TOP > ブログ一覧 > ペットショップのオーナは山梨県の観光産業振興に目を向け始める > 再談・ ヒラリア&呼びかけ

ペットショップのオーナは山梨県の観光産業振興に目を向け始める

山梨に来て、はやくも23年経とうとしています。山梨を愛し、山梨の女性を終身の伴侶にし、また山梨に骨を埋めたいとする者で御座居ます。
今から、山梨を全世界へ発信しようとしています。

プロフィール

はじめまして。
 有限会社CandyHouseというペットショップを営んでおります代表取締役です。トラという愛称を親からもらったので、以来40数年間トラとして生きて参りました。
 実はトラではなく犬が好きです。
 さて、第二の故郷-山梨の観光業を振興するためにこのたび「第1期やまなしインバウド観光教育プログラム」に参加させていただきました。

再談・ ヒラリア&呼びかけ

2008.10.11 18:33  

 ヒラリアともフィラリアとも日本語になっています。
 要は犬のミクロ・フィラリアの事で、昭和30年代まで、日本の飼い犬は
 これでたくさん犠牲になっていたと義父から聞きました。

 今はヒラリアの予防と治療が進んでおり、全世界の犬は助っております。
 その功績は諏訪出身の日本人の学者で、私の認識ですとこの薬の発明にも
 ノーベル賞を与えるべきだが、残念な事で誰もその渡辺さんは知らない。

 閑話休題!

 実は、一年中、もっともヒラリアに気をつけなければならない時期はずばり
          今から11月下旬迄。です。
 原理は:
 キャリアーのメス蚊が寒くなる事が知り、その前に子孫を懸命に残そうとする 本能のため、懸命にしかも無差別に動物を刺す
 であります!!!
  
 従いまして、「もう、蚊が居ないから薬もう良いね。」は駄目です◆

 覚えてください!
 うちの犬の今年のラスト ヒラリア投薬はまだですよ。


コメント(1) | この記事のURL | カテゴリー:甲州人のひとり言

コメント

良い情報をありがとうございます。

愛犬のために11月まで必ずお薬飲ませます。
投稿者:NOWA: at 2008/10/12 09:59

コメントを投稿する

ボタンをクリックしてもコメントフォームが開かない方は、
お使いのブラウザのポップアップブロック機能を解除してください。

▲Page Top