TOP > ブログ一覧 > ペットショップのオーナは山梨県の観光産業振興に目を向け始める > december 2009

ペットショップのオーナは山梨県の観光産業振興に目を向け始める

山梨に来て、はやくも23年経とうとしています。山梨を愛し、山梨の女性を終身の伴侶にし、また山梨に骨を埋めたいとする者で御座居ます。
今から、山梨を全世界へ発信しようとしています。

プロフィール

はじめまして。
 有限会社CandyHouseというペットショップを営んでおります代表取締役です。トラという愛称を親からもらったので、以来40数年間トラとして生きて参りました。
 実はトラではなく犬が好きです。
 さて、第二の故郷-山梨の観光業を振興するためにこのたび「第1期やまなしインバウド観光教育プログラム」に参加させていただきました。

高速無料化に疑問

2009.12.21 19:12  

民主党に好感を持っています。
しばらく、支持したいと思います。

しかし、疑問も持っています。


それは、いわゆるマニフェストに掲げる高速無料化についてです。

日本の国の経済的の底力がいま、弱い状況にあります。

赤字経営に伴う国への法人税が年々減少。

反対に医療費が年々増加。

高速無料なら、道路の維持費がどうするの?

凸凹の高速は危なくて、安心に走れますか?

無料だから、誰でも利用できる。その結果、渋滞の解消方策は?

数多くバス会社の利益確保は?

物流会社の時間厳守原則に悪影響を及ぼすことがない根拠は?
...

高速無料の先進国のアメリカは渋滞解消の為、いま高速有料化を検討する動きが活発のようです。
...

国民は執政政党にたいして、どのぐらいマニフェストを実現したかを期待するばかりではない。
国民は民衆にたいして政党がどのぐらいの豊さをもたらしたかも期待するように思います。

もっとも、国民は民主党のマニフェストがえらいから投票したのではなく自民党に絶望したから民主党に投票した事実も肝に銘じてほしいと思います。


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:甲州人のひとり言

ユニクロはデフレの元凶

2009.12.21 17:10  

今、マスコミを見ても、本屋さんに行って、著名エコノミストの著書を見ても、ユニクロはまるで日本経済の救世主のように謳歌されている。

その社長ご本人の本も売られている。

確かに今日本経済は大変な状態に陥っており、モノが何でもある一方、なんでも売れない。ユニクロ以外はね。

その原因は今、国民の生活状況に由来。

その現状というと、

労働者は職がない。

職があっても、仕事がない。

経営側は物を作っても、安く値段設定しなければ、売れない。

安く設定するため、利益を削らなければ、経営が成り立たない。

結局、経営を維持するために、従業員の賃金を下げなければならない。

従業員が収入少なくなっているから、生きていくために安いものしか買えない。
とりあえずユニクロへ。

その結果、全日本国民が外観からみて皆はユニクロを着るクローン。
それを見ておもわず中国文化大革命時代の人民服を思い出す。

数年前までは、日本人はこんなに貧乏ではなかった。
一時、表参道や青山に外国のブランドを買いあさっていたではないか。

しかし、いまは。デフレ。

そのデフレを作...


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:甲州人のひとり言

▲Page Top