TOP > ブログ一覧 > 山梨 路線バスおたく的 旅日記  > august 2008

山梨 路線バスおたく的 旅日記 

バスに乗って 山梨の観光と マニア向けバスのお宝 を紹介
山梨交通HP http://yamanashikotsu.co.jp

プロフィール

48歳。路線バスマニアです。
私の集めた 山梨交通バスにまつわる ちょっといい話、バスに関係する観光ポイント、コレクションを紹介します。
各ページ紹介の 山交路線バス時刻検索は
http://yamanashikotsu.co.jp/jikoku/jikoku01.htm

ブログ内検索

社紋

2008.08.27 18:21  投稿者:小 バカボン

 会社の紋章をご存知でしょうか。
 古くからのバス会社では、バスの車体に付いていました。今ではあまり見かけませんね。
 マニアの間では貴重品です。

 この社紋は山交のものです。デザインは単純ですが、いかにもお固い会社という感じが出ていてケッコウ好きです。

 時々骨董品(ガラクタ)市に出てきます。
 先般、バスの押しボタンマニアの方が日経新聞に載っていましたが、社紋マニアもいるのでしょうか。
 全国のバス会社の社紋が並んだらカッコイイですね。

 もう一つオマケで 山交のボンネットバスのナンバーは「805」、これヤマコーのゴロあわせです。
 今年の映画「げげげの鬼太郎」には、山交の旧塗装(桃色)バスが出ています。これも実際のナンバーは「805」です。


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:歴史文化産業

バスのシート

2008.08.26 18:32  投稿者:小 バカボン

 山交の高速バスによく乗ります。
 ちょっと古いバスもあるけど、新型バスは乗り心地がいいですね。

 山交バスのシートの色は青色系が多いようです。
 違う色もあり、統一しているとは言い難いですね。

 ところが、最近のバスは オリジナルシートを使っています。写真のように yanashikotsuとローマ字で入っています。
 ちょっと斬新で いい感じです。
 おそらくメーカーの定番パターンとは思いますが、オリジナリティーを出しているのは憎いですね。
  
  今のところ10両くらいですか。
 全てのバスが統一されることを願っています。


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:歴史文化産業

ボンネットバスのエンブレム

2008.08.21 19:28  投稿者:小 バカボン

 前にボンネットバスの話題を書きましたが、このバスに付いているエンブレムを紹介いたします。
 たかがエンブレムですが、マニアの間ではかなりの人気だそうで、山交でも対抗策としてバスごと格納庫に入れるという防御態勢をしいております。

 このエンブレムの内、「いすゞ」の平仮名マークは七宝焼きです。
 無骨なトラックメーカーと思っていましたが、なかなかオシャレな会社なんですね。

 でもある方に聞くと、山交のボンネットバスについているエンブレムは、キズがあり良くないそうです。
 キズさえなければ何十万円もするそうです。

 どこかの河原に捨ててある昔のトラックの鼻先を探せば、一攫千金かもしれません。


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:歴史文化産業

ついに登場 新しいバス停デザイン

2008.08.16 16:57  投稿者:小 バカボン

 楽しみにしていた 山交バスの新バス停が街中に設置されはじめました。
 山梨らしいデザイン、なにより今までのイメージより明るいのがいいですね。
 支柱や礎石も新しい部材で、黄色の縁取りも残されています。
 なかなか 上出来ですね。




 


>>続きを読む


コメント(1) | この記事のURL | カテゴリー:歴史文化産業

圧縮天然ガススタンド 見学

2008.08.14 18:32  投稿者:小 バカボン

 CNGという燃料で走るバスやトラックを見かけるようになりました。
 このCNGとは「圧縮天然ガス」の略称です。この天然ガスとは、我々が家庭で煮炊きに使っている「都市ガス」のことだそうです。

 県内で甲府市以外の家庭ではプロパンガスが主流ですが、甲府は相当以前から都市ガスの供給地域でした。
 文明開化の頃街灯がガス灯であったころから、山梨県の実業家はガスを会社組織で開発し、甲州財閥の守備範囲の中にこのガスもありました。きっとそんな縁で甲府にも早くからガスが引かれたのだと思います。

 家庭で食事の煮炊きに使う燃料ですから、煙や匂いも少なく、これを車の燃料とすれば、従来のガソリンや軽油に比べ環境に良さそうなことは推測できます。主
 車の燃料とする場合は、持ち運びに都合が良いようにコンパクトに圧縮してボンベに詰めます。これがCNGです。
 因みにエンジンで燃焼させるときは元の気圧に戻すそうです。

 CNGは黒煙をほとんど出しません。でも地下資源である化石燃料の一種ですので、燃焼させると地球上の二酸化炭素は増加...


