TOP > ブログ一覧 > ペットショップのオーナは山梨県の観光産業振興に目を向け始める > 山梨の文化祭から思ったこと

ペットショップのオーナは山梨県の観光産業振興に目を向け始める

山梨に来て、はやくも23年経とうとしています。山梨を愛し、山梨の女性を終身の伴侶にし、また山梨に骨を埋めたいとする者で御座居ます。
今から、山梨を全世界へ発信しようとしています。

プロフィール

はじめまして。
 有限会社CandyHouseというペットショップを営んでおります代表取締役です。トラという愛称を親からもらったので、以来40数年間トラとして生きて参りました。
 実はトラではなく犬が好きです。
 さて、第二の故郷-山梨の観光業を振興するためにこのたび「第1期やまなしインバウド観光教育プログラム」に参加させていただきました。

山梨の文化祭から思ったこと

2008.11.02 18:37  

 今日、山梨文化祭の演奏部があるため、義理の母の邦楽演奏を聞きに
 行ってきました。

 そこで、胃が痛いほど、子供の躾けのまずさを感じました。

 舞台に演奏者が全身全霊に演奏し、大人の観客が静かに鑑賞している所々、
 何人か子供がまるでわが庭のように、会場内を下から上へと猛ダッシュ。
 

 その子供の保護者は当たり前のように知らんプり。
 
 せめて、「止めなさい」くらいを言って欲しかったです。
 
 たしかに、発育上、低学年子供はじっとできる時間が短い。

 しかし、公衆の場で騒ぐのは許されないことを親が子供に教えるべきです。

 あるいは、他人に迷惑をかけてはならないこどがこういう場でしか教え
 られない絶好な場所だと思うくらいです。

 一方、年数回、都内に出かけ、観劇や鑑賞するのですが、このよう光景を
 見かけません。

 昨今、山梨県政から民間企業そして一般県民まで、山梨の素晴らしさを
 一生懸命県外にアピールしております。
 
 その見返りで県外、外国からたくさんのお客さんが山梨に来ております。

 しかし、このような子供の振る舞いはお客様に見られたら、どのように
 感じてまた山梨は実にいいところだと思われるでしょうか。

 

 


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:歴史文化産業

コメント

コメントを投稿する

ボタンをクリックしてもコメントフォームが開かない方は、
お使いのブラウザのポップアップブロック機能を解除してください。

▲Page Top