TOP > ブログ一覧 > ペットショップのオーナは山梨県の観光産業振興に目を向け始める > 自衛隊の飛行機で福田さんが行く

ペットショップのオーナは山梨県の観光産業振興に目を向け始める

山梨に来て、はやくも23年経とうとしています。山梨を愛し、山梨の女性を終身の伴侶にし、また山梨に骨を埋めたいとする者で御座居ます。
今から、山梨を全世界へ発信しようとしています。

プロフィール

はじめまして。
 有限会社CandyHouseというペットショップを営んでおります代表取締役です。トラという愛称を親からもらったので、以来40数年間トラとして生きて参りました。
 実はトラではなく犬が好きです。
 さて、第二の故郷-山梨の観光業を振興するためにこのたび「第1期やまなしインバウド観光教育プログラム」に参加させていただきました。

自衛隊の飛行機で福田さんが行く

2008.07.30 20:04  

 オリンピック開幕式に福田首相が自衛隊の運送機で北京に入るとの報道。
 実現すれば歴代日本総理大臣の第一号。

 先般、四川省大地震の支援の為、自衛隊の運送機の四川入りが挫折したことがありましたが、今回の福田さんの北京入りが当たり前に既成事実になっていただきたい。

 日本は他の国のように首脳の大部隊赴中と違って、福田さんは周辺少人数のため、政府専用機より自衛隊運送機がコストなどの面において適当との背景。

 戦後60年、日本は一貫として、世界の平和に貢献してきました。

 中国も、厖大な円借款、ODAの国際援助の恩恵を受け、結果として今日の現代化の道を歩もうとしている。天安門事件後、諸外国の経済制裁を突き破って、率先に中国援助を行うのは日本。
 この事実が少しでも良知がある中国人なら誰でも知っています。

 しかし、政府間の折衝がまずく、また日本人にとっても必ずしも良いと言えない総理大臣の登場することによっさまざまな対中悪化を引き起こす。

 一方、中国は戦争の時日本に侵略された既成事実があり、従って日中間問題が起る度に中国人は無辜な一般日本人に発憤。なかに中国政府に不満を持っている人も愛国者と自称し火事泥をする。

 他方、毒餃子事件が風化しつつあり、謝るか謝らないと問えない日本人の消費者は高い金額で「国産」と表示されている日常食品に手を伸ばす。
 やがて、それもメーカーの偽装と判明され、中国製なしで生活できないと悟ると同時に国民1億人間総不信に陥る、、、

 家では家内は日本人、私は中国人であることは誰も意識しません。
 そこに意識するのは夫婦愛、親子愛、家族愛だけ。
 
 中国と日本との間、些細なことで喧嘩することなく、なんでも切磋琢磨のできる真の友人になることを願って、福田さんと自衛隊機の一途平安を祈ります。
 

 

 

 

 


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:甲州人のひとり言

コメント

コメントを投稿する

ボタンをクリックしてもコメントフォームが開かない方は、
お使いのブラウザのポップアップブロック機能を解除してください。

▲Page Top