TOP > ブログ一覧 > ペットショップのオーナは山梨県の観光産業振興に目を向け始める > june 01 2008

ペットショップのオーナは山梨県の観光産業振興に目を向け始める

山梨に来て、はやくも23年経とうとしています。山梨を愛し、山梨の女性を終身の伴侶にし、また山梨に骨を埋めたいとする者で御座居ます。
今から、山梨を全世界へ発信しようとしています。

プロフィール

はじめまして。
 有限会社CandyHouseというペットショップを営んでおります代表取締役です。トラという愛称を親からもらったので、以来40数年間トラとして生きて参りました。
 実はトラではなく犬が好きです。
 さて、第二の故郷-山梨の観光業を振興するためにこのたび「第1期やまなしインバウド観光教育プログラム」に参加させていただきました。

只今お産中

2008.06.01 00:54  

 只今、家でダックス・フンド犬のお産の面倒を見ています。5月31日pm9時26分に第1子が生まれました。
 限りなく白に近いクリーム色の♂でした。
 
 ぴったり1時間後の10時26分、第二子が誕生。
 今度はクリームの♀。
 ・・・
 それから、お母さんの陣痛の合わせて、お腹を擦ったり、軽く押したりして、出産を早めにしました。
 今、第5子が生まれました。

 お腹がまだまだ大きい為、いま、一休み。
 
 私は、眠くて、死にそうです。

 でも、これからお腹に居る子に人間社会の楽しいさを味わって欲しいし、ダックスのお母さんはこれからはむしろ正念場。体力の消耗と精神の勝負。たくさんの場合、お母さんは最後まで体力がなくなってしまって、自力で赤ちゃんを出せず、結局、赤ちゃんは死産で終わってしまう。(お母さんも死ぬ場合ある。)
 その前にもし、人の介助があれば、犬と共同作業によって、赤チャンを産道から引っ張って来ることが出来ます。いま、まさしくこうやってブログを書きながら、お母さんのその瞬間を見ています。そして私の睡魔と...


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:歴史文化産業

▲Page Top