TOP > ブログ一覧 > ペットショップのオーナは山梨県の観光産業振興に目を向け始める > 富士山は何時世界遺産になるの?

ペットショップのオーナは山梨県の観光産業振興に目を向け始める

山梨に来て、はやくも23年経とうとしています。山梨を愛し、山梨の女性を終身の伴侶にし、また山梨に骨を埋めたいとする者で御座居ます。
今から、山梨を全世界へ発信しようとしています。

プロフィール

はじめまして。
 有限会社CandyHouseというペットショップを営んでおります代表取締役です。トラという愛称を親からもらったので、以来40数年間トラとして生きて参りました。
 実はトラではなく犬が好きです。
 さて、第二の故郷-山梨の観光業を振興するためにこのたび「第1期やまなしインバウド観光教育プログラム」に参加させていただきました。

富士山は何時世界遺産になるの?

2010.01.10 23:20  

須玉や韮崎近辺を車を降りて散策しようと思っても、なかなかその気にならない。

桃の木畑にまた白が一面。

勘違いしないてください。
雪ではない。
紙です。
そう、桃、ブドウを害虫から守るために被っていた白い紙。

収穫の時、実だけを農協に運び、白い紙を畑にそのまま捨てる。
確かに紙だから、そのうち消化、腐乱そして自然界に回帰。
自分の土地だから、捨てるにも自由。

先日、富士山の近くの神社に初詣しに行ってきました。

周りにごみだらけ。
缶ジュース、タバコ、お弁当の食べ残り、ビニール。
なんでもあり。

これでは何時、世界遺産に登録できるでしょうか?

富士山は日本人の象徴。
霊峰です。
日本人の魂が宿っています!

富士山にゴミを捨てる行為は自分の先祖のお墓にゴミを捨てると同じ。

スイスを回って行ってください。
ゴミがないです!

カナダを回ってください!
ゴミもないです。

山梨は観光県に目指してますね。
国に予算を要求するのも大事だが
インフラ整備や施設整備に投資する前にそのゴミを何とかしませんか!

富士山周辺に巡回員を組織してゴミ捨てを監視し、罰則を設ける。など。


行政では、農家に呼び掛けて、桃やブドウを収穫の際、白い紙もついて収穫するように!


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:甲州人のひとり言

コメント

コメントを投稿する

ボタンをクリックしてもコメントフォームが開かない方は、
お使いのブラウザのポップアップブロック機能を解除してください。

▲Page Top