TOP > ブログ一覧 > ペットショップのオーナは山梨県の観光産業振興に目を向け始める > 拝啓・オバマ次期大統領様

ペットショップのオーナは山梨県の観光産業振興に目を向け始める

山梨に来て、はやくも23年経とうとしています。山梨を愛し、山梨の女性を終身の伴侶にし、また山梨に骨を埋めたいとする者で御座居ます。
今から、山梨を全世界へ発信しようとしています。

プロフィール

はじめまして。
 有限会社CandyHouseというペットショップを営んでおります代表取締役です。トラという愛称を親からもらったので、以来40数年間トラとして生きて参りました。
 実はトラではなく犬が好きです。
 さて、第二の故郷-山梨の観光業を振興するためにこのたび「第1期やまなしインバウド観光教育プログラム」に参加させていただきました。

拝啓・オバマ次期大統領様

2008.11.09 18:23  

拝啓:
 オバマ様、今日は。
 アメリカ史上初の黒人大統領として、ご当選おめでとうございます。

 貴方はホワイトハウスに入る前に、ご令嬢に愛犬の子犬をプレゼントする約束をされたそうですね。立派なお父様です。
 しかも、上のお嬢様はアレルギー体質のため、どの犬種を選ぶかを大統領選挙と同じような真剣さが必要だご発言されました。
 このように家族を大事にすることは、アメリカ国民はさぞ嬉しいことと存じます。

 さて、飼い主がアレルギー体質の場合、どのような犬種を選ぶかはまさしく大統領選ぶと同じく重要であり、いや、それよりもっと慎重に選ばなければならないと存じます。
  
 その理由として、大統領は制度上、国民が不適と判断すれば、罷免することがありますが、犬の場合は罷免ができません。罷免しても飼い主さんの心理的なダメージが大きく、所謂ぺっとロスという心理学の疾患になりうるのです。

 では、アレルギー体質の場合、どの犬種ならようのでしょうか。

 私は下記のような種類をお勧め申しあげます。
    プードル(トイ、スタンダード含み)   
    ヨークシャ・テリア
    ワイヤー・フォックス・テリア
    ノウ・フォーク・テリア
    ノウ・リッチ・テリア
    ケアン・テリア
    ダックス・フンドのワイヤータイプ。
 それ以外の犬種は被毛が殆どアレルゲンになるますので決してお飼いにならないてください。
 ちなみに、アレルギー、アトピー、花粉症の飼い主さまにたいして私は何時もプードルをお勧めおいたしますが、事後のクレームがありませんでした。

 政治について私は解りませんので、貴方のトップダウンならびに周辺の専門家にご相談なさってください。
 
 筆末ながら、これから寒くなりますので、ご家族の皆様はくれぐれもご自愛なさいますように。

           日本国山梨県甲府市在住の一犬屋さんより。
                   2000年11月9日 


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:甲州人のひとり言

コメント

コメントを投稿する

ボタンをクリックしてもコメントフォームが開かない方は、
お使いのブラウザのポップアップブロック機能を解除してください。

▲Page Top