TOP > ブログ一覧 > ペットショップのオーナは山梨県の観光産業振興に目を向け始める > july 2008

ペットショップのオーナは山梨県の観光産業振興に目を向け始める

山梨に来て、はやくも23年経とうとしています。山梨を愛し、山梨の女性を終身の伴侶にし、また山梨に骨を埋めたいとする者で御座居ます。
今から、山梨を全世界へ発信しようとしています。

プロフィール

はじめまして。
 有限会社CandyHouseというペットショップを営んでおります代表取締役です。トラという愛称を親からもらったので、以来40数年間トラとして生きて参りました。
 実はトラではなく犬が好きです。
 さて、第二の故郷-山梨の観光業を振興するためにこのたび「第1期やまなしインバウド観光教育プログラム」に参加させていただきました。

自衛隊の飛行機で福田さんが行く

2008.07.30 20:04  

 オリンピック開幕式に福田首相が自衛隊の運送機で北京に入るとの報道。
 実現すれば歴代日本総理大臣の第一号。

 先般、四川省大地震の支援の為、自衛隊の運送機の四川入りが挫折したことがありましたが、今回の福田さんの北京入りが当たり前に既成事実になっていただきたい。

 日本は他の国のように首脳の大部隊赴中と違って、福田さんは周辺少人数のため、政府専用機より自衛隊運送機がコストなどの面において適当との背景。

 戦後60年、日本は一貫として、世界の平和に貢献してきました。

 中国も、厖大な円借款、ODAの国際援助の恩恵を受け、結果として今日の現代化の道を歩もうとしている。天安門事件後、諸外国の経済制裁を突き破って、率先に中国援助を行うのは日本。
 この事実が少しでも良知がある中国人なら誰でも知っています。

 しかし、政府間の折衝がまずく、また日本人にとっても必ずしも良いと言えない総理大臣の登場することによっさまざまな対中悪化を引き起こす。

 一方、中国は戦争の時日本に侵略された既成事実があり、従って日中間問題が...


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:甲州人のひとり言

二期生の凄さ

2008.07.25 16:27  

 インバウンドの二期生は凄い。
 
 ブログの花が咲き乱れ
 毎日毎日。
 
 北杜の土の味、清里山百合の馨香、
 八ヶ岳のせせらぎが
 タイムリーに伝って来る。
 
 人材済々。
 ペンション経営者、旅行業経験者(私の憧れ、現在!)、
 芸術家、ひょっとしたら、芸能人が隠れているかも。
 海外の匂い、昭和年代の逸話、
 リアルに感じさせて来る。

 題材多彩。
 虫の生態、花の競艶
 鳥のお喋り、
 清里のフィールド・バレー、
 観光カリスマ舩木さんの豪快な笑い振り・・・
 ペンションのフランスパンの匂いに誘われて、
 パソコンの前に座る私は
 涎が垂れてくる。

 インバウンド事業は凄いね!
 たくさんの人材がこうやって集まってくる。
 半径僅か数キロで数十年も住みながら互いに名前すら解らない他人同士が
 同じ教室で同学して行く。
 インバウンドを通じて。

 地元を愛そう、
 自然を愛そう、
 地球を愛そう。
 インバウンド卒業生は日本一有名な故郷振興の軍団に・・・
 その日は間もなくやって来る。
 
 信じて。
 
 
 


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:甲州人のひとり言

無差別殺人と親

2008.07.23 22:13  

 この頃、無差別殺人事件があまりにも多すぎる。

 学校の責任、社会の責任、国の責任、家庭の責任、それぞれ関連性があるように思います。

 大分の教員採用汚職事件。
 あのような背景で採用された教師は正しく生徒に人生観を教えることが出来るのでしょうか。

 日本の社会状況。
 「勝ち組み、負け組み」の社会風潮のなか、一時的に落ちこぼれた人に再起を促する環境がどこにあるのでしょうか。

 国の政治運営。政治家の悪事。官僚の汚職。
 庶民の模範とするべく人物がこの程度だから俺はもうどうでもいいと若者が自暴自棄していることは政治家、国、官僚が知っているはず。
 知っているならいまのうちに手を打たずに何時打つのでしょうか。

 家庭崩壊。
 親は我が子と会話も出来ず、子供の相談相手にならない。
 子供を作る以上、何時でも子供の良き先生、良き友人、良き相談相手であることを今の親は認識できているのでしょうか。
 子供に対する家庭内教育、しつけがきちんと出来なければ、親は子作りは単なる一時的な快楽を求む低級動物とまったく同じだ思う。

 ...


