TOP > ブログ一覧 > ペットショップのオーナは山梨県の観光産業振興に目を向け始める > january 2010

ペットショップのオーナは山梨県の観光産業振興に目を向け始める

山梨に来て、はやくも23年経とうとしています。山梨を愛し、山梨の女性を終身の伴侶にし、また山梨に骨を埋めたいとする者で御座居ます。
今から、山梨を全世界へ発信しようとしています。

プロフィール

はじめまして。
 有限会社CandyHouseというペットショップを営んでおります代表取締役です。トラという愛称を親からもらったので、以来40数年間トラとして生きて参りました。
 実はトラではなく犬が好きです。
 さて、第二の故郷-山梨の観光業を振興するためにこのたび「第1期やまなしインバウド観光教育プログラム」に参加させていただきました。

欲速則不達

2010.01.29 20:33  

品質、安全を売り物とした自動車の世界トップメーカーの
トヨタが北米で大規模なリコールを発生。

アクセルの材質の選択に欠陥があり、その材質で出来た
アクセルを踏むと、最悪の場合アクセルが戻れない。
恐ろしい話。

どうしてあのトヨタが?

アメリカが引き起こした世界的な不況が原因で、
どの業界でも販売価格競争にしのびを削る。

当然、自動車業界にも。

コストダウンを図るために材料、部品等を現地調達方式を取らざるえません。

十分な耐用試験や安全試験を行わないままに製品化、そして市場投入。
安売り競争、数字上の売上高を追及。

結果、今度のトヨタリコール。

リコールに伴うトヨタの本業に膨大な悪影響発生。

それだけではない。

一週間の販売店での自粛販売を実施することによって販売店側から本社への賠償請求。
ダブルパンチ。

せっかく今期こそトヨタの黒字達成に
予想もないアクシデント・・・

しかし、私はこれも必ず起きることだと思います。
自然に、必然に。

欲速則不達だからです。

春秋戦国時代に遡る。

ある日、孔子が弟子の顔回の馬車で外国に遊説。

途中、顔回...


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:甲州人のひとり言

大人は子供に学ぶべき

2010.01.13 20:21  

よくある試合ですが、自分の優勢を保つために相手チームメンバー
の身体をわざと接触し、怪我をさせたりする、卑劣の作戦。

サッカーのみならず、野球、バスケ、
とくにボクサー、
一年前のダイスケ対内藤はその典型。

あと、角界に朝青龍。

もともと朝青龍好きだったが
今は違う。
相手力士が明らかに負けたにもかかわらず、
どことんまで貶し、土壇場の外に押し倒す姿勢はだんだんと気に入らない。
いわゆる落井下石。
要するに、井戸に落ちた人に井戸口から石を投げる。

 
対して、昔好きではなかった白鵬は
負けた相手力士をやさしく引き止める姿に感動する。
だから、白鵬は人気上昇。

全国高校サッカーを吟味すると
学院高校にしても青森山田高校にしても
生徒たちは
相手チームをいたわりながら、戦う。
敵に塩を送る古来の日本人の美徳。

子供なのに、その無垢な姿を
二日たっても忘れない。


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:甲州人のひとり言

やった!山梨学院、日本一。

2010.01.11 21:01  

ついにやった!
山梨学院高校サッカ。
日本一。

個人個人の技術、
チーム全体の組織力、
攻撃時の勢い、
守衛時の慎重さ。天衣無縫。
名実どもの日本一。

普通の試合によく見るパターンですが一点先制するチームの場合、
すぐ全面に守りに入り、
また、相手チームの攻撃を破壊、パスやロングシュートを遮断、
あるいは単純にチーム内に横パス的の時間稼ぎ。

しかし、学院は違う。
攻撃、攻撃、、、
1点ではなくさらに2点、3点を狙うように
始終攻撃を持って、守りに当たる。以攻為守。
すなわち、相手に得点する機会を徹底的に
与えない。
だから、日本一。

だれでも先制点を取りたい、先んずれば人を制す。
しかし、先制点が取れたのは学院
それは、日本一。

実際の守り姿勢に、もう、芸術だと以外が言うようもない。
相手のコーナー・キックを待っているのは
決して破れない防衛の壁。
だれがどこに立つべきかまるで事前に按配済み。

そして、この勝利幕を織り込んだ横森監督、
さすがにお孫さんもいるお方ですので、最初から最後まで
やさしい笑顔。

全国4700校の頂点に立つ学校が山梨にある...


