングバスが走っているそうです。
 クリスマスソングとして、このバスに乗れたら幸せなカップルになるという触れ込みです。
 バスと音楽のコラボ。いいですね。
 我らマニアにとっては、恋人と言われてもピンときませんが。


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:歴史文化産業

カレンダー

2008.12.19 18:26  投稿者:小 バカボン

 山交が昨年に続き卓上カレンダーを出しました。
 今年は300部限定で発売するのだそうです。

 今回は昔の写真と今の写真の組み合わせや、昔活躍したバスのリニューアル車も入っています。
 特に ボロ電の写真はいいですね。
 
 裏面はハガキとなっていますのでリサイクルにもなります。
 早速買うことにしました。


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:歴史文化産業

富士山ナンバー

2008.12.16 20:46  投稿者:小 バカボン

 山交グループにもついに「富士山ナンバー」のバスが登場しました。
 だいぶ見かけるようになった同ナンバーの車ですが、国際興業カラーのバスに付いているのを見ると嬉しくなりました。
 所属は富士宮営業所だと思います。

 ただこのナンバー、山梨側での使用イメージが弱いような気がします。
 そして離れて見ていると「富山」ナンバーにも見えてしまいます。


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:歴史文化産業

新バス停に 別バージョン発見

2008.12.12 18:34  投稿者:小 バカボン

 この秋から登場した山交バスの新デザインバス停、山梨広告賞を受賞したそうです。
 町の中でも目立ち、明るい感じがいいですね。

 でもこのバス停に別バージョンがあるというのです。
 色調は同じなのですが、中に描かれているデザインが違います。
 う~ん。なかなかやりますね。


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:歴史文化産業

ヴァンフォーレバスの 新デザイン

2008.12.03 20:28  投稿者:小 バカボン

 ヴァンフォーレのラッピングハスに新デザインが登場しました。
 山交の路線バスには3台のVFデザインバスが配備されています。
 
 それぞれ青・赤・白のヂ地にシンボルマークなどか描かれていますが、その内の1台の青が走らなくなっていました。
 どうしたのかなと思っていたら、このバスの登場です。

 以前の青系バスは、チョロQバスとしても売り出されていましたが、これで幻のバスとなりました。
 
 今は3台ともに甲府に近い営業所配備ですが、郡部のファンのためにも各営業所に1台づつ増やしてほしいものです。


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:歴史文化産業

高速 夜行バス 新車発見

2008.12.01 19:16  投稿者:小 バカボン

 山交の敷島営業所に、京都・大阪行きの夜行高速バスの新車が配備されました。
 今日現在まだ実車運転はしていないようですが、近日中に使用を始めると思われます。

 新車は「いすゞ製のガーラ スーパーハイデッカー」、もちろん3列の独立シートです。
 今度のシートは紺色の柔らかい肌ざわり、カーテンは金色のようでシックな感じにまとまっています。
 下世話な話ですけど、このバス1台で 家が1.5軒新築できるのだそうです。

 とにかく大きいバスです。
 これで乗り心地も数段アップ間違いなし。乗るのが楽しみです。
  このバスの側面ロゴも 国際興業グループ となっています。


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:歴史文化産業

▲Page Top