TOP > ブログ一覧 > ペットショップのオーナは山梨県の観光産業振興に目を向け始める > june 2008

ペットショップのオーナは山梨県の観光産業振興に目を向け始める

山梨に来て、はやくも23年経とうとしています。山梨を愛し、山梨の女性を終身の伴侶にし、また山梨に骨を埋めたいとする者で御座居ます。
今から、山梨を全世界へ発信しようとしています。

プロフィール

はじめまして。
 有限会社CandyHouseというペットショップを営んでおります代表取締役です。トラという愛称を親からもらったので、以来40数年間トラとして生きて参りました。
 実はトラではなく犬が好きです。
 さて、第二の故郷-山梨の観光業を振興するためにこのたび「第1期やまなしインバウド観光教育プログラム」に参加させていただきました。

サボテンの花が又咲きました。

2008.06.29 20:53  

 サボテンの花が再び咲きました。
 
 前回よりやや花が小さい。
 が、相変わらず、可愛い。 
 寧ろ、風格的成熟美を感じさせる。

 幹が流石に一回り大きく、 
 子供も成長しました。

 外は雨。
 
 「明日・・・晴れるかなぁ?」とサザンの唄を思い出す。

 度数の低い日本酒でほろ酔った。
 心までも。

 今年はきっと良い年になるかな。
 珍しいサボテンの花が同じ月に二度も咲くのだから。


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:四季・レジャー

朱雀

2008.06.28 22:19  

 朱雀。
 
 四天神の一つ。
 天の四方の神。

 東は青龍、西は白虎、南は朱雀、北は玄武。

 東洋の星座。
 吉の礎。

 今日、本物に近い朱雀を拝見。

 長女の高校の学園祭にて。

 写真の通りになかなか高校生の作品と思えない高レベル。

 日本人の高校生は羨ましい!

 私の母国には中学や高校や大学の学園祭がない。 
 
 あるのは運動会だけ。
 
 その代わりに大学、大学院にも運動会がある。

 日本の学校のように、普段、尊敬している、ちょっと気に入らない先生を思い切って似顔や漫画に表現する権利と機会が中国には20年前になかった。

 今は解りませんが、恐らく相変わらずない。

 明日、時間があったら、今日入場制限のあった娘のクラスの出し物のカラクリ部屋を見てみたいと思います。

 
 

 
 

 


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:イベント・祭

ここだけの話し その1

2008.06.27 17:51  

 あと少しで、来日して24年になろうとします。
 来日前に、日本の衣食住、民俗習慣、礼儀作法などについて政府監修の元で厳しい教育を受け、カルチャーショックに左右されないつもりで日本に来ました。

 ところが、とんでもないところにボロが出ました。

 自炊の為、下宿の大家さんが用意された共同厨房で毎日三食を作る。

 厨房具は日本人、中国人学生が共同に利用。

 ある日、韮の肉炒めを作っていました。

 美味しく食べてから、厨房周りを整頓しようと思って、作業し始めた。

 まず着目したものはフライパン。

 「まったく、皆がだらしないな。こんなに油で汚されたフライパンを平気で使っている。」と思いながら、洗剤をフライパン全体に付け、そして金属のタワシでねばねばと思う部分を全部削り取って、アルミ光沢がぴかぴかに出てくるまで丁寧に洗いました。

 翌日、大家さんに呼ばれた。
 きっと、お掃除のことで褒めてくれるに違いない。

 しかし、私を待っていたのは口が「へ」の字になった大家さんの顔・・・

 今は中国でフッ素加工のフライパンは各家庭...


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:宿・温泉

続・小さなパイの為に

2008.06.25 19:21  

 家内の会社の同僚が悲しい事に見舞われました。
 一昨日、仲の良い友人がスキルスガンで40歳の若さで医大でお亡くなりました。

 同僚は丁度定例のお見舞いに病院に訪れ、お友達の最期を見届けることが出来ました。

 しかし、友人のご家族は誰もその場にいませんでした。

 当然の如く病院からは患者の家族に危篤の連絡は入っていました。

 また当然ご家族がそれを聞いて急いで自家用車で医大に向かっていました。

 しかし、先日オープンした医大と隣接のショッピングセンターに行く車で道路が大渋滞。

 救急車ではないので、ご家族が病院に到着するまで時間がかなり掛りました。

 結局、家内の同僚が病院関係者以外に唯一お友達の最期を見届けた人になってしまったのです。

 ご家族は悲しくて、悔しくて・・・
 腑に落ちません。
   ・・・・・・
 ショッピングセンターが開業することによってお客さんに買い物の便利さを提供し、地域活性化、雇用創出にも貢献する。

 一方、上記の悲しい事件がこれからどんどん増えると予想に無難。

 一つの事を行う前にどんな結...


