TOP > ブログ一覧 > ペットショップのオーナは山梨県の観光産業振興に目を向け始める > 最後の初恋

ペットショップのオーナは山梨県の観光産業振興に目を向け始める

山梨に来て、はやくも23年経とうとしています。山梨を愛し、山梨の女性を終身の伴侶にし、また山梨に骨を埋めたいとする者で御座居ます。
今から、山梨を全世界へ発信しようとしています。

プロフィール

はじめまして。
 有限会社CandyHouseというペットショップを営んでおります代表取締役です。トラという愛称を親からもらったので、以来40数年間トラとして生きて参りました。
 実はトラではなく犬が好きです。
 さて、第二の故郷-山梨の観光業を振興するためにこのたび「第1期やまなしインバウド観光教育プログラム」に参加させていただきました。

最後の初恋

2008.10.17 19:28  

 今日、家内と東宝8にて、リチャード・ギアとダイアン・レインの主演する
 映画を見ました。
           「最後の初恋」

 美しくて、せつなくて、
 高尚な物語。

 ギアの演じるお医者様は医療ミスの為、
 妻も、同じ医者の息子も、豪華な家も全て失いました。

 過去と決別する為に、気持ちが清算されていないまま、
  フロリダ経由で息子が勤める水も電気もガスもないエクアドルに向かう。

 途中、飛行機待ちの際フロリダに宿泊し、そこで友人の経営する海辺に建つ
 小さいペンションで留守番する二児の人妻エイドリアンと邂逅。

 知らない同志が少しの時間に互いに抱える問題と葛藤を酒の勢いで打ち合い、
 ギアは自分の今まで傲慢かつ冷血に近い境界から救われ、レインが正直に自分 と人生と向き合うように悟られました。

 やがて、嵐の夜、二人が結ばれました。
 
 その先、ギアは自分のミスで亡くなった女性患者の遺族にお詫びをし、許され、
 後、息子のがんばる外国のエクアドルで慈善医療を献身的に没頭しながら、
 エイドリアンとラブレターを交わし、日々有意義に過ごし、
 同時に、エイドリアンは自分の子供をもっともっと愛し、
 よって、子供もお母さんに心を開くようになりました。

 二人は何時か一緒に新しい人生を築こうと約束矢先に・・・

 自信を持って皆様にお勧めの良映画です!!!
  
 また、ハンカチを必ず持参して。

 

 

 
 
 


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:甲州人のひとり言

コメント

コメントを投稿する

ボタンをクリックしてもコメントフォームが開かない方は、
お使いのブラウザのポップアップブロック機能を解除してください。

▲Page Top