TOP > ブログ一覧 > ペットショップのオーナは山梨県の観光産業振興に目を向け始める > september 2008

ペットショップのオーナは山梨県の観光産業振興に目を向け始める

山梨に来て、はやくも23年経とうとしています。山梨を愛し、山梨の女性を終身の伴侶にし、また山梨に骨を埋めたいとする者で御座居ます。
今から、山梨を全世界へ発信しようとしています。

プロフィール

はじめまして。
 有限会社CandyHouseというペットショップを営んでおります代表取締役です。トラという愛称を親からもらったので、以来40数年間トラとして生きて参りました。
 実はトラではなく犬が好きです。
 さて、第二の故郷-山梨の観光業を振興するためにこのたび「第1期やまなしインバウド観光教育プログラム」に参加させていただきました。

陶婚式

2008.09.29 22:25  

 あと20日位、家内と結婚して
 20年になる。

 日本式の計算ですと
 陶婚式。

 20年、随分長いね。
 
 互いに言葉、考え方、習慣などのギャップを
 自主的に克服、
 ほぼ毎日両国の政治事件、経済動向についてを議論。
 
 家庭の事、育児の事を巡りの喧嘩、
 雨の日に言い合いで家出をし、
 びっしょり濡れて風邪を引き、高熱出した私を、
 翌日から懸命な介護を施した妻。

 会社の事、売上の事、
 街で見掛けた出来事についての意見。

 洋服選び、
 一緒じゃないと、決まらない、 
 センスが同じ。

 食材調達、
 違うスーパーのチラシをチェック、
 狙いは安くて、質が良い。

 年が老いた親の面倒、
 どうやって楽しみに親孝行。

 ・・・
 ただ、3つの暗黙のルールがあり、
 それは、それぞれの職場の同僚や他人の悪口を
 言わない事。
 それぞれの民族の悪口を言わない事、
  仮に猛喧嘩の場合でも。
 後ろ向きの言葉を口にしない事。
 例えば、・・・のに、 
 こんなはずじゃなかったとか、
 貴方のせいだ、とか。

 ・・・
 
 元々結...


>>続きを読む


コメント(1) | この記事のURL | カテゴリー:甲州人のひとり言

向山フルーツファーム

2008.09.15 18:36  

 知人の紹介で山梨市江曽原にある
 「向山フルーツファーム」に行って来た。
 普段お世話になる恩師に山梨の葡萄を買いに。
 
 葡萄が瑞々しく、粒が大きく、味が甘く、食感が最高!
 
 御もてなしの桃と葡萄とお茶を頂きながら、どうして
 この葡萄がこんなに美味しいかと向山さんに聞いてみた。

 そうすると「うちは春から一粒一粒の果実に愛情を込めて、育てたかな」
 と答えが帰って来た。
 
 そういえば周りに数軒農家が点在しますが、ここは一番繁盛。
 私は一時間も居たが駐車場がいつも満タン!
 それを見て通りかかった車が葡萄買いのため、路駐。

 来園したお客様に向山さん一家はいつも笑顔、
 「いらっしゃいませ」声と同時に試食の葡萄。
 
 中に女性の年配の方は接客が積極、
 客が離園するまで働きっぱなし、
 お客様の手元にお茶、葡萄、綺麗に切った桃、
 そして、品種の説明。
 
 聞いたら、この方は向山さんの弟さんの奥さん、
 その商売の熱心さからは元婦人警官とは想像もできません。

 山梨県人は固い桃が好き、
 一般的に固い桃は一ヶ月前が旬...


>>続きを読む


コメント(2) | この記事のURL | カテゴリー:ワイン・フルーツ

2008.09.13 18:44  

 先週、久しぶりに店でミニブタが一匹売れました。
 豚って、可愛いものですよ。
 
 日本の場合、一般にペットショップで売っている豚は、
 愛玩動物用であり、即ち家でペットとして飼われるわけ。
 日本人は豚肉を食すため、食用豚は大きく、肉質が良い。
 その肉食用豚を飼育する場所が「養豚所」「養豚場」と言う。

 豚はIQ指数が高く、犬のSP[警備]犬や牧羊犬より高いと言われる。

 豚の賢さは私が小さい頃からわかっていました。


 私のは両親は日本の留学生としての履歴を持っていたため、文化大革命
 の最中に田舎に追放されました。

 中国の農村では12月頃に一年間に飼育した豚を屠殺し、翌年通年
 一家の栄養源として保存する習慣がありました。
 (今は年間日本と同じように何時でもスーパーで買える。鄧小平万歳!)
 