>>続きを読む


この場所を地図から探す


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:歴史文化産業

整備工場へ潜入

2008.08.13 20:50  投稿者:小 バカボン

 バスの整備工場へ潜入しました。
 数十トンはありそうな大型観光バスも入庫しています。その車体が軽々と持ち上げられ、タイヤが外されています。
 油圧リフトが二本で二メートル近く上がります。
 こわくて近寄りたくない雰囲気です。

 それにしてもタイヤをはじめ何もかもがビッグサイズです。ブレーキパッドは片手では持てそうにありません。
 こんなにバラバラにして元に戻るのでしょうか。心配です。

 ボディーの塗装もやっています。
 メタリック部分もオリジナル車体デザインもここで作業していたのですね。
 新聞紙で目張りしてあるのが原始的です。

 一台車体色の違うバスも入庫しています。
 良く見ると「ワンステップ リフト付きバス」です。
 これまでに山交にはないタイプですので、東京の国際興業から回ってきた車両をリニューアルして使うものと推察します。

 働いている整備員の皆さんが、わりあい若く少しばかり驚きです。


>>続きを読む


この場所を地図から探す


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:歴史文化産業

山交の ローマ字ロゴが無くなりました

2008.08.08 18:44  投稿者:小 バカボン

 本日見かけた山交の高速バス。
 車体両サイドのyamanashi-kotsu-busのロゴが見当たりません。

 かわりに書かれていたのは kokusai kogyo group です。
 なんとなく寂しいですね。

 路線バスの車体色も グループカラーに変更されつつあります。
 路線バスの黄緑色は奇麗ですが、高速バス観光バスと今後の導入のバスはこうなっていくのでしょうか。


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:歴史文化産業

富士急行線 寿 駅

2008.08.05 16:42  投稿者:小 バカボン

 西桂町から富士吉田市方面へ自家用車で走っていましたが、途中コンビニに立ち寄ったらその建物横から高校生が出てきました。
 ちょつと覗いてみたらなんと「寿」駅とあります。

 噂には聞いていましたが始めてみる寿駅。幸せを見つけたような気がします。
 この駅もともとは違った名称を使っていたようですが、故あってこのような駅名に変更し、北海道の愛国駅のように大勢の方が入場券を買い求めるようです。
 でもこの駅は無人駅です。車掌さんが降りる人の切符を集めていました。
 国中からは消えてしまった私鉄です。甲府にも残っていれば良かったなと羨ましくなりました。


この場所を地図から探す


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:歴史文化産業

風林火山号 三度発進

2008.08.02 12:29  投稿者:小 バカボン

昨年度放送の大河ドラマ「風林火山」により来県する観光客のための二次交通として運行された武田史跡めぐりシャトルバス「風林火山号」。
 湯村温泉と甲府駅・石和温泉・塩山駅間の史跡にバス停を設け、乗り降りしながら移動できる手段として人気がありました。
 1日乗車券が500円で手軽さも受けました。

 大河ドラマも終わりましたが今年の春は「大型観光キャンペーン」に合わせ4~6月に復活。週末運行でしたが、赤・青・緑の3兄弟バスはかなり目立つ存在でした。(○○レンジャー みたいで結構気に入っています)

 それが また 復活しました。
 余程 成績がいいのか、それとも何か訳があるのか。
 どうせなら 始めから運行期間を予定しておくほうがよさそうに思うのですが。

 停留所もなかなかユニークですね。
 
 甲府市内シャトルバスのレトボンは、バス停も存在そのものも色あせている中、けなげに頑張っている風林火山号を応援します。


運行期間
  平成20年8月2日~11月30日までの土日祝日運行
詳細案内
  山梨交通HP  ...


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:四季・レジャー

▲Page Top