TOP > ブログ一覧 > ペットショップのオーナは山梨県の観光産業振興に目を向け始める > november 2008

ペットショップのオーナは山梨県の観光産業振興に目を向け始める

山梨に来て、はやくも23年経とうとしています。山梨を愛し、山梨の女性を終身の伴侶にし、また山梨に骨を埋めたいとする者で御座居ます。
今から、山梨を全世界へ発信しようとしています。

プロフィール

はじめまして。
 有限会社CandyHouseというペットショップを営んでおります代表取締役です。トラという愛称を親からもらったので、以来40数年間トラとして生きて参りました。
 実はトラではなく犬が好きです。
 さて、第二の故郷-山梨の観光業を振興するためにこのたび「第1期やまなしインバウド観光教育プログラム」に参加させていただきました。

如雨露と可口可楽

2008.11.21 17:54  

外国語を本国語に訳す時、好訳が結構あります。

このことを語る時は、いつもコカ・コーラの例を持ち出します。

コカ・コーラの原語はCoca Cola。
 
Coca Colaは日本語に音訳されて、コカコーラになりました。

これはたんなる音訳で、意味がない。

しかし、同じCoca Colaは中国で可口可楽と訳されています。
可はふさわしい、可口は美味しい意味。飲んで美味しく、爽やか、楽しい。Coca Colaはまさしく、可口可楽ですね。

日本語には好訳もあります。

例えば、如雨露。

これはなんでしょうか。
そう、ジョウロです。

字典によりますと元々Jarratoというポルトガル語からの由来だそうです。

漢字で表現されると如雨露になり、雨、露の如く。
音訳に意味を込めての好訳。
最初にこれを日本語に訳した人に脱帽。

では、じょうろの中国語は噴壷(Pen Hu)。それは訳語ではなく、その道具の意味、用途からつけた漢字。噴霧する壷。

でも、私見ですが、噴壷より如雨露のほうがはるかに写...


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:甲州人のひとり言

これから犬の飼い方

2008.11.15 18:44  

既に立冬。

寒さがいっそう増し、風も身体の芯まで冷たく吹く。

人間はお天気に従って、随時衣服加減をする。

野生動物の一部は本能的に、脂肪を越冬できるように分泌し、
一部は思い切って、冬眠しちゃいます。

肝心な我が番犬の冬対策は万全どうでしょうか。

洋服を着させるのもいいんだが、注意して頂きたいことは
洋服下の毛玉と毛玉の下即ち毛根、皮膚のアレルギー。

洋服以外の防寒対策として、ここで申しあげたいのは隙間風であります。

動物が身体に均一的に風を引き受けないと単なる風邪になるのではなく、
関節にダメージを与えるからです。
犬が加齢にしたがって関節のトラブルで歩けなくなります。
当然、犬の寿命にも悪影響。

屋外に置いてある犬小屋の場合、お家の壁と犬小屋の間に隙間を設けないこと。
もし、隙間があれば使い古した厚い洋服や要らない毛布類でそれを塞ぐ。


我が家に数頭愛犬がおります。

室内連中は家族の布団にもぐり、互いに暖を取る。

番犬には上記の隙間風の対策をきちんと施す。

急な冷えや悪天候の時、玄関に入れておく。
犬の寝る場所に犬用電気の...


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:甲州人のひとり言

身延山久遠寺の写真集

2008.11.13 18:32  

今日、尊敬する友人から身延山写真集を一冊送って下さいました。

家族に見せたら、皆が異口同音「凄い!」。
そう、それほど素敵な写真集であります。

数年前、身延山でお店を営むお客さんの愛犬を訓練するため、ほぼ半年間に渡って週三回、久遠寺聖地の回りに仕事をしたことがあります。また、先日、運が良く身延大学の教授の経営される宿坊に泊まらせていただきました。

行けばいくほど、身延久遠寺の魅力とその奥深さに惹かれます。

しかし、いただいた写真家の作品を拝見したら、今度芸術の角度から聖地の荘厳さ、美しさそして幽玄さに圧倒されました。

無論、中国にはたくさんの寺院、古刹があります。
それは間違いなく広くて圧巻。

しかし、日本の寺院の場合、決して広くとは言えない決まった空間に宗教人(私は無神論者)と建築職人の魂を嵌め込まれでおります。

宗教精神と信仰を抜きにしても、込めにしても、久遠寺へたくさんの国内、外国のお客様が見に来ていただきたい。・・・


写真集を送って下さいました友人に深く御礼を申しあげます。

写真集の作者と出版社を掲載...