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:歴史文化産業

私という人間が生きている矛盾

2008.06.25 06:17  

 目が覚めたら、岩手の梅雨で地震にとる地裂に水が貫流し、地すべりが更に拡大したらどうしようと思い、目を閉じたら、四川省は今、同じ梅雨のため、民が皆どうやって厳しい環境に飢えと暑さと野泊を凌ぐのかを考える。
 
 私という人間は常に矛盾に毎日を過ごしている。
 
 これは、私のような中途半端な中国人、半端中途な日本人の悩みです。
 
 たぶん、私のような立場の人間は日本全国数千人も生息しているでしょう。

 今朝の新聞を読むと、日本の自衛隊の軍艦が広州に入り、四川省の地震対策を支援物質を詰んで入港したにも拘らず、中国の反日ネット(世論?)を配慮し、大げさに発表も出来ずに、しっそに低調な海軍交流を行っている模様。

 石破防衛大臣も過去の戦争の背景と中国人の感情を考慮し、自衛隊の入港について渋いコメントを発表せざるを得ない。

 ネットは世論ですか?
 
 先日の秋葉原の連続殺人の加藤容疑者がネットが大好きだよね!彼の発言も世論か?
 
 人間同志はどうして憎み合うのですか?
 
 涎をたらし、熟睡している妻の顔を見ながら、「...


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:歴史文化産業

畑のキュウリ

2008.06.22 09:37  

 畑で胡瓜(胡瓜)を一本収穫しました。 
 正式に言うと畑ではなく、畳一畳くらいのベランダです。

 写真のよう実った胡瓜が瑞々しく、形も良い。
 
 二か月前に妻とブランターに小さな苗を丁寧に植え、以後のお世話が妻任せ。

 水遣りは時々にするため、葉っぱが茂ってて、室内にも涼しく感じ。
 これも我が家のミニ・エコ。

 さて、胡瓜のお味は?
 
 勿論、たまらなく美味しい!。
 
 自家栽培のため、味答え、歯答えがよく、噛んだあとの余韻が深い。
 
 マヨネーズを付けていただくと市販のものの味と根本的に違う。

 来年、あと二株を増やす計画です。


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:四季・レジャー

FUGETSU

2008.06.20 20:15  

 甲府の岡島デパートの南に道を挟んで「THE HOUSE of FUGETSU」というブティックがあります。

 洋服は品質がよく、デザインが上品。
 流行にちょっぴりの距離を置くものの、何時着ても新鮮感溢れます。
 
 店は決して大きくありませんが、品ぞろいが豊富。

 ブランドを好まず妻にとって、取って置きの場所。

 店の一人の店員さんが接客上手に美人!
 よって、年数回に店を訪れる妻の後ろに私は喜んで付いて行きます。

 たまには車でわざと店の前を通って、いい展示品が飾ってあれば妻に提案。

 店の情報:
 山梨県甲府市中央1-1-23
 電話番号055-235-6613
 

 


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:食事ショッピング

サボテンの花が咲きました。

2008.06.19 19:18  

 家にあるサボテンの花が先程咲き始めました。
 
 一花独放!
 
 可憐で、物静か、かといって誰にも負けたくない自己主張。
 何と言う美しいものでしょう。
 
 数年前、妻が務めた勤務先の大家さんから、まだ小さい(下の赤ちゃん位の大きさ)サボテンを頂きました。
 以来、妻がそれを大事に育て、一昨年に第一回目の花が咲き、去年は休んで、今日、この花の第二回目が咲いた日です。

 
 