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:甲州人のひとり言

中国人と8

2008.07.21 19:11  

 あと18日、北京でオリンッピク。

 正式でいうと2008年8月8日午後8時。8分8秒まで が今、聞いていません。

 中国人はどうして8に拘っているのでしょうか。

 実は数字の「8」は漢字の「發」と諧音、すなわち似ているよりそっくりなのです。

 發は発で、発財(儲かる)がもっとも喜ばしく、ついでに発足、発表、発揮、発展、発奮、発達、発情、、、
 上向きのイメージです。

 日本人の場合「7」、ラッキーセブンですね。

 では、オリンッピク。
 中国語で奥林匹克運動会(ao lin pi ke  yun dong hui アオ リン ピ コ ユウン ダォン ホィ)。
 完全な音訳です。 

 

 


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:甲州人のひとり言

これからのお散歩 その2

2008.07.19 20:14  

 つい、今日関東地方が梅雨明け。

 これから犬のお散歩にダニのことを注意しなければいけません。

 ダニの種類は数多くありますが、犬にとってもっとも厄介なのがマダニとカクマダニのメスです。
 
 ダニの吸血方式は蚊と同じです。
 すなわち、吸血と同時にダニ毒を生体に注入する。

 その毒は学術的にここで深く探りませんが、神経線維の伝導に支障を与える結果、筋肉の痙攣を引き起こすわけ。

 この障害システムは27℃の時まったく起動しませんが37℃になると威力最大になり犬は筋肉に力が入らず、神経痙攣に陥ります。

 では、この時期にどのようにお散歩すればいいのでしょうか。

 お散歩の後、かならず犬の全身を毛根まで隅々に調べ、体中特にアゴ下その他の柔らかい所を調べること。

 ダニは粟玉から大豆までの大きさがあり、わりと見つけやすい。発見したら手で捕って、処分してください。
 そのまま捕らずに放って置くとダニが犬の体から決して離れることなく、吸血しながら、寄生して大きく成長する。

 ダニの形状は醜く、ダニ毒が強い。

 一...


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:甲州人のひとり言

印度料理

2008.07.18 16:00  

 印度料理は辛い。
 数年前に一度本場インド料理を食し、辛かったので、以来インド料理に私はインド料理=辛い のまま。

 今日も甲府は猛暑のため、早速妻を連れ、河口湖に避難。

 お昼の時間。

 辿り付いた場所は写真の本場インド料理店 「アラジンインドレストラン」

 妻がお願いしたのは写真の大きい皿のレディースランチ。
 私は写真の手前のタンドーリーチキン
 そして、ナン。

 「ナン」と言うナンの大きさでしょう!
 普通の街のファミレス店のナンの三倍の大きさ。
 美味しさも三倍!

 目の前に手作り、土釜で焼いてくれたタンドーリーとナンを食べながら、インドの民族音楽がより優雅に思いました。

 この店の料理は辛くもなく、臭みもありません。
 
 料理のボリュームも特筆。

 皆様にお進めしたい店です。

 営業時間:午前11時から午後3時まで
      夕方5時30分から夜11時まで
      年中無休

 場所:山梨県富士河口湖町船津288-1
 アクセス:河口湖大橋南側2番目の信号のすぐ隣の道路沿い。


>>続きを読む


コメント(1) | この記事のURL | カテゴリー:食事ショッピング

双喜臨門

2008.07.17 18:14  

 双喜臨門は中国語。
 
 文字通りに二つの喜びが同時に門に臨む。遣ってくる。

 今日、まさしく双喜臨門であります。

 一つ、今日はインバンドの第二期生の開校日です。

 ご開校、おめでとうございます。

 素晴らしい先生達、充実した講義内容、そして山梨を愛する新しい受講生が
一堂に会合。

 ここで学び、ここで我が郷土を再認識、ここから全国に全世界に発信・・・

 今、山梨は経済的に決していい状態とは言えません。
 大手建設会社の相次いでの倒産、
 連鎖的に中小へ波及、
 また連鎖的に銀行の資金回収への殃及、
 それと相槌を打つように大手音響会社の県外へ撤退、
 次第に県税収入の減少・・・

 では、この故郷をどういう風に振興するのでしょうか?

