TOP > ブログ一覧 > ペットショップのオーナは山梨県の観光産業振興に目を向け始める > 富士山を市名にする動きに賛成できません

ペットショップのオーナは山梨県の観光産業振興に目を向け始める

山梨に来て、はやくも23年経とうとしています。山梨を愛し、山梨の女性を終身の伴侶にし、また山梨に骨を埋めたいとする者で御座居ます。
今から、山梨を全世界へ発信しようとしています。

プロフィール

はじめまして。
 有限会社CandyHouseというペットショップを営んでおります代表取締役です。トラという愛称を親からもらったので、以来40数年間トラとして生きて参りました。
 実はトラではなく犬が好きです。
 さて、第二の故郷-山梨の観光業を振興するためにこのたび「第1期やまなしインバウド観光教育プログラム」に参加させていただきました。

富士山を市名にする動きに賛成できません

2008.08.19 21:07  

 新聞から富士吉田市の商工会議所が富士吉田市を富士山市に変えようとする動きを知りました。

 私は富士山市の設立に賛成しません。
 
 理由:
 
 1・富士山は富士吉田市の所有するものではないく、日本人全体の所有物です。
  だから、富士山は日本のシンボルになるわけです。

  そのシンボルを地元が独占しようとする動きはフェアではありません。

 2・富士山は静岡と山梨をまたがる位置にあります。 
  要は、静岡県側も同じに富士山市を命名する権利もあります。
  
  商工会議所のいわばうちが早く取らなければ静岡県に取られるという認識があまりにも狭隘的、近視的な考えだと思います。
 
  当初、車の富士山ナンバーを国に申請する際、一緒に戦う仲間である事をいざナンバーが下りたら、今度目の前の利益に目が眩んで、旧情を忘れようとするやり方がはっきり言って、汚いです。

 3・どの山にも山魂があり、富士山には偉大な魂が宿ってます。
  その魂が数百年来、周辺の民衆を守って来たわけです。

  
  この予想できる命名喧嘩は富士山を貶すように見えます。
  もし、富士山が怒ったら、どんな結果が待ち受けるかは皆さんは真剣に考える必要があります。

  いくら、地元振興、観光ブームだと言っても、事をやっていいか悪いかを分別するような冷静さは大人として何時も頭に銘記していただきたい思います。

 富士山はまだ世界遺産世界に登録されていないが、しかし、それはもうすでに世界のもの、人類のもの!であります。
 
 
 
  

  
 


コメント(3) | この記事のURL | カテゴリー:甲州人のひとり言

コメント

皆さんの意見に賛成です。

歴史ある富士吉田の名前が泣いているような気がします。
投稿者:パンダ1号: at 2008/08/22 17:07
富士吉田商工会議所にそんな空気?動き?があるのを始めて聞きました。
まずは広く知らしめることが必要ですね。

私は失笑しました。
いっそのこと飛躍ついでに、日本市にしては如何でしょうか。
投稿者:ootaminoru: at 2008/08/20 13:41
ご指摘の通り富士山は1つの県に有るわけじゃありませんし心の狭さを感じますよね!

世界遺産に認定されないのも富士山にはごみが多すぎるという事も原因の1つであるようですから・・・・
自己中心なことを云う前にまずごみの問題を解決したら・・・と思いますね(・・;)
投稿者:タンジェリン: at 2008/08/21 07:29

コメントを投稿する

ボタンをクリックしてもコメントフォームが開かない方は、
お使いのブラウザのポップアップブロック機能を解除してください。

▲Page Top