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:四季・レジャー

細雪

2008.06.18 21:31  

 先日、家内と帝国劇場にて、谷崎潤一郎の代表作の「細雪」を観劇しました。
 昭和初期の大阪・船場を舞台に代々木綿問屋を営む蒔岡家の盛衰を戦争と絡み合い、主人公およびその周辺の人々の振る舞いを見事に谷崎さんにより描かれ、そして、舞台俳優により華やかに演じされました。
 父から受けた家業を忠実かつ保守的に家を守る長女・鶴子(高橋恵子)、分家して神戸・芦屋に住み、何時も妹を優しく見守る次女・幸子(賀来千香子)、よく周りを観察し、数多くの縁談を断り続け、兄弟との調和を日々念ずる三女・雪子(檀れい)、末子の為、姉達、親に過保護にされ、一見思いやりが足りないがしかし何事にもチャレンジし、熱情溢れ、自立の道を切り開いて、幸せな結婚を実現した四女・妙子(中越典子)達の美しい生き方に共鳴しました。
 
 始終「美」を貫く3時間半でした。

 観劇の前にあらすじを予備練習のため、妻は原作の上、中、下を購入。
 しかし、毎日二頁も行かず、寝てしまいます。
 私も読もうと思いましたが古い日本語で、半頁位で頭がダウン。
 
 しかし...


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:歴史文化産業

祝甲府市紅梅地区中心街再開発着工

2008.06.17 22:17  

 甲府市中心部再開発の第1弾として、紅梅地区の大規模ビルの起工式が16日に行ったことを新聞から知りました。
 実に喜ばしい行事で、心からお祝いを申しあげます。
 
 新聞によると、建物は地下1階、地上20階の甲府駅南部に2番目の高いものだそうです。
 ビルの中には、店舗、住宅、そしてなんと言っても山梨のシンボルの宝石!を教える宝石学校が7と8階に入ることです。
 
 日本人が高齢化社会に突入しました。
 当然、甲府も例外ではありません。
 
 この事実と相反するように、郊外に大型ショッピングセンターの建設ラッシュ。
 
 一方、国際的に原油高、ガソリン代はどんどん値上げ。
 観察家によるとガソリン代の下がる要因はまずないでしょう、と。

 だんだん足の動きが鈍くなる方は自由に買い物ができ、また、車を使わなくても生活用品を調達できる場がずばり中心街である他ない。
 
 この着工が起爆剤として、甲府中心街が再び賑わうことと信じる。
 
 二年後の2010年秋の完成を心待ちし、今からもわくわくしております。


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:イベント・祭

甲斐の英雄

2008.06.15 21:06  

 人は石垣、人は城。
 武田信玄
 と書いてあるふじやまの地ビールをお袋から頂きました。
 普段、発泡酒しか飲めないこの身が久しぶりに本物ビール、しかも地ビール!
 嬉しい限りです。

 今日、父の日の為、親父とお袋が地ビールを用意して、ずっと僕の帰りを待っていたが、20時過ぎの為、親が待ちきれず、先に少し飲み、その9割りを私が頂きました。
 
 さすがに地ビールです。
 コクがあり、まろやかでありながら、少し刺激的な強味。 
 
 妻の作ってくれたモツ煮、鯛のスープ、焼き鳥を頂きながら、あ、家族っていいもんですね!と思いました。
 
 製造者:ふじやまビール株式会社
     山梨県富士吉田市新屋中サス1936-1
 HP:www.mfi.or.jp/fyb


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:ワイン・フルーツ

岩手地震

2008.06.14 19:57  

 今日、岩手で大地震が起きました。
 今も余震が続いています。
 私は岩手に知り合いがいませんので、電話でのお見舞いができません。地震で亡くなった6人の方に心からご冥福を申しあげます。

 今回の岩手地震は震度が11年前の阪神・淡路大震災の規模に匹敵する位。これから一週間前後、充分な注意が必要だと政府の発表です。

 古い日本語には、世の中でもっとも恐ろしいものが地震、雷、火事、親父だと。
 今の日本は親父の権威がすっかりなくなっておりますが、残った3者は相変わらず怖く、とりわけ、どなたでも地震に、よりいっそうな注意とそれに相応する対策を講じなければいけません。

 ちなみに、うちの場合、庭に乾パン、肉の缶詰、洋服、ガスコンロ、木を切れるノコギリとカッター、60リットル下部温泉の水を貯蓄しています。親父がそれらを毎年点検し、賞味期間が迫っているものを孫に食べさせる・・・

 日本の場合、地震があるという前提で建築を行いますので、今回の岩手地震での家屋倒壊はこの程度に留まります。対して中国の場合、地震の考慮は少...


