TOP > ブログ一覧 > ペットショップのオーナは山梨県の観光産業振興に目を向け始める > june 14 2008

ペットショップのオーナは山梨県の観光産業振興に目を向け始める

山梨に来て、はやくも23年経とうとしています。山梨を愛し、山梨の女性を終身の伴侶にし、また山梨に骨を埋めたいとする者で御座居ます。
今から、山梨を全世界へ発信しようとしています。

プロフィール

はじめまして。
 有限会社CandyHouseというペットショップを営んでおります代表取締役です。トラという愛称を親からもらったので、以来40数年間トラとして生きて参りました。
 実はトラではなく犬が好きです。
 さて、第二の故郷-山梨の観光業を振興するためにこのたび「第1期やまなしインバウド観光教育プログラム」に参加させていただきました。

岩手地震

2008.06.14 19:57  

 今日、岩手で大地震が起きました。
 今も余震が続いています。
 私は岩手に知り合いがいませんので、電話でのお見舞いができません。地震で亡くなった6人の方に心からご冥福を申しあげます。

 今回の岩手地震は震度が11年前の阪神・淡路大震災の規模に匹敵する位。これから一週間前後、充分な注意が必要だと政府の発表です。

 古い日本語には、世の中でもっとも恐ろしいものが地震、雷、火事、親父だと。
 今の日本は親父の権威がすっかりなくなっておりますが、残った3者は相変わらず怖く、とりわけ、どなたでも地震に、よりいっそうな注意とそれに相応する対策を講じなければいけません。

 ちなみに、うちの場合、庭に乾パン、肉の缶詰、洋服、ガスコンロ、木を切れるノコギリとカッター、60リットル下部温泉の水を貯蓄しています。親父がそれらを毎年点検し、賞味期間が迫っているものを孫に食べさせる・・・

 日本の場合、地震があるという前提で建築を行いますので、今回の岩手地震での家屋倒壊はこの程度に留まります。対して中国の場合、地震の考慮は少...


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:歴史文化産業

▲Page Top