>>続きを読む


コメント(1) | この記事のURL | カテゴリー:歴史文化産業

日本の大学大麻汚染とアヘン戦争

2008.11.11 19:31  

いま、日本全国の大学が大麻に汚染され、連日学生は摘発、逮捕される報道。
 
 その原因はいろいろあると思います。社会、人間関係の不適応、前途に対
  する悲観、失望、恋愛の蹉跌、政治に対する不信、、、さまざまです。
   それによるストレスを解消、解脱するため。あるいは単純に興味
       本位的な発想によって、大麻に手を染める。
         
         人間誰もが同じ世の中に生息し、
           同じ試練に耐えています。
          不遇と戦う人が大勢います。
          だから、根本的には当人自身
         は意志が弱いと言わざる得ません。
       
        大麻と聞いたら、中国人の私は鳥肌が
       立つぐらいすぐアヘン戦争の歴史を思い出す。
      1840年まで旧大英帝国は中国に数知れずのアヘン
     を売りつけ、それと見返りに中国の富を詐取しました。
    その結果、国民は労働意欲が喪失、精神が衰弱、肉体が衰え、
        ...


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:甲州人のひとり言

拝啓・オバマ次期大統領様

2008.11.09 18:23  

拝啓:
 オバマ様、今日は。
 アメリカ史上初の黒人大統領として、ご当選おめでとうございます。

 貴方はホワイトハウスに入る前に、ご令嬢に愛犬の子犬をプレゼントする約束をされたそうですね。立派なお父様です。
 しかも、上のお嬢様はアレルギー体質のため、どの犬種を選ぶかを大統領選挙と同じような真剣さが必要だご発言されました。
 このように家族を大事にすることは、アメリカ国民はさぞ嬉しいことと存じます。

 さて、飼い主がアレルギー体質の場合、どのような犬種を選ぶかはまさしく大統領選ぶと同じく重要であり、いや、それよりもっと慎重に選ばなければならないと存じます。
  
 その理由として、大統領は制度上、国民が不適と判断すれば、罷免することがありますが、犬の場合は罷免ができません。罷免しても飼い主さんの心理的なダメージが大きく、所謂ぺっとロスという心理学の疾患になりうるのです。

 では、アレルギー体質の場合、どの犬種ならようのでしょうか。

 私は下記のような種類をお勧め申しあげます。
    プードル(トイ、スタンダ...


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:甲州人のひとり言

Made In Japanと Made In China

2008.11.06 22:00  

 私の女友達の一人、元々中国上海のある国立病院の名医でしたが、ご主人の仕事の関係で18年前に来日、その後日本に帰化しました。
 後、会社を興し、日本の精密機械を中国に輸出する仕事。
 中国企業は彼女からの日本製機械で携帯電話や玩具の心臓部に使う水晶振子を製造。取引で彼女は毎週のように両国を行き来します。

 昨日、彼女から大変嬉しくない情報を聞きました。
 
 それはMade In Chinaのおもちゃには鉛を含有し、アメリカ、EUなどから返品と取引停止ラッシュで、中国の玩具メーカは数十%の会社が閉鎖、今、業界そのものは大変な危機に瀕しています。
 連鎖のように玩具メーカーの従業員が大量に失業。
 
 私はこのことを聞いたら、忽ち、意気消沈。
 一つ、彼女の販売する日本の製造商が彼女を頼りにして、この数年業績向上(機械は安くても4000万円/台)。中国で機械が売れなければ、会社は売上ダウンが必至。
 一つ、彼女は女一人でこのMade In Japan という武器にして、中国では精密機械販売業に名の通る存在に...