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:歴史文化産業

悠山房

2008.06.13 17:53  

 久しぶりに小渕沢で妻とデート。
 リゾナーレのすぐ近くに「悠山房」と言う洋食屋さんを見つけました。
 味が美味しく、品の盛り付け、価格、店の雰囲気、広さ、品出しの速さそして接客等に大満足。
 皆様に大いに推薦を申しあげたい!
 
 三週間ごとにメニューが替わり、今日のメニューは下記の3品です。
  A.じっくり煮込んだビーフシチュー旬の野菜添え
  B.ローストポークポルトソース無花果と新玉ねぎのロースト添え
  C.すずきと帆立のパン粉焼きと朝採りのアスパラ添え
 妻はC、私はBを頂きました。
  酸味と甘味のバランスの取れたフランスのボルドーの赤ワインをベースにした一見ブルべリーの汁のようなタレがポークの癖を上手に隠しただけではなく、柔らかさを強調した。
  

 シェフは女性の方で、店主は私の犬業に案内してくれた親方にそっくり。
 
 インバウンド、県の観光事業について私の話しを熱心に聞いて下さいました。
 
 詳しい情報:
 住所:山梨県北杜市小淵沢町上笹尾3332-1736
 &e...


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:食事ショッピング

小さなパイの為に

2008.06.12 18:40  

 今日、山梨大学医学部の塀の外、道一本を挟んだところに県内4番目大きいショッピングセンターがオープン。
 ご開業おめでとうございます。
 
 雨が土砂降りの中、1400台も駐車できる駐車場所が見つかるまで約8分掛りました。

 凄い人!人海。御客様が皆にこにこ。

 半径5㌔のエリアにこれで6番目の大型、7番目は常永地域に同じグループの超大型ショッピングモール、「ザ・モール」も、もうすぐ建設する予定。

 ところが、山梨県人口はわずか80万人であり、盆地の津々浦々に生活を営んでおります。山梨自身のパイがとっても小さいです。この小さなパイを奪う取る為に、この僅か半径5㌔の面積に敢えて6軒も7軒も超大型を開設する必要があるかと思わざる得ません。

 何と言っても、大学病院のすぐ隣だから、です。

 交通渋滞で救急車の通行の妨げになる現実が今日、目の前で起こっていました。 
 病院に運ばれた急患者の生命はその後どうなったでしょうか。

 また、病院と隣接の為、院内へ感染、院外へ感染をもたらす危険がないと誰が言い切れるのでしょ...


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:歴史文化産業

山梨交通高速バスの思い出

2008.06.11 21:45  

 同じ大学コンソシアム卒業生パンダ様はバスについて、研究をされている成果をブログに発表され、私は毎日その成果を拝見している。
 実は私も山交新宿高速バスについて、懐かしい思い出があります。

 22年前のことでした。
 調布の某大学キャンパスで6大学の合同ゼミの帰りに、甲府行きの山交バスに乗り込みました。
 予約済みのため、迷わずに自分のところに着き、荷物を上の荷物置き場に置いて、席に座りました。

 2,3分経って、隣にものすごいきれいな女性が座っているじゃないか!
 いまの女優に例えると松嶋奈々子さんの雰囲気と容姿でした。
 その方は英文の画集を一心不乱に見ていました。
 
 私は当時二十数歳であった年頃、一方先方が若くて美人だ、しかも、見ている絵は私の大好きな19世紀後半アメリカの人物画家サージントの絵でした。
 
 このチャンスの見逃すわけがあるまいと思って、私からたどたどしい日本語で声を掛けました。
 「ど・ち・ら・へ・行・き・ま・す・か?」
 「甲府です。旅行から甲府の自宅に帰るのですから。」
...


>>続きを読む


コメント(1) | この記事のURL | カテゴリー:歴史文化産業

唐山大地震回想 その2

2008.06.09 16:38  

 唐山地震のちょうど半年前の1976年2月4日に、遼寧省の海城地域に唐山とほぼ同程度の地震も発生しました。
 海城地震の前、中国政府が地震の震源地を見事に予知し、周囲の民に疎開、避難などの勧告措置をとった結果、死者はなんとか1000人前後に留まりました。
 当時、私の姉が岫岩という海城にすぐそばの農村に下放され(知識人や学生など心身を鍛える為に農村や過疎地に行かされる運動、所謂毛沢東の主張する知識青年の上山下郷。到農村去、到辺彊去、到祖国最需要的地方去!)、電話もなかった時代のため、ラジオに場所が知らせられたら、母が気絶に近い状態でした。
 4日後、なんと姉が「ただいま」と玄関に現われた。皆が悲喜交錯!(悲くて、嬉しい気分)
 聞くと、地震で近辺の鉄道が破壊された為、徒歩で運行可のところに3日間歩き、それから電車で自分が無事である事を皆に知せに帰って来たと。
 (中国の場合、当時救済活動はすべて人民解放軍による。これこそ消防隊員と同じように、命は惜しまない。今回の四川地震救済にも解放軍の威力が凄い...


