TOP > ブログ一覧 > ペットショップのオーナは山梨県の観光産業振興に目を向け始める > やった!山梨学院、日本一。

ペットショップのオーナは山梨県の観光産業振興に目を向け始める

山梨に来て、はやくも23年経とうとしています。山梨を愛し、山梨の女性を終身の伴侶にし、また山梨に骨を埋めたいとする者で御座居ます。
今から、山梨を全世界へ発信しようとしています。

プロフィール

はじめまして。
 有限会社CandyHouseというペットショップを営んでおります代表取締役です。トラという愛称を親からもらったので、以来40数年間トラとして生きて参りました。
 実はトラではなく犬が好きです。
 さて、第二の故郷-山梨の観光業を振興するためにこのたび「第1期やまなしインバウド観光教育プログラム」に参加させていただきました。

やった!山梨学院、日本一。

2010.01.11 21:01  

ついにやった!
山梨学院高校サッカ。
日本一。

個人個人の技術、
チーム全体の組織力、
攻撃時の勢い、
守衛時の慎重さ。天衣無縫。
名実どもの日本一。

普通の試合によく見るパターンですが一点先制するチームの場合、
すぐ全面に守りに入り、
また、相手チームの攻撃を破壊、パスやロングシュートを遮断、
あるいは単純にチーム内に横パス的の時間稼ぎ。

しかし、学院は違う。
攻撃、攻撃、、、
1点ではなくさらに2点、3点を狙うように
始終攻撃を持って、守りに当たる。以攻為守。
すなわち、相手に得点する機会を徹底的に
与えない。
だから、日本一。

だれでも先制点を取りたい、先んずれば人を制す。
しかし、先制点が取れたのは学院
それは、日本一。

実際の守り姿勢に、もう、芸術だと以外が言うようもない。
相手のコーナー・キックを待っているのは
決して破れない防衛の壁。
だれがどこに立つべきかまるで事前に按配済み。

そして、この勝利幕を織り込んだ横森監督、
さすがにお孫さんもいるお方ですので、最初から最後まで
やさしい笑顔。

全国4700校の頂点に立つ学校が山梨にある
誇りを与えてくれた学院高校に
ありがとう。


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:甲州人のひとり言

コメント

コメントを投稿する

ボタンをクリックしてもコメントフォームが開かない方は、
お使いのブラウザのポップアップブロック機能を解除してください。

▲Page Top