 その為、毎年の12月頃、村中に豚の悲鳴が聞こえるのです。
 豚を屠殺する人は国家免許が要る「屠殺士」であります。

 村の原住民は、人民公社の穀物や野菜を盗み、自家の豚に与える
 為、豚は太ってて当然肉質が良い。

 うちは...


>>続きを読む


コメント(2) | この記事のURL | カテゴリー:甲州人のひとり言

世論調査

2008.09.09 22:09  

 NHKのラジオ番組で日中両国の対日と対中の
 好感度世論調査結果を知りました。
 なんと中国人の日本に対する好感度がUP↑
 日本人の対中好感度がDOWN↓

 中国人の対日感情が政府に働きに左右され、
 日本人の対中感情が国民レベルによるだと。

 中国の場合、胡錦涛政権以来、安倍さんそして
 福田さんの地道な努力で、且で日本人にもけっして
 有益ではない小泉時代の極端によって一時的に悪化した
 日中関係が正常化され、
 それに、オリンッピク聖火に日本人の規律正しい態度と
 行動、
 更に四川大地震の日本人の模範的な対応、
 その結果、今回の対日好感度に繋がった。

 一方、日本人の場合、チベット問題、とりわけ毒餃子の騒ぎによって、
 対中感情が下がった。

 私のよう人間は特に両国環境の良し悪しに
 人生を左右され、
 やあ、私だけではなく、家内、子供、そして周りの中国、日本の
 親戚まで左右されます。
 
 その意味で、私は常に両国関係が何時も大きな波がないよう
 祈りに祈って、毎日を送っています。

 国際結婚は意義があるがリスクも...


>>続きを読む


コメント(1) | この記事のURL | カテゴリー:甲州人のひとり言

試験

2008.09.07 19:57  

 今日、東京経済大学に行ってきた。
 旅行業務取り扱い管理者の試験のために。
 インバウンドの勉強の一環として、
 自分に課せた任務だった。

 行くときは自信満々、
 帰りは落胆、、、
 よくも帰ってきたな。
 
 120分の制限時間、
 法律がびっしり出た。 
 過去問もないものの羅列に、
 私は夢中した。
 
 法律に強い私は
 完璧を追求した。
 
 気が付いたら、時間はもう残りが僅か、
 いけないと思う同時に、
 鉛筆が国内地理に移動した。
 が、頭がついていきませんでした。
 私は日本地理に弱いためだった。
 
 北海道の東にある島は利尻礼文島を選びました。
 うっかりではなく、
 最初から解りませんでした。
 
 その他、取るべき点数も取れず、
 時間がないためでした。
 
 ・・・
 帰宅後にビールを一杯飲んだ。
 今年はこれで、トレーニングだと解した。
 明日から、来年の試験準備に 
 邁進しようと決めました。

 

 
 


コメント(1) | この記事のURL | カテゴリー:甲州人のひとり言

雁坂トンネルとその近く

2008.09.04 21:15  

 秩父から雁坂トンネルを通って、帰ってきた。
 6600mのトンネル
 かかった時間は4分間
 反対車線ですれ違った車は二台のみ。
 
 あぁ~っ、雁坂トンネル!寂しい。

 圏央道開通前のトンネルを思い出してみた
 料金所の前に並ぶ車の列だった
 料金徴収のお爺さんが大わらわ
 ETC使えなかったから。
 
 今もETCがない
 爺さんはいつも眠そうだった
 通る車があまりにも少ないから。

 あぁ~っ、雁坂トンネルの建設費を何時回収できるかな。

 雁坂トンネルの南に
 県の森林セラピ基地あり
 扉が固く南京錠によって守られ
 「静かなること林の如く」の如き
 うろついて、怪しい者は
 私のみ。
 
 あぁ~っ、ここも寂しい限り。

 山梨は自然が豊か
 山梨は資源が一杯
 山梨はまだ眠っている
 
 向こう側の秩父市の雰囲気と全然違う。
 
 
 
 


 
 
 
 

 
 
 


コメント(1) | この記事のURL | カテゴリー:オリジナル観光ルート

▲Page Top