 答えは、
 観光です! 
 インバンドです!
 皆様です!
 われわれです。
 だから、今日は開講日ではなく、開校日なんです。

 もう一つ、今日、我々のブログがリニューアルです。
  
 青木先生、伊東先生、吉田先生、佐藤先生、、、有難うございます。

 使い勝手、イメージ、洗練さがグレードアップ!

 毎...


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:甲州人のひとり言

山梨県のレジ袋有料について

2008.07.15 22:16  

 現在、全国的にエコ運動、省エネ、地球温暖化防止対策など盛ん。
 
「日本のへそ」山梨はいま、買い物レジ袋持参が当たり前です。

 大きいスパーで買い物の際、マイバッグなしの場合、5円の別料金で袋代として加算。

 先日、東京で買い物しましたが8000円前後の買い物に5枚のビニールも渡されました。
 嬉しい反面、驚愕。

 あ、やっていないんだ!

 山梨は県下人口が80万人。

 東京都は1180万人。

 一方、東京のゴミ埋立地が年々少なくなり、かなりのゴミは地方へ。
 悪行者は山梨にも不法投棄。

 とある東京の首脳は「レジ袋削減と環境との因果関係が不明。東京都民に買い物の不便を与えたくない!」

 雄弁か詭弁?

 マイ・バンク作るより、マイ・バッグ運動作るほうが都民に有益だと気がします。

 ・・・

 家内の勤めているところに来た若いお客さんは「エコ。袋が必要ありません。」と言った。

 逆に私の親くらいの年齢層のお客様が来て、「スーパーで袋をくれないから、お宅からはたくさん頂戴。」

 山梨でもエコの浸透は、まだまだこれからだと思い...


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:歴史文化産業

ペットの飼い主さんへの緊急呼びかけ。

2008.07.13 18:44  

 昨日、全国的に今年一番の暑さを記録。

 それに伴って各地で水関連の事故が相次いでいました。

 一方、先ほど、埼玉越谷に住む私のお客様から悲しい連絡が入りました。

 5年前に私がお渡ししたセント・バナード1匹とご自分の愛犬ボストンテリア6匹(親子3代)が昨日の暑さで全て亡くなりました。

 お客さんが電話口で泣き崩れました・・・

 全国のペットの飼い主さんに、特にマズルの短い犬種を飼育される方に、くれぐれも暑さ対策を講じるようお願い申しあげます。

 仮にペットが熱中症気味を発見したら、水をすかさずにペットにかけ、体温を下げながら、病院と連絡することを同時進行するようお勧めいたします。

 

 


コメント(1) | この記事のURL | カテゴリー:甲州人のひとり言

中国に居る日本医療隊の近況その他の続編

2008.07.11 21:04  

 私の友人が日本で会社を起こしており、日本の水晶振子を製造する機械を通産省の認可を受け、中国の大手に販売、急成長し、山梨でも優良企業に入るぐらいです。

 彼女は元々眼科の名医で上海で活躍されていました。十数年前ご主人の為、日本に来て、その後日本に帰化し、要は私と同じ生い立ちかなと思います。(彼女と比べるとと私は虫・・・)

 特に私が羨ましいのは、彼女は月に二回も中国に帰ること。

 羨ましい限りです!!

 閑話休題。

 彼女によりますと、今、四川省で、日本人感謝、日本技術宗拝のような現象(日本語でいうとブーム!)が起こりつつあると。

 なぜかと今、電話で聞いて見ました。
 「日本人の救援隊が羽田で、中国地震被害を救援の為、3日も待機していた事が四川省の人は皆知っていますよ。世界のどこへ行っても、このような優しい人がいますか?」

 そうですね。と、私。

 「もうひとつ。瓦礫、大きなコンクリート塊だよ!その下に人影がありました。中国の救援隊は機械がないから、その大きな瓦礫を細かくしてから、人を助けるしかないと主...


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:甲州人のひとり言

人間の心を持て!その2

2008.07.11 17:36  

 今朝の山日新聞を見て、どうも何百個単位の桃ではなく、なんと5000個の桃があっという間に泥棒に盗まれてしまったようです.

 怒り!

 爆発!!

 農家がこれで一年の生計が立たなくなってしまいますよ!貴方。

 可哀相と思いませんか?

 人間の片鱗が少しでもあるなら、こんなことはしませんよ!
 
