TOP > ブログ一覧 > ペットショップのオーナは山梨県の観光産業振興に目を向け始める > 向山フルーツファーム

ペットショップのオーナは山梨県の観光産業振興に目を向け始める

山梨に来て、はやくも23年経とうとしています。山梨を愛し、山梨の女性を終身の伴侶にし、また山梨に骨を埋めたいとする者で御座居ます。
今から、山梨を全世界へ発信しようとしています。

プロフィール

はじめまして。
 有限会社CandyHouseというペットショップを営んでおります代表取締役です。トラという愛称を親からもらったので、以来40数年間トラとして生きて参りました。
 実はトラではなく犬が好きです。
 さて、第二の故郷-山梨の観光業を振興するためにこのたび「第1期やまなしインバウド観光教育プログラム」に参加させていただきました。

向山フルーツファーム

2008.09.15 18:36  

 知人の紹介で山梨市江曽原にある
 「向山フルーツファーム」に行って来た。
 普段お世話になる恩師に山梨の葡萄を買いに。
 
 葡萄が瑞々しく、粒が大きく、味が甘く、食感が最高!
 
 御もてなしの桃と葡萄とお茶を頂きながら、どうして
 この葡萄がこんなに美味しいかと向山さんに聞いてみた。

 そうすると「うちは春から一粒一粒の果実に愛情を込めて、育てたかな」
 と答えが帰って来た。
 
 そういえば周りに数軒農家が点在しますが、ここは一番繁盛。
 私は一時間も居たが駐車場がいつも満タン!
 それを見て通りかかった車が葡萄買いのため、路駐。

 来園したお客様に向山さん一家はいつも笑顔、
 「いらっしゃいませ」声と同時に試食の葡萄。
 
 中に女性の年配の方は接客が積極、
 客が離園するまで働きっぱなし、
 お客様の手元にお茶、葡萄、綺麗に切った桃、
 そして、品種の説明。
 
 聞いたら、この方は向山さんの弟さんの奥さん、
 その商売の熱心さからは元婦人警官とは想像もできません。

 山梨県人は固い桃が好き、
 一般的に固い桃は一ヶ月前が旬。
 しかし、向山さんでは今固い桃が旬、
 また、これからは黄色の固い桃、
 なんと10月頃にも味わえると。

 今日、その美味しいフルーツを育てる向山農園一家の
 葡萄とお客様に対する愛情もたっぷり味わって来ました。
 
 向山フルーツファームの住所:
 山梨県山梨市江曾原1034-1
  090-1534-2106
 笛吹きフルーツ公園 第二駐車所入り口
 葡萄はA級一キロは1000円。B級品が一キロ700円。(所謂B級でも
 私のようなフルーツ通でもなかなかA級品の味と区別できません。
 シーって言えば色がAより少し完璧ではないぐらいかな?)
 全国宅急便発送。
 店のモットー:
     「安心・安全・誠実  ~お客様の立場にたった果実づくり」

 写真解説
 上:向山園の親切な方達
 中:看板
 下:桃の花専用種の実。花用の為、実が食べられない。(味がしない)
   春、桃の花が山一面に咲き乱れ、とっても
   美しいと教えて頂きました。


コメント(2) | この記事のURL | カテゴリー:ワイン・フルーツ

コメント

向山フルーツパーク、お店の素敵な方々の愛情を沢山受けた果物へのコメントそのほか・・・素晴らしい宣伝文になりますね。
お店の方々もおそらく1日中その場所に滞在していて欲しいお客様だったのでは??
人がいるお店には通りがかりの車もそこのお店に入りたくなるものですからね。
コメント読んでるだけで店の方のお人柄、果物、本当に食べた気分になりました(^_^.)
葡萄はデラウエア・ヒムロット・ナイアガラが私特別に好きです(^○^)ヒムロット・ナイアガラなんて葡萄の中の「香水」だと思ってしまうのですが
投稿者:タンジェリン: at 2008/09/17 07:02
山梨に住んでいると フルーツはよくいただきますね。今は毎日葡萄をいただくので感謝。
いろいろな種類を食べていますが やはり 濃い味がうれしいです。 また 美味しい葡萄は 犬も食べています。これって大丈夫ですか?

桃の花も実に綺麗なものですよね。
投稿者:スズキチエ: at 2008/09/16 00:24

コメントを投稿する

ボタンをクリックしてもコメントフォームが開かない方は、
お使いのブラウザのポップアップブロック機能を解除してください。

▲Page Top