TOP > ブログ一覧 > ペットショップのオーナは山梨県の観光産業振興に目を向け始める > これから犬の飼い方

ペットショップのオーナは山梨県の観光産業振興に目を向け始める

山梨に来て、はやくも23年経とうとしています。山梨を愛し、山梨の女性を終身の伴侶にし、また山梨に骨を埋めたいとする者で御座居ます。
今から、山梨を全世界へ発信しようとしています。

プロフィール

はじめまして。
 有限会社CandyHouseというペットショップを営んでおります代表取締役です。トラという愛称を親からもらったので、以来40数年間トラとして生きて参りました。
 実はトラではなく犬が好きです。
 さて、第二の故郷-山梨の観光業を振興するためにこのたび「第1期やまなしインバウド観光教育プログラム」に参加させていただきました。

これから犬の飼い方

2008.11.15 18:44  

既に立冬。

寒さがいっそう増し、風も身体の芯まで冷たく吹く。

人間はお天気に従って、随時衣服加減をする。

野生動物の一部は本能的に、脂肪を越冬できるように分泌し、
一部は思い切って、冬眠しちゃいます。

肝心な我が番犬の冬対策は万全どうでしょうか。

洋服を着させるのもいいんだが、注意して頂きたいことは
洋服下の毛玉と毛玉の下即ち毛根、皮膚のアレルギー。

洋服以外の防寒対策として、ここで申しあげたいのは隙間風であります。

動物が身体に均一的に風を引き受けないと単なる風邪になるのではなく、
関節にダメージを与えるからです。
犬が加齢にしたがって関節のトラブルで歩けなくなります。
当然、犬の寿命にも悪影響。

屋外に置いてある犬小屋の場合、お家の壁と犬小屋の間に隙間を設けないこと。
もし、隙間があれば使い古した厚い洋服や要らない毛布類でそれを塞ぐ。


我が家に数頭愛犬がおります。

室内連中は家族の布団にもぐり、互いに暖を取る。

番犬には上記の隙間風の対策をきちんと施す。

急な冷えや悪天候の時、玄関に入れておく。
犬の寝る場所に犬用電気のホットカーペット(2000から6000円程度)を付けておく。
電気カーペットが故障する場合、湯たんぽにタオルを巻いて小屋に入れておく。

もし、愛犬が咳込むなら、直ちに病院へ。
ケンネルコフ即ち犬の風邪がこの時期に油断すると肺炎などを起こし、重い
後遺症が残り、場合によって、数日内に死亡する惨事も。

さ、家族総動員し、人犬ども楽しい冬をお過ごしになりますように。

写真説明:
女房の彼氏のジジオ君。
4歳半。 
この際、関係をはっきりさせてほしいと言われた。


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:甲州人のひとり言

コメント

コメントを投稿する

ボタンをクリックしてもコメントフォームが開かない方は、
お使いのブラウザのポップアップブロック機能を解除してください。

▲Page Top