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:甲州人のひとり言

県立大学の素晴らしい取り組み

2008.11.03 20:00  

外国人の子供たちに日本語をボランデアにて教える県立大学の素晴らしい
取り組みをテレビで知りました。

山梨県内に住む外国人が16000人前後のぼります。
その中、たくさんの子供は日本語の読み書きに不自由があり、それによって
日本での学校勉強生活のみならず、日常生活にも支障を感じます。

そこで、山梨県立大学国際ボランデアクラブに所属する学生さんは自分の大
事な時間を利用し、無料にてこれらの外国人子供に日本語を教える取り組み。
学生さんは教える活動を通じで、自分も早く外国人と接する機会を得、将来
卒業後の社会人生活にも大いに役に立つと考えます。

教われた南米ボリビア出身の子供はこの春見事に県立高校に入学した嬉しい
出来事も。

このニュースを見て、私は24年前日本に来たばかり頃、県のボランデアセン
ターで私達留学生に親切に敬語や発音などを教える表先生、中村先生、望月
先生、古屋先生、小宮山先生、平馬先生のことを想い出し、思わず県大の学
生さんに「ありがとう!」と大声で敬意を表したく思います。

テレビによりますとこのような取り...


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:歴史文化産業

山梨の文化祭から思ったこと

2008.11.02 18:37  

 今日、山梨文化祭の演奏部があるため、義理の母の邦楽演奏を聞きに
 行ってきました。

 そこで、胃が痛いほど、子供の躾けのまずさを感じました。

 舞台に演奏者が全身全霊に演奏し、大人の観客が静かに鑑賞している所々、
 何人か子供がまるでわが庭のように、会場内を下から上へと猛ダッシュ。
 

 その子供の保護者は当たり前のように知らんプり。
 
 せめて、「止めなさい」くらいを言って欲しかったです。
 
 たしかに、発育上、低学年子供はじっとできる時間が短い。

 しかし、公衆の場で騒ぐのは許されないことを親が子供に教えるべきです。

 あるいは、他人に迷惑をかけてはならないこどがこういう場でしか教え
 られない絶好な場所だと思うくらいです。

 一方、年数回、都内に出かけ、観劇や鑑賞するのですが、このよう光景を
 見かけません。

 昨今、山梨県政から民間企業そして一般県民まで、山梨の素晴らしさを
 一生懸命県外にアピールしております。
 
 その見返りで県外、外国からたくさんのお客さんが山梨に来ております。

 しかし、このような子供の...


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:歴史文化産業

浅間神社参拝

2008.11.01 19:24  

 富士吉田市にある富士浅間神社へずっと行って見たかった。
 昨日、妻と共に参拝。
 
 天まで伸び並ぶ杉、檜の巨樹の森の中に静かに聳え立つ浅間神社(せんげん)は富士山の大噴火を恐れる人々の心を静めるために、1615年(元和元年)に建立されました由来。
 木花開耶姫命、彦火之瓊瓊杵命、大山祗命の三神が祀られています。

 建築特徴として桃山時代と室町時代の優美な造りであり、さらに武田信玄公が川中島勝利を祈願して再建され、全体に凛々しさを感じさせられます。

 現在、本殿、西宮本殿、東宮本殿は共に国の重要文化財に指定されています。
 
 拝殿の前の両脇には「富士太郎杉」、「富士夫婦檜」の名を持つ御神木があり、いずれ山梨自然文化財に登録されます。
 また、向かって左脇のやや奥に「富士次郎杉」も愛嬌よく聳えています。
 
 夏なら、神社周辺の林は森林浴のスポットとして利用できるかと気がいたします。

 神社はこじんまりで、親近感が溢れている印象でした。
 
 駐車場が多くて、整備も万全。

 県外、県内の皆様にお勧めできる山梨歴史関...


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:歴史文化産業

▲Page Top