TOP > ブログ一覧 > ペットショップのオーナは山梨県の観光産業振興に目を向け始める > june 11 2008

ペットショップのオーナは山梨県の観光産業振興に目を向け始める

山梨に来て、はやくも23年経とうとしています。山梨を愛し、山梨の女性を終身の伴侶にし、また山梨に骨を埋めたいとする者で御座居ます。
今から、山梨を全世界へ発信しようとしています。

プロフィール

はじめまして。
 有限会社CandyHouseというペットショップを営んでおります代表取締役です。トラという愛称を親からもらったので、以来40数年間トラとして生きて参りました。
 実はトラではなく犬が好きです。
 さて、第二の故郷-山梨の観光業を振興するためにこのたび「第1期やまなしインバウド観光教育プログラム」に参加させていただきました。

山梨交通高速バスの思い出

2008.06.11 21:45  

 同じ大学コンソシアム卒業生パンダ様はバスについて、研究をされている成果をブログに発表され、私は毎日その成果を拝見している。
 実は私も山交新宿高速バスについて、懐かしい思い出があります。

 22年前のことでした。
 調布の某大学キャンパスで6大学の合同ゼミの帰りに、甲府行きの山交バスに乗り込みました。
 予約済みのため、迷わずに自分のところに着き、荷物を上の荷物置き場に置いて、席に座りました。

 2,3分経って、隣にものすごいきれいな女性が座っているじゃないか!
 いまの女優に例えると松嶋奈々子さんの雰囲気と容姿でした。
 その方は英文の画集を一心不乱に見ていました。
 
 私は当時二十数歳であった年頃、一方先方が若くて美人だ、しかも、見ている絵は私の大好きな19世紀後半アメリカの人物画家サージントの絵でした。
 
 このチャンスの見逃すわけがあるまいと思って、私からたどたどしい日本語で声を掛けました。
 「ど・ち・ら・へ・行・き・ま・す・か?」
 「甲府です。旅行から甲府の自宅に帰るのですから。」
...


>>続きを読む


コメント(1) | この記事のURL | カテゴリー:歴史文化産業

▲Page Top