 日本人なら、私はなんともいいようがありませんが、もし中国人がやったら、中国へ帰ったら10年の受刑がまっているよ。

 立場が替わって、自分がやられたらどうするにかを考えないか!?

 他県の読者の方、例えば青森県の方、これから林檎。山形の方なら、洋梨。秋田なら、お米・・・

 気を付けて下さいね!

 

 

 


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:ワイン・フルーツ

人間の心を持て!

2008.07.09 22:10  

 今から、山梨県の勝沼中心にして、桃の旬がやってきます。
 県外の皆様、是非ともこの全国惟一無二のフルーツ王国にいらしてください。

 ところが、この時期になると、情けないというより怒りが爆発する事件が毎年のように起こります。

 果実農家の一年の収入源の桃や葡萄があっという間にフルーツ泥棒にあさられてしまいます。

 やむを得ず農家は夜の果実パトロールを自主てきに行いますがその隙が狙われ

先日、南アルブス市サクランボ数十キロ、今度、勝沼に桃数百個が盗まれてしまいました。

 単なる悪戯ではなく、明らかに業者に転売するようだと警察の発表。

 また、知人の警官の話しによりますと、農家の見張りを見張って、すなわち見張る分担ともぎ取る分担の役割の元で犯行を及ぶそうです。

 四川省地震の時、避難者の空き巣泥棒行為で逮捕され、泥棒が連れまわされ、西側のマスコミに「人権侵害」と批判されました。
 
 一方、勝沼の農家の方々、少なくとも一部の方が必ずしもこれが人権侵害だと思わないでしょう。

 一体、誰の人権を守るのでしょうか。
 
 


コメント(1) | この記事のURL | カテゴリー:ワイン・フルーツ

ここだけの話し その2

2008.07.08 20:56  

 いまは、イタリア料理をよく食べ、特にスバゲティが大好き。
 しかし、日本に来てから2年経っても、スバゲティを受け付けなかったです。
 
 当時、あの臭いチーズを到底食べるものではないと強く思った。

 結婚後、保谷市(現西東京市)の社員寮に住み、新婚ほやほやの我が若妻が毎日、美味しい料理を準備し、若旦那の帰宅を待ち続けた。

 ある日、私を待っていた夕飯はなんとチーズたっぷりのスバゲティ!

 「美味しいですか?」と聞いて来た妻に、私はスバゲティを噛まずに急いで飲み込んで「o・i・shi・i!!!」と答えました。

 その後、妻の止まらない涙。・・・

 それから3年位、うちの食卓にスバゲティの姿が消えました。

 数年後、妻の実家の親会社で販売実績のご褒美を受けるため、イタリア一週間旅行に参加させて頂きました。
 
 イタリアだから、食うか食うまいかスパゲティー三昧しかありませんでした。

 そこで、数種類のスバゲティーをとことん「味わう」ことができ、結果、スバゲティーは誠に美味しい食べ物である事が髄まで認識することがで...


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:宿・温泉

恥ずかしいよ、貴方。恥かしいよ、北京大学。

2008.07.06 20:42  

 7月1日の読売13面を今、見ました。
 内容として、范美忠という四川省の学校の先生は地震の時、生徒を教室に置いたまま、我先に教室を飛び出した記事。
 
 本人は香港のテレビ番組で自分の行為が中国当局の「雷峰」宗拝傾向に反発したっかたと言ったようです。

 私は汚い言葉を普段使いません。

 今日、腹が立ち、「畜生!地獄に落ちろ!」と大声でこの人間のクズを罵りたい。

 雷峰反発云々ではなく、その前人間として生きている意味がありません。
 
 教師の使命が生徒を教えるだけではなく、世界観、価値観、生命観などすべて教えられると言う人間暗黙の承認の元で親が自分の肉の一部の我が子を教師に預けたわけです。

 それどころか、普通の人間でも他人が命を晒される時、我が生命を忘れ、他人を本能的に助けに乗り出すものです。
 先日、秋葉原の通り魔から赤の他人を助けるタクシーの運転手、3年前、ホームに落ちた酒酔いを助けるために自分の命を捧げた韓国人の留学生、日本人のカメラマン。
 そして、日本人の四川省へのレスキュー隊員、医師隊・・・

 ...