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:甲州人のひとり言

富士山は何時世界遺産になるの?

2010.01.10 23:20  

須玉や韮崎近辺を車を降りて散策しようと思っても、なかなかその気にならない。

桃の木畑にまた白が一面。

勘違いしないてください。
雪ではない。
紙です。
そう、桃、ブドウを害虫から守るために被っていた白い紙。

収穫の時、実だけを農協に運び、白い紙を畑にそのまま捨てる。
確かに紙だから、そのうち消化、腐乱そして自然界に回帰。
自分の土地だから、捨てるにも自由。

先日、富士山の近くの神社に初詣しに行ってきました。

周りにごみだらけ。
缶ジュース、タバコ、お弁当の食べ残り、ビニール。
なんでもあり。

これでは何時、世界遺産に登録できるでしょうか?

富士山は日本人の象徴。
霊峰です。
日本人の魂が宿っています!

富士山にゴミを捨てる行為は自分の先祖のお墓にゴミを捨てると同じ。

スイスを回って行ってください。
ゴミがないです!

カナダを回ってください!
ゴミもないです。

山梨は観光県に目指してますね。
国に予算を要求するのも大事だが
インフラ整備や施設整備に投資する前にそのゴミを何とかしませんか!

富士山周辺に巡回員を組織してゴミ捨てを監視し、罰則...


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:甲州人のひとり言

甲府商店街来店客数が42%ダウン

2010.01.08 20:59  

昨日、新聞にて去年の甲府中心商店街の来客数が一昨年より42%ダウン。
原因は長くつづく全国の経済不景気プラス郊外大型店新規オープンによる
客の流出。

この現象は甲府に限らずおそらく全国どこでも言える現象だろう。

一方、今日の新聞によると郊外大型店を代表するイオンもセブン&アイも
ユニクロに客を奪われ、収益が大幅失速。

そのうち、中国やベトナム、インドの労働者賃金要求によって、ユニクロもやっていけなければ、日本はどうやって生き延びるか?

ユニクロの社長が昨年、日本の優秀経営者に国から大賞をもらったらしい。
馬鹿なはなし。

経営者というのは地元、地域、国民を雇用し、労働する場を創出するのは本命ではないか。

売り上げによる国に納める税金だけで国を代表する経営者を判断するのは如何なものだろう。

ZARAという東京の銀座と新宿にも進出しているスペイン発安売り店があります。
その会社はスペインの本社の近くに21カ所の自社工場を持っている。当然自国労働者を雇用。

ユニクロは日本で、自社工場がゼロ。全部海外で安い賃金で雇用した外...


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:甲州人のひとり言

山梨学院高校の快挙

2010.01.06 21:16  

新年早々、山梨から朗報が発しました。

山梨学院高校サッカーチームが全国高校サッカー試合に初出場に
もかかわらず、なんと
         ベスト4入り!

私は都合で昨日の埼玉スタジアムにての試合しかテレビ中継を見て
いませんが、攻撃にしても、パスにしても、防衛にしても、
一言、
上手!

見てて楽しい。

高校生、言ってみると子供。
あんなすばらしい組織構成、横文字でいうとチームワークの発揮、
攻勢、守勢、忙中閑あり、個人個人一心不乱、組織全体輝然一体
・・・
あ、これは孫子兵法の再現。
好一幅風林火山巻。

完全無欠。

Jリーグに申し訳ないが、こちらのほうがずっと技術力が高いぞ。


1月9日に代々木国立会場に準々争いの試合を行いますが心から
勝利をお祈りいたします。


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:甲州人のひとり言

▲Page Top