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:歴史文化産業

一期生の卒業生の皆様、ブログ上で会いましょうよ。

2008.06.06 22:14  

 一期生の皆様、今日は。
 その後、如何お過ごしでしょうか。
 卒業後、もう半年を過ぎようとします。
 あの時、楽しかったですね。

 しかし、それからパンダのアメミヤさんとしか会っていないです。
 それは、ブログ上にて。
 
 毎日、私はブログをチェックし、卒業生のどなたが今日登場するかなと期待し、 
 よ、パンダ!今日わ。
 明日。
 パンダ、今日わ。
 また、明後日。
 パンダさん、今日わ・・・
 
 誰も、新登場しません。
 あ、寂しいな、一期生の皆さん、どこにいるの?
    ・・・・・・
 ブログって、楽しいよ。

 皆様はきっと難しいと思うでしょう。
 
 実は私も最初に同じように難しいと思いました。その後、再度学院で伊東先生に二時間も教えて頂き、やっと学校で書けるようになりました。
 家に帰ったら、またもトラブル。今度メールでパンダさんに数回教えていただき、それから試行錯誤、やっと何とか今の状況に辿り付きました。
  
 唐突ですが、ブログについてこのように思います。
 ブログを書くために書くのではなく、書いたらたまたま、...


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:歴史文化産業

山梨よ、我が故郷!

2008.06.03 21:55  

 こんなタイトルを付けると、ちょっと照れくさいです。
 
 だって「おかしいぞ!、お前、中国人ではないか?」
 
 それもそうなんです。だけど戸籍上、私の本籍はれっきとした山梨県甲府市なのです。
 
 しかも、帰化してから十数年間、どんなに忙しくても、欠かさずに全ての選挙に投票所へ足を運びました。
 
 昨日、埼玉に住む私の親友に電話をしました。

 四川地震の事や、商売の事、そして自然に山梨の事を。

 すると親友が、「山梨はすごいじゃん!先日、都内に用事で電車に乗りました。車内に、随分山梨の宣伝はしていますね!」

 私は、何時も車移動の為、滅多に電車を利用しません。
 
 友人の話しを聞いたら、有頂天に近い位嬉しくなりました。

 山梨はじつにいい所です。本当。

 形のある食べられないもの
 富士山、八ヶ岳、清里、富士五湖、昇仙峡、身延山、・・・そして、全国有名な商売上手な甲州商人。
 形のある食べられるもの
 桃、葡萄、ワイン、さくらんぼう、トウモロコシ、大根、鮑の甲州煮貝、塩山のころ柿、市川三郷特産の大塚人参、...


>>続きを読む


コメント(1) | この記事のURL | カテゴリー:オリジナル観光ルート

只今お産中

2008.06.01 00:54  

 只今、家でダックス・フンド犬のお産の面倒を見ています。5月31日pm9時26分に第1子が生まれました。
 限りなく白に近いクリーム色の♂でした。
 
 ぴったり1時間後の10時26分、第二子が誕生。
 今度はクリームの♀。
 ・・・
 それから、お母さんの陣痛の合わせて、お腹を擦ったり、軽く押したりして、出産を早めにしました。
 今、第5子が生まれました。

 お腹がまだまだ大きい為、いま、一休み。
 
 私は、眠くて、死にそうです。

 でも、これからお腹に居る子に人間社会の楽しいさを味わって欲しいし、ダックスのお母さんはこれからはむしろ正念場。体力の消耗と精神の勝負。たくさんの場合、お母さんは最後まで体力がなくなってしまって、自力で赤ちゃんを出せず、結局、赤ちゃんは死産で終わってしまう。(お母さんも死ぬ場合ある。)
 その前にもし、人の介助があれば、犬と共同作業によって、赤チャンを産道から引っ張って来ることが出来ます。いま、まさしくこうやってブログを書きながら、お母さんのその瞬間を見ています。そして私の睡魔と...


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:歴史文化産業

▲Page Top