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:甲州人のひとり言

法泉寺

2008.07.05 22:00  

 家のすぐ傍に「法泉寺」と言うお寺があります。
 信玄公の四男・武田勝頼の菩提寺。

 お寺に勝頼の首級が祭られていると一般的な説だが、甲府教育居委員会の見解では、祭られているのは首級ではなく、髪の毛の一部であるそうです。
 (www.yamanashi-kankou.jp/spot/history_detail.htm詳しい情報は山梨県観光情報をご参照ください。) 

 夜、お寺周りが怖いと皆が言っていますが、実に静寂なところであり、 
 幽玄さえ感じます。

 長女が赤ん坊の頃、私は夕食後、赤ん坊をちゃんちゃんこに入れ、真冬にお寺周りを散歩。

 歩きながら、赤ん坊の髪の毛を舐め、寒いから髪の毛が間もなく凍ってしまいます。

 帰ったら、赤ん坊のお母さんに「はい、筆。」と渡したら、お母さんの悲しいと飽きれた顔を見るのが楽しかった。

 その昔の赤ん坊が今大学受験勉強をせず、隣で「ゲゲゲの鬼太郎」を見ています。


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:オリジナル観光ルート

これからのお散歩

2008.07.04 18:55  

 いよいよ梅雨明け。
 
 傘をささずに愛犬のお散歩ができるような季節になりました。

 「さあ、クララちゃん。お出かけしましょうか!」

 ちょっと、待って下さい。

 今、真昼間ですよね。

 真昼間ならあのアスファルト地面の表面温度が50℃以上もありますよ。

 クララちゃんの足のパット、そう、あの可愛い肉球が火傷!になちゃいます。
 ・・・・
 これからのお散歩は、私が犬を訓練したあの頃、下記のように
御客様にお願いしていました。

 晴天時、
 午前中10時迄。午後4時30分以後。午後は遅ければ遅いほど良い。
 
 当然、水筒は忘れず!

 もう一つ。
 
 去年、荒川にお散歩の犬が毒の盛れた食べ物を食べたところ、8匹も

中毒死した事件が記憶におありですね。

 河川、路地、至る所、危険がいっぱいです。

 ご愛犬を危険から守る手段が犬の拾い喰いを絶対にさせないことです。

 「では、夕方6時になったから、まだ明るいうちにクララちゃんとお散歩に
行ってきまぁ~す。」

 いってらっしゃい!
 

 
 


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:四季・レジャー

地価評価とホームセンタと努力と将来

2008.07.02 23:28  

 昨日、全国の路線地価評価の発表が出ました。

 山梨県庁所在地の甲府は連続数年、評価価格がダウン。

 代りに、先日OPENした県外資本のロックタウンの近辺の土地価格が横ばい。

 まあ、時代の流れだから、仕方がないっていえば、仕方がない。
  全国の商店街は皆がだめだから、うちも仕方がない・・・
 
  でも、仕方がないと片付けてしまって、いいのでしょうか?
 
 先日、現駒沢大の青木教授の斡旋で東京の巣鴨や谷中の商店街を見学しに行って参りまた。
 商店街は相変わらず凄いですよ。
 賑やか、元気、実に楽しかった!
 まあ、確かに人口が多いけどね。
 
 一方、先日、甲府中心街を振興するイベントに参加したメンバーは殆んど中心街外の業者とボランティアで構成した事実が中心街のオーナーの皆様はご存じでしょうか?

 一部の店主はどうせ日本が駄目だから、中国へ進出したいとおっしゃっています。

 私は中国人だから、中国人の商売魂が日本人よりはるかにドライですよ。
 加えて、言葉、考え方、商習慣に...


>>続きを読む


コメント(1) | この記事のURL | カテゴリー:歴史文化産業

日本語の難しさ

2008.07.01 22:20  

 日本語は難しいですね。
 
 外国出身のものにとっても、日本人にとっても同じことが言えるかと気がします。

 欧米圏ですと、主語と述語の順序の並び方が日本語と違うのが顕著。
 そして、漢字の難関。
 欧米の友人の言葉を借りると、「kannji wakaranai 」。

 中国人の場合、漢字はさほど苦手ではないが、文法が大変。
 私の場合は「が」と「は」に、今だに苦しんでいます。

 では、日本人は母国語にどうなのでしょうか?

 次の看板を見れれば、たとえ大手でも漢字に合格とは言えないことがお分かりになるかと思います。
 


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:歴史文化産